このブログを昔から見てくださっている方は、私あきらびの嗜好をご存知でしょう!ファンタジーテーマ大好きなんですよ〜。

海外のゲームブックや、今や映画のおかげでダンドラとも略される『ダンジョンズ&ドラゴンズ(D&D)』からアナログゲームにふれたので三つ子の魂百までパワーで!

というわけでこんな箱絵を見たら買わざるをえない! パッケージ 『スペルブック/SpellBook』

呪文書ですよ!魔法使いがこの重厚な本を開いて魔法を唱えるさまが目に浮かぶイラストだわぁ〜。こういう書物ほしい!

というわけで今回はボードゲーム『スペルブック/SpellBook』をご紹介。開封して中身を確認する【開封の儀】を行っていきたいと思います!

■目次

■『スペルブック』の情報

ラン♪ ハコウララランランラン♪
そんなメロディーを♪ 歌う君は〜♪ 内容確認58と言うわけで情報の宝庫ハコウラ!開封すれば内容わかるのにあえて我慢の子なのは当ブログの伝統なのです〜

そして箱裏にはプレイ中のシーンや、テーマが書いてありました!
このボードゲーム『スペルブック』は、年に一度の大儀典で最強の魔術師を目指すテーマなんですね!

プレイ可能人数は…箱横に!(後から気づいたけど箱裏にもあった) 内容確認59情報列記しますね〜

ボードゲーム名
スペルブック〜宵と暁の呪文書〜
SpellBook
ゲームデザイナー
Phil Walker-Harding氏
プレイ可能人数
1〜4人
プレイ時間
45分
対象年齢
12歳以上
日本語版発売元
ホビージャパン

このボドゲのゲームデザイナーのPhil Walker-Harding氏は、他にも受賞作『イムホテップ』や『クマ牧場』、『ギズモ』や『スーパーメガラッキーボックス』等たくさんの優良ボードゲームを手掛けている方!当ブログでもいくつか紹介しています!

イムホテップ

クマ牧場

■開封

よし!開封するぞ!ヘヴンズドアー!(開封の掛け声だとでも思ってください) 内容確認60 ふふふ...私の能力でボドゲが本になったぞ!
(いいえ。蓋をあけてルールブックやタイルシートが出てきたところです)

よし!パラパラと捲ってやろうじゃあないか!
意味あるのか分からないけど恒例となってきたルールブックボリュームチェック!最終ページは… 内容確認61 14ページ!いやこのあと2ページあったので16ページぐらいか!
パッと見、やることはそんなに難しくなさそうだけどなかなかのボリューム。

ルールブックを退かすと… 内容確認62 ん?何やら組み立て図が。

なるほどこれか… 内容確認63 これを組み立ててトイレにするみたい。いいえ。トイレじゃないですトレイです。

組み立ては後にして、タイルシートの下からは… 内容確認64 チップやカードが!

全部箱から出してみた。 内容確認65 内箱がカッコよくて思わずパシャリ!

開封の儀って楽しいわぁ〜

■トレイ組み立て

先ほどの組み立て図どおりトレイを作ってるとこ。 内容確認66 この透明シールを貼らねばならんのだな…なかなかの粘着力を感じる!失敗したら剥がせないかな...不可逆って怖いけど仕方ない貼るか。あたしとしたことが手が震えるぜ!

おりゃー!トレイ完成! 内容確認67 ちょっと失敗して半分剥がしたりしたけど、言わなきゃバレないわね。良かった(言ってる。そして貼ってすぐなら剥がれました)

■タイル・トークン類

他のタイルシートから抜き出された子はこの子たち! 内容確認68 幻獣が描かれてるのかしら
4枚あるってことは各プレイヤー用よね?

裏にも何やら描かれてましたよ! 内容確認69

チップと袋を見てみましょ 内容確認70 袋にはチップの色に対応したぐるぐるが。あぁ!吸い込まれて異次元に行ってしまいそう!仕事とか行かなくていいなら...ありだな...

そんな妄想はおいといて、チップを手に取ってみますよ。これらチップは資料トークンと説明書に書いてあったかな? 内容確認71 こんな感じで…

FullSizeRender 透明プラスチックで包まれてるので頑丈そう!これなら手汗がひどい日もあ〜んしん
メンタル崩してるとあるわよね手汗ひどい日って。え?ない?

資料トークンは105個入ってて、全7色×3種のルーンがあるんですって!

■7色のカード

カードを自分の手元に並べた状態でスタートするゲームみたい。カード見てみましょ! 内容確認74 素敵っ

これらのカードの束、どうやらプレイヤー1人分がこんな感じでまとめられていたよう。 内容確認75 あ、これらのカードを1ゲームで全部使うわけじゃあないわよ。

カードには3つのレベルがあるようで…内容確認76 小さな白い星の数で示されてる。初めのゲームや慣れるまでは星1のカードを使いましょうとあったので、複雑さレベル別って感じなのかな。

カードは全部で7色。それぞれに先ほどの★1〜3がある。 内容確認77 さらに各カードには3つの選択肢があって、先ほどの資料トークンを使用してどの能力を開放するかを選択して自分の能力を上げていけるボードゲームのよう!

ゲームの準備の段階で各色1枚を決め、全プレイヤーが同じカードを手元に並べてプレイスタートなんですって!それぞれ違うカード使うんだと思ってたので、少し残念な気持ちだけど、プレイの過程でどの能力を開放するかで各プレイヤーの違いが出そう!楽しみ!!

コンポーネントは以上でーす!遊ぶのが楽しみだわーっ!!

■通販情報

ボードゲーム『スペルブック〜宵と暁の呪文書〜』日本語版、私は駿河屋で買いました〜リンク貼っておきますね(執筆時点)

amazonにもありましたよー
ホビージャパン 宵と暁の呪文書 日本語版 (1-4人用 45分 12才以上向け) ボードゲーム

以上、ボードゲーム『スペルブック〜宵と暁の呪文書〜』の開封の儀でした。あきらびこと、“あっきぃらびっと(@akkiiy_rabbit)”がお送りしました

他にもたくさんのボドゲを紹介していまーす!LINEでこのブログの更新情報を受け取れるこちらもよろしくお願いいたします