すごろくやさんから発売されているこちらのボードゲーム! FullSizeRender 『パラシュートパニック』

先日遊ばせてもらったら楽しかったので、今回はボドゲ『パラシュートパニック』のレビュー。実際に遊んだ様子を元に紹介していきますね!
(中野のkurumariさんで遊ばせてもらいました〜)

■目次

■このゲームの概要

手札

  • スカイダイビングで落下距離で1位を狙うが墜落で脱落も!
  • 手札から出すか山から引くかの簡単ルールだけど駆け引き楽し!
  • 邪魔したり得点を奪ったりワイワイ遊べる

■『パラシュートパニック』の情報

コンパクトな箱の横にプレイ人数などが示されていました。 FullSizeRender 情報列記しますね。

ボードゲーム名
パラシュートパニック
Panic in the Air
ゲームデザイナー
Frederic Elolaさん
プレイ可能人数
3〜10人
プレイ時間
10〜15分
対象年齢
8歳以上

■手番にできること

今回は4人プレイ。 FullSizeRender 配られたのは6枚。

手番が来たらやることは以下のとおり。

  1. 手札を1枚出す
  2. 山札からカードを引く
  3. 着地する(これ以降手番無し。手札が無い時のみ)

3は墜落のリスクを避けて自分の得点を確定する行為なので、ゲームの中心は1,2。手番にはこれらを2回連続で行う! FullSizeRender こんな感じで出したカードは自分の前に重ねていく。この自分の山に入っている数字カードの合計が最後得点になるのだ!

墜落していなければ!!

■他プレイヤーに影響するカード

この『パラシュートパニック』をより面白くしている要素は… FullSizeRender これら他プレイヤーに影響するカードだと思う!

スカイダイビングですからね。風には気を付けなければいけなそう。

というわけでWINDカード。 IMG_1429 WINDカードは示された矢印の方向に、それぞれ自分の山の一番上のカードをずらすの

あ、あの300点のカードは、私じゃなくて右側のプレイヤーさんに行っちゃう

ウインドカードには右と左があるので狙う方向を間違わないようにしないとね!FullSizeRender

このCLICKCLICKと書かれているカチカチカードは、他プレイヤーの山の上に出す。ある音を示しているだって。その音とは... FullSizeRender パラシュートのベルトを外しているんだって
おいおい、勝つためとはいえやりすぎだろ!!

ゲーム終了時、このカチカチカードが自分の山札の中に奇数枚数しかないとパラシュート開かず脱落。偶数なら外されたベルトを戻せるらしく何の影響もない。

■山札の下の方には...

よしよし!良いカードを引いたぞ! FullSizeRender 勝利点カードは100、200,300があるので300はかなり良い!
手札に良いカードが無かったら山からどんどん引けばいいのだ!まだ地上は遠い!

真ん中の山の下の方に終了を告げるR.I.Pカードが入っていて、それが引かれたらゲーム終了。 FullSizeRender

その時点で着地していないプレイヤーは墜落でゲーム脱落!
いくら勝利点を重ねていても得点計算すらされないのだ!!

300点までのカードしかないと言ったな。あれは嘘だ! FullSizeRender 500点のカードも、R.I.Pカードが入っている山札の下の方(残り10枚だっけか?)に入ってる!

あ!500点引いた!嬉しいけどヤベェ!
いつゲームが終わってもおかしくないってことだ!

■着地いそげ!

よし!手札無くなった! FullSizeRender

着地します! FullSizeRender 自分の山を裏側にしてゲームから抜ける。もうゲーム終了まで手番は来ない。

はたして今まで出したカードで勝ててるんだろうか...

自分が抜けると早く終わってほしい。周りが得点を加算する前に!おっ! FullSizeRender R.I.Pカードが出た!終了!

この時点でまだ着地していなかった人は脱落!!

■最終得点計算

最終得点計算!!ここで、カチカチカードを持っている人は枚数が奇数か偶数かカウントせねばならない。幸い私は1枚も持ってなかった(紹介してないけど防御カード上手いタイミングで打てたのかも)。左隣のプレイヤーさんは凄い枚数持ってた... FullSizeRender でも偶数だからセーフ!
(最後の引きで偶数になってたような。強運!)

そして私の勝利点は… FullSizeRender 1600点!
同じ1600点の方がいたけど、その方はカチカチカードが1枚だったので脱落!

■感想と通販情報

『パラシュートパニック』ルールを聞いた時点よりも遊んでみて面白かったですわー!山札の減り具合を見ながら着地と得点獲得のジレンマに悩んだり、他プレイヤーさんのカードの影響で「ぎゃー!」って言ったりが楽しいボドゲでしたわー!

ボドゲ『パラシュートパニック』はamazonで売ってまーす(執筆時点)

駿河屋にも中古がありました〜
ボードゲームパラシュートパニック 多言語版 (Panic in the Air)

以上、ボードゲーム『パラシュートパニック』のレビューでした。あきらびこと、“あっきぃらびっと(@akkiiy_rabbit)”がお送りしました