ある元心理カウンセラーのボードゲーム日記

実際に遊んだボードゲームを紹介しているブログです。記事が1400本超えました!2011年10月からボードゲームの記事を更新し続けています。管理人は"あきらび”こと“あっきぃらびっと”です

タグ:鉄道系

機関車タイル!! あぁ!重量級ボドゲの匂いがするわっ!素敵!! 今回ご紹介するのは… 『インペリアル・スチーム』というボドゲ!! インペリアルとは威厳や帝国、皇帝を示す言葉だ!! ピロリ〜ン(箱を裏返している効果音。口で言ってる) 高度に戦略的だけど理解 ...

イベリア半島を舞台に鉄道会社に投資し、株主となって時には他の株主と共同して線路を構築し、最終的に最も富を得ることを目指すボードゲーム『イベリアンゲージ』を開封して内容物を確認している記事です〜 ...

「チケット・トゥ・ライド:ニューヨーク」は、「チケット・トゥ・ライド」シリーズのボードゲームなんですが、地域も国じゃなくてニューヨークだし、コマも列車じゃなくてタクシーだし、プレイ時間もめっちゃ短時間で終了するし…ってな感じで「チケット・トゥ・ライド」シリーズを短くした感じのゲームです ...

デッキ構築な列車ボードゲームと聞くだけで脳汁溢れる… そう! 今日はそんなボードゲームのリプレイです。 その名も… トレインズ(Trains) OKAZU brand版 (AEG版もあるらしいです。そちらは今回のボドゲとルールが少し違うようです) 数々の名作ボドゲを生み出している ...

こっ...これはもしや ち...地下鉄東京のメトロだわぁぁぁっ(大阪シートもありますよ。大阪シートの結果は最下部でーす)東京や大阪の地下鉄に線路を敷いていくボードゲーム、その名も...メトロックス(Metro X)OKAZU blandさんが制作&販売のボドゲ(リンクはゲームマーケットW ...

今回リプレイする『チケット・トゥ・ライド ドイツ』は、昔発売された『チケットトゥライド メルクリン』のリメイクだとか。たしかにメルクリンでは乗客あったもんな〜。遊んだのでリプレイ(プレイ記録)書きました! でもこのセットの乗客はメルクリンとは違う使い方だったような。 ...

ボードゲーム『チケット・トゥ・ライド ドイツ』は、チケット・トゥ・ライドシリーズのひとつで、舞台はドイツ。自分の所持する行先チケットと合致するドイツ内の都市間に鉄道を敷設し、勝利点を競います。新要素として各都市にいる乗客を集めることが加わりました! ...

人気のボードゲーム「チケット トゥ ライド(Ticket to Ride)」。「乗車券」とも言ったりするみたい。 当ブログでも、いくつかリプレイ書きました。 記事一覧:チケットトゥライド いくつか拡張が出てるんですよね。 その拡張に、イギリスが出てるというじゃないですか ...

え ボードに直接コレで描いちゃって良いんですか ク、クレヨンですよね ってなわけで(いや、まったくどんなわけかわからない)、今日の記事は... ボードゲームDampfross(ダンプフロス)のリプレイでーす 先日、マイミクさん宅ボドゲ会で、遊ばせてもらいました〜 外装 ...

プレイヤー達は列車強盗となって、一番金持ちな盗賊になるのが目標のボドゲ『コルトクスプレス』のリプレイです。私はCHEYENNEを担当。キャラクターシート&カード、キャラ用デッキ(山札)、コマ、弾丸カードなどを受け取る。 ...

じゃじゃーん! 見て見て このステキなコンポーネント ってなわけで、ツイートを見てコンポーネント買いをしてしまった「コルト・エクスプレス(Colt Express)」の開封の儀。 って、もう冒頭写真で開封してるやーん!Σ( ̄口 ̄; という突っ込みは無しでヨロシクね〜 ...

このページのトップヘ