あきらびボードゲーム日記

実際に体験したボードゲームのレビューを紹介している「なんとなくボードゲームがわかりそうなブログ」。記事が1300本超えました! 2011年10月からボドゲテーマの記事を週1〜2回程度更新しています。管理人は"あきらび”こと“あっきぃらびっと”一人で運営しています

タグ:日本テーマ系ボドゲ

えっ?まさか!ここは… 姫路!? 兵庫県姫路市にある別名白鷺城とも呼ばれる姫路城!水から飛び立つ白鷺にたとえられるほど美しい城!! その姫路城が…なんと海外で... ボードゲームに!!! その名もThe White Castle! もちろん日本語版も出たんですよ! とい ...

よ〜し!私はこのブタ君がはみ出している船で航海に出るぞ! しかし可愛すぎる ずっと眺めていたい気持ちを振り切ってスタート位置へ。 個性豊かな船が並ぶ! (kickstarter版のプレイヤー用船です。船の能力差は無いので船の形は完全にフレーバーです) そう!このボ ...

じゃじゃ〜ん!ジャンプだけにジャジャ〜ン! (待って!ページを閉じないでぇ〜!) 集英社の週刊ジャンプ連載中の『逃げ上手の若君』がTVアニメ化決定!そして... おおお!書いてる!確かに表紙に書いてあるぞ! その『逃げ上手の若君』との特別コラボ天下統一ボード ...

調査隊のメンバーが富士山噴火から逃れる協力型ボードゲーム『富士ー脱出ー』デザイナーは『クアックサルバー』を手掛けたWolfgang Warsch氏。そんな『富士ー脱出ー』を遊ばせてもらえたのでリプレイ(プレイ記録)を書きました。 ...

デッキ構築な列車ボードゲームと聞くだけで脳汁溢れる… そう! 今日はそんなボードゲームのリプレイです。 その名も… トレインズ(Trains) OKAZU brand版 (AEG版もあるらしいです。そちらは今回のボドゲとルールが少し違うようです) 数々の名作ボドゲを生み出している ...

ボドゲ『平成終了のお知らせ』は、神経衰弱の要領で伏せられたカードを捲っていき、平成の後の元号を考えるゲームなんですって!気になったので先日のゲムマ2018春で買っちゃいました〜。というわけで開封した時の記録です。 ...

さてさて。今日はボードゲーム ニッポン 明治維新 (NIPPON) リプレイの後編。 前編はこちら。 ボードゲーム ニッポン 明治維新 (NIPPON) リプレイ 前編 1回目の決算時に、まったく日本に影響力を及ぼしていなかった財閥たち。 このままでは得点が と気づいた財閥(プレ ...

はぁ〜 (´Д`) =3 由緒ある財閥の御曹司だったらなぁ〜 と、床に寝転がりながら夢想する毎日です。 え? そんな毎日じゃない!? くそぅ〜! お前なんかこのボドゲで財閥の凄さを知るがいい! ってなわけで、今日はボードゲーム ニッポン 明治維新(NIPPON)のリプ ...

何故かお城の中を侍達がグルグル回ることで、高松藩を貰えるってテーマのボドゲ 高松(Takamatsu) (画像はamazon) まあ、正しくは酒席でどうこうってテーマだった気がしますが、ゲームでやることは、自分の色のコマを時計回り縛りで移動させて、自分の色のマスに到着すれば ...

前回リプレイにしたボードゲーム シティーズ以外にも持って行ってたボドゲがあるんですよねー。 その名も「 高松(Takamatsu)」 このボドゲもクローズドボドゲフリマin川崎で入手したボドゲ。 こういう感じで外人さんが作ったエセ?ジャパニーズボードゲームって、なんか好 ...

宿場街で食事だー ってな感じで楽しくてステキなボドゲ『東海道/Tokaido』。 以前、紹介した時には基本セットだけだったのですが、拡張の『四辻/Crossroads』を入れたゲームをプレイさせてもらったので改めて拡張入りの様子をご紹介!(co-bozeさん宅ボドゲ会にて) 基 ...

おお! 雑賀衆と手を結んだ伊達政宗に、尼子の支援がある長宗我部元親か どれも楽しそうだ ってな感じで武将を選んで、戦国時代の日本の支配を競うボードゲーム「群雄割拠」 先日、マイミクさん宅ボドゲ会で遊ばせてもらいました〜 このボドゲ、先日リプレイを書いた「 ...

自分で進む数を決められる双六的なボードゲーム「Tokaido(東海道)」。ゲームデザインは、アントワーヌ・ボザ氏。数々の優良ボドゲを作られているデザイナーさんの作品。遊ばせてもらったのでリプレイ(プレイ記録)です。 ...

うーむ 稲妻に打たれるべきか… いや、巨大忍者と戦うべきか… いやいや、弟子に教えるべきか… どれにチャレンジしようかなー 失敗したら一代目死亡だしなー ってな感じのボードゲーム(カードゲーム?)、その名も... 忍者大戦 先日のマイミクさん宅ボドゲ会でプレ ...

キレイでジャパニーズなタイルを配置していくボードゲーム「京都(Kyoto)」のリプレイ(プレイ記録)です。ゲームデザイナーは、ライナー・クニツィア先生。今回は3人で遊びました。 ...

エビ2本だけじゃ本当は嫌なんじゃぁぁぁぁっ ええ。わかります。わかりますよ。あなたの肩を抱いて慰めたいぐらいです。 でも諸々の事情で2本以下…なんてことあると思います。 そんな時はこれ。 ボードゲーム「漁火」でエビどころか、鯵とか蛤とか、さらには鯛まで!を ...

「ラストサムライ」って映画があったらしいことを風の噂で聞いたんですが、ラストだなんて、何言っちゃってるんですかって感じですよね。 私たちってば、いつだってサムライですからぁぁっ! 残念っ! いやぁ、最後の突撃シーンでは泣けました(観たんじゃん)…とはい ...

このボードゲーム、なんと協力型ボードゲーム。プレイヤーがふんする各成敗人たちが協力して、プレイヤー人数と同数の悪人を成敗する。成敗人たちが仲良く皆で悪党を倒すのぉ〜?なんて思ったけど、ちゃ〜んと、一人一殺。プレイの様子を書きました! ...

「お天道様には隠せる業も夜の月には浮くものサ」くぅ〜(≧▽≦) かっこいい〜!この写真、ボードゲーム「成敗」の成敗人が、悪党を指定する際に使用するカードなんです。渋カッコイイんですよ。これが。そんなボドゲ『成敗』を開封しました! ...

先日は、ボードゲームで遊べるカフェでゲーム会。 途中から酔っ払っているので、記憶がある部分だけ記載 プレイしたボードゲームは・・・ ■舞星(マイスター) 以前も、遊んで面白かったのでプレイ。 それぞれが特徴のある舞妓さんになって、宣伝してもらったりお客を呼 ...

このページのトップヘ