あきらびボードゲーム日記

実際に体験したボードゲームのレビューを紹介している「なんとなくボードゲームがわかりそうなブログ」。記事が1300本超えました! 2011年10月からボドゲテーマの記事を週1〜2回程度更新しています。管理人は"あきらび”こと“あっきぃらびっと”一人で運営しています

タグ:タイル配置要素

遊園地系ボードゲーム、私あきらびは結構好きなんです! この度新作が出たので買っちゃいました!! 『テンペニーパーク/Tenpenny Parks』 早速クルリンパ 『テンペニーパーク』では、さびれた街を世界屈指のテーマパークへと生まれ変わらせることを目的に、アトラクシ ...

というわけで今回ご紹介するボードゲームは… 『ドラゴミノ』 このボードゲーム『ドラゴミノ』は、名作『キングドミノ』のお子様向けバージョンだとか、優しいバージョンだとかの噂を聞いていたけど、確かにルールも少ないし手軽にできて運要素強めのキングドミノとい ...

これが!動物園運営の全貌だ! すいません写真に収まりきりませんでした〜(全貌とは… そう!今回は人気ボードゲーム『アークノヴァ』のレビュー!実際に遊んだ様子を紹介するリプレイ形式でお伝えいたします! (画像は駿河屋) この重量級ゲームは要素が多いので記事 ...

前からいろいろなボドゲカフェで見かけて気になっていたんですよね〜 『通路/Tsuro』 中量級ボドゲな匂いを感じたんですが、この道10年の私あきらびもまだまだのようです!…ルール簡単軽ゲーでした! というわけで今回は、ボードゲーム『通路』のレビュー。実際に遊 ...

ええ。元々『ガンジスの藩王』が面白いという噂は聞いていたんです。さらに紙ペンゲームの方の『ダイスチャーマーズ』を遊ばせてもらった時に元ゲーも良い!と聞いて私あきらびの脳裏には、ずっと『ガンジスの藩王』が焼き付いていたのです… ちなみに、紙ペンゲーム版で ...

可愛い!動物!タイル配置! このオシャレな感じ!これ遊んでる人までオシャレ素敵人な気がしません!? 遊びました! 私あきらび、これ遊びました!! このボドゲ、内容的にも評判が良いってのがニクイ!! このボードゲームの名前はカスカディア え?違いますよ、 ...

『オーディンの祝祭』『アグリコラ』など名作重量級ボードゲームを生み出しているデザイナー、ウヴェ・ローゼンベルク氏は、パズル系ボードゲームもたくさん作っているんですよね。 今回ご紹介するのは先日(2022年5月)に日本語版が出たばかりの新作… 『フレームワーク ...

まいど〜!樽生お届けしました〜 ってな感じでエールを作ったなら樽生にしてお届けしなくっちゃ! そう!今回ご紹介するボードゲームは、あの名作『ヘブン&エール』の拡張『樽生お届け便』 パッケージも素敵でしょ! それでは実際に4人で遊んだ様子のリプレイ形式レ ...

2人用のパイプ配置ボードゲーム! 今日ご紹介するのはこちらっ! キュリアスカーゴ/CURIOUS CARGO (画像は駿河屋) というわけで今回は、ボードゲーム『キュリアスカーゴ』のレビュー。実際に遊んだ時の様子をお伝えするリプレイ形式でお伝えいたします! ■目次 『 ...

見てくださいよこの可愛いコマ!! そう!今回ご紹介するボードゲームは、2021年12月11日に、テンデイズゲームズより日本語版が発売された『キングドミノオリジンズ』! パッケージはこんな感じ。 箱絵のとおり原始時代を舞台にしたキングドミノ。3つのゲームモードが ...

じゃじゃ〜ん!あの人気ボードゲーム『マウンテンキング』の拡張(日本語版)を手に入れました〜! その名も『マウンテンキング 呪われた山』 というわけで今回は『マウンテンキング』拡張『呪われた山/Curse Mountain』を開封してコンポーネントを確認していきたいと思 ...

うーん…ここがいいかな? ここに置けば、左斜め上方向に白タイルあるから、1箇所達成。うーんでも青と緑が... お。こっちなら緑と青が達成かな? うんうん。ここにしよう。あとは右斜め上方向に白タイルを置けば達成で6点だし! という感じで、タイルに描かれたアイ ...

ビールって昔修道院で醸造されていたんですよね。ボードゲーム『ヘブン&エール』は、中世の修道院長となって醸造所を拡張しエールを作っていくボードゲームです。2018年にドイツボードゲーム大賞のエキスパートゲーム大賞ノミネート作品にもなっている本作。遊ぶことができたのでリプレイ(プレイ記録)です。 ...

『キングドミノ』拡張『巨人の時代』のプレイ人数は2〜5人。対象年齢:8歳以上、プレイ時間:20分。『キングドミノ』よりもプレイ人数が1人増えているんです。また、クイーンドミノにも合わせられるんですね。そんな『巨人の時代』の中身を確認します! ...

名作ボドゲ『カルカソンヌ』たくさんシリーズが出ているんですよね〜。でもこの2人専用のカルカソンヌを見たのは、初めてでした。Cafe MEEPLE京都店で遊ばせてもらったのでリプレイ(プレイ記録)です。 ...

雪が無くなったばかりの春の草原ってステキですよね そんな春の草原をハイキングするボードゲームの日本語版が発売するんですって その名も... スプリングメドウ〜春の草原〜(Spring Medow) ボードゲーム【スプリングメドウ】は、「アグリコラ」などで有名なボドゲデザ ...

ボードゲーム『インディアンサマー』は、綺麗な紅葉タイルや動物タイルを配置し、誰よりも早く自分のボードを埋めるゲームです。デザイナーは『アグリコラ』などで有名なウヴェ・ローゼンベルク氏。本作『インディアンサマー』は『コテージガーデン』に続くパズル3部作の2作目です。 ...

カルカソンヌ基本セットの2ndバージョンである『カルカソンヌJ』を友人が入手したので開封の様子を記録しました〜。この『カルカソンヌJ』はタイル裏面が同じなので過去の拡張(追加)セットと混ぜて遊ぶこともできるんですって! ...

キングドミノは、素敵なイラストの2×1の地形タイル(ドミノタイル)を自分の王国に配置していき、5×5の自分の王国を作るボードゲーム。連続する同じ地形マス×その中の王冠数によって勝利点を得る明快ルール。お手軽だけど悩ましいボドゲなんです。そんなキングドミノをプレイしたのでリプレイ(プレイ記録)です。 ...

先日訪問させていただいた横浜のBOARDGAME.Realm DDTさんで遊んだボドゲ第1弾 ボードゲーム 8ビットモックアップ(8bit mock up) このボドゲ、後から知ったんですが、今回のゲムマ、そう! ゲームマーケット2017春にて販売されるボードゲームとのこと ええそうです ...

名作ボドゲ「カルカソンヌ」シリーズの一作、カルカソンヌ アマゾン(アマゾン川?)の開封の儀。このカルカソンヌは拡張ではないので、このセットだけで遊べます。プレイ可能人数2〜5人、対象年齢8歳以上。 ...

さてさて。後編なのでサクサク行きますよー。 この記事はこれの後編です! ■ハマる楽しさ 新しい庭に花を植えるぞー おっ。イイ感じでハマったぞ。きもちー 手番は1つの花タイルを置いちゃうと終わっちゃうけど、次の手番に取れそうな花タイル候補もわかるし、他の ...

この「コテージガーデン」は、パズル要素もある庭づくりボードゲームだと聞いて、どうしても欲しかったのであります。手に入れたので開封の記録です。このボドゲのデザイナーは、農耕テーマの名作ボドゲ「アグリコラ」のデザイナーウヴェ氏。 ...

高く聳え立つ壁。人生の壁。心の壁。あの子との壁。ぬりかべ(妖怪)... 壁はいつだって僕たちの前に立ちはだかるんだ。 口が裂けても素敵と言えるものなんかじゃない。だけど... この壁はステキなんですよぉぉぉぉぉぉっ ってなわけで、今日は... カルカソンヌ デ ...

よっしゃー 袋から3枚のお札...もとい3枚の土地タイルを引いたぞー これらに値段をつけるわけか... このタイルは、うまく組み合わせればこのラウンドの決算で点が入りそうだし高めにつけておくか... ってな感じで、土地を売買し、ゲットした土地で自分の王国を広げていく ...

このページのトップヘ