好きなボードゲームは何ですか?『宝石の煌めき』!という回答を何度聞いたことか...そんな名作ボドゲ『宝石の煌めき』が二人専用ボードゲームに!?その名も... プレイの様子73 『宝石の煌めき:デュエル』

『宝石の煌めき』でほぼ勝ったことのない私あきらびは煌いているのでしょうか!?もとい、楽しめるのでしょうか!?

というわけで今回は2人専用ボドゲ『宝石の煌めき:デュエル』のレビュー。実際に遊んだ様子がわかる【リプレイ】でお伝えしまーす!

■目次

■『宝石の煌めき:デュエル』の情報

ボードゲーム名
宝石の煌めき:デュエル
Splendor Duel
ゲームデザイナー
Marc Andre
Bruno Cathala氏
プレイ可能人数
2人
プレイ時間
約30分
対象年齢
10歳以上
日本語版発売元
ホビージャパン

デザイナーのMarc Andre氏は元のボドゲ『宝石の煌めき』の方だけど、デュエルになって新たに加わったデザイナーBruno Cathala氏は『キングドミノ』の人!

さあ名作『宝石の煌めき』がどのように2人用になっているんでしょうか!実際のプレイを追っていきましょう!
(ホットゲームズのモノパンさんに遊ばせてもらいました〜)

■準備

こちらがメインボード。真ん中からぐるぐると規則に沿ってランダムに宝石タイルを配置。 FullSizeRender ここから一定のルールに従って宝石を獲得していくってわけ。

こちらは宝石で交換できるカード。レベル1〜3まであって... FullSizeRender レベル低い順にピラミッド状に配置されているの。

4枚の黄色いカードは、王冠アイコンが3つ、6つになった時に獲得できるカード。特殊効果ついてる子が多くて素敵(特殊効果は後述)

勝利条件

勝利条件をアップでパシャリ FullSizeRender 3つある条件のどれかを達成すれば勝利!条件は以下のとおりね。

  • 合計得点20点
  • 王冠アイコン10個
  • 1色の得点が10点

3番目の条件は、例えば赤のカードで10点分あればイイってことね!

■宝石の獲得

手番にやることは簡単。手元の宝石タイルを支払ってカードに交換するか... プレイの様子52 メインボードから宝石を取るか!

縦横斜めで宝石を3つまで獲得可能。オールマイティの金色は1つしか取れない(でも金色の場合はカードの予約ができる)

カード獲得のための宝石を集めねば!と言っても上限は10コまでだったかな。FullSizeRender

こんな感じの宝石獲得を交互に繰り返していく。 

■カードへの交換

よーし!宝石も溜まってきた!カードに交換するぞ! プレイの様子54 カードには右上にそのカードが自動的に生み出している宝石が示されている。私が獲得したカードは黒宝石が1つ分生み出せているカード。今後の宝石支払いに黒宝石が1個あるものとして扱われる!

さらに『宝石の煌めき:デュエル』では、通常版の『宝石の煌めき』とは違う要素が! プレイの様子55 特殊アイコン(紫)が描かれたカードがあるの。私が取ったこのカードのアイコンは、カードに示されている宝石タイルがメインボードにあれば、即時で1つ獲得って効果!素敵!

その後、また宝石を集めてレベル2のカードをゲット! プレイの様子56 このデュエルで新たに登場したピンク色の真珠。これが個数が少ないくせにカードで必要になるのが多いこと多いこと

黄金は1枚しか取れないけど、カード1枚予約できる。プレイの様子57やっぱ万能ってば便利だしね。

■特殊アイコン

カード交換した!特殊アイコン付き!このアイコンは続けて自分の手番ができるって効果。 プレイの様子60 ずっとオレのターンだなんて夢のようだわ!(1手番追加なだけです。ずっとじゃないです)

勝利条件やカード獲得に関係ある王冠付きのカードもゲット! プレイの様子61早く3つの王冠を集めてカードをゲットしたいわ〜!

■巻物

メインボードの宝石タイルが尽き、ついに補充がやってきてしまった。 プレイの様子58 なんで補充を嫌そうに言うかというと...

補充しなかった方のプレイヤーに、巻物が行ってしまうからだ!

巻物はこんな感じ。 プレイの様子62 自分の手番に使用できてボード上の宝石を1つフリーアクションで取れる効果。写真は相手プレイヤーさんに補充してもらっている間、ほくほく顔で巻物を撮影しているシーン。

勝利条件達成にはまだまだだけど、カードも溜まってきたし、宝石も集まってきたぞ!プレイの様子65

楽しい!! 

補充を粘りに粘ってゲットした巻物を使って宝石を1つゲットだ! FullSizeRender巻物!これは便利だ!

■成長と駆け引きが楽しい

さて後半。どんどんカードを獲得することで宝石も集まってきた!プレイの様子67

こんなカードも交換できるように成長したわ!私! 

王冠が3つになった!そこからこのカードを! プレイの様子68 これは相手から宝石タイルを1枚奪うアイコン!

よーし!どんどんカードをゲットだ!3点のカードをゲット! プレイの様子69 王冠もついてる!王冠は6個集まってもまたカード貰えるので早く集めたい!

後半になってわかってきた。2つしかない真珠ピンクは重要!ちょうど真珠でしか取れないカードも並んできた。プレイの様子71

よし!通常手番で真珠タイルを取った後に、巻物を使ってピンクをゲット!ピンク2つ取り! 

ピンク2枚ゲットで苦しそうにしてる相手プレイヤーさん。そんなんでニヤニヤしていたら、相手プレイヤーさんが予約していたカードをプレイ。ああああ! こ、これは!プレイの様子72 奪う効果のあるカードだー!あたしの真珠がーっ!

■ゲーム終了

同色10点を狙っていたんだけど気づいたら全体の点数が良い感じに!というわけで計20点を目指すことにして… プレイの様子36達成〜♪

■感想と通販情報

面白い!元ゲームの『宝石の煌めき』より私は好きかもしれない
特殊効果や巻物などの要素が良いですね。宝石を取る際にパズル的な思考を使うのも楽しいです。

『宝石の煌き:デュエル』は、駿河屋に…って、もう中古しか売ってなかった!(執筆時点)

ボードゲーム宝石の煌き: デュエル 日本語版 (Splendor: Duel)

amazonにも売ってましたが…もう定価以上な様子(こちらも執筆時点の情報)
ホビージャパン 宝石の煌き:デュエル 日本語版 (2人用 30分 10才以上向け) ボードゲーム

以上、ボードゲーム『宝石の煌き:デュエル』のレビュー【リプレイ】でした。あきらびこと、“あっきぃらびっと(@akkiiy_rabbit)”がお送りしました

勝利条件

勝利条件をアップでパシャリ FullSizeRender 3つある条件のどれかを達成すれば勝利!条件は以下のとおりね。

  • 合計得点20点
  • 王冠アイコン10個
  • 1色の得点が10点

3番目の条件は、例えば赤のカードで10点分あればイイってことね!

■宝石の獲得

手番にやることは簡単。手元の宝石タイルを支払ってカードに交換するか... プレイの様子52 メインボードから宝石を取るか!

縦横斜めで宝石を3つまで獲得可能。オールマイティの金色は1つしか取れない(でも金色の場合はカードの予約ができる)

カード獲得のための宝石を集めねば!と言っても上限は10コまでだったかな。FullSizeRender

こんな感じの宝石獲得を交互に繰り返していく。 

■カードへの交換

よーし!宝石も溜まってきた!カードに交換するぞ! プレイの様子54 カードには右上にそのカードが自動的に生み出している宝石が示されている。私が獲得したカードは黒宝石が1つ分生み出せているカード。今後の宝石支払いに黒宝石が1個あるものとして扱われる!

さらに『宝石の煌めき:デュエル』では、通常版の『宝石の煌めき』とは違う要素が! プレイの様子55 特殊アイコン(紫)が描かれたカードがあるの。私が取ったこのカードのアイコンは、カードに示されている宝石タイルがメインボードにあれば、即時で1つ獲得って効果!素敵!

その後、また宝石を集めてレベル2のカードをゲット! プレイの様子56 このデュエルで新たに登場したピンク色の真珠。これが個数が少ないくせにカードで必要になるのが多いこと多いこと

黄金は1枚しか取れないけど、カード1枚予約できる。プレイの様子57やっぱ万能ってば便利だしね。

■特殊アイコン

カード交換した!特殊アイコン付き!このアイコンは続けて自分の手番ができるって効果。 プレイの様子60 ずっとオレのターンだなんて夢のようだわ!(1手番追加なだけです。ずっとじゃないです)

勝利条件やカード獲得に関係ある王冠付きのカードもゲット! プレイの様子61早く3つの王冠を集めてカードをゲットしたいわ〜!

■巻物

メインボードの宝石タイルが尽き、ついに補充がやってきてしまった。 プレイの様子58 なんで補充を嫌そうに言うかというと...

補充しなかった方のプレイヤーに、巻物が行ってしまうからだ!

巻物はこんな感じ。 プレイの様子62 自分の手番に使用できてボード上の宝石を1つフリーアクションで取れる効果。写真は相手プレイヤーさんに補充してもらっている間、ほくほく顔で巻物を撮影しているシーン。

勝利条件達成にはまだまだだけど、カードも溜まってきたし、宝石も集まってきたぞ!プレイの様子65

楽しい!! 

補充を粘りに粘ってゲットした巻物を使って宝石を1つゲットだ! FullSizeRender巻物!これは便利だ!

■成長と駆け引きが楽しい

さて後半。どんどんカードを獲得することで宝石も集まってきた!プレイの様子67

こんなカードも交換できるように成長したわ!私! 

王冠が3つになった!そこからこのカードを! プレイの様子68 これは相手から宝石タイルを1枚奪うアイコン!

よーし!どんどんカードをゲットだ!3点のカードをゲット! プレイの様子69 王冠もついてる!王冠は6個集まってもまたカード貰えるので早く集めたい!

後半になってわかってきた。2つしかない真珠ピンクは重要!ちょうど真珠でしか取れないカードも並んできた。プレイの様子71

よし!通常手番で真珠タイルを取った後に、巻物を使ってピンクをゲット!ピンク2つ取り! 

ピンク2枚ゲットで苦しそうにしてる相手プレイヤーさん。そんなんでニヤニヤしていたら、相手プレイヤーさんが予約していたカードをプレイ。ああああ! こ、これは!プレイの様子72 奪う効果のあるカードだー!あたしの真珠がーっ!

■ゲーム終了

同色10点を狙っていたんだけど気づいたら全体の点数が良い感じに!というわけで計20点を目指すことにして… プレイの様子36達成〜♪

■感想と通販情報

面白い!元ゲームの『宝石の煌めき』より私は好きかもしれない
特殊効果や巻物などの要素が良いですね。宝石を取る際にパズル的な思考を使うのも楽しいです。

『宝石の煌き:デュエル』は、駿河屋に…って、もう中古しか売ってなかった!(執筆時点)

ボードゲーム宝石の煌き: デュエル 日本語版 (Splendor: Duel)

amazonにも売ってましたが…もう定価以上な様子(こちらも執筆時点の情報)
ホビージャパン 宝石の煌き:デュエル 日本語版 (2人用 30分 10才以上向け) ボードゲーム

以上、ボードゲーム『宝石の煌き:デュエル』のレビュー【リプレイ】でした。あきらびこと、“あっきぃらびっと(@akkiiy_rabbit)”がお送りしました