か、可愛い! プレイの様子17 写真は『マメィ/mamey』のパッケージ。

『マメィ/mamey』は、農家となって集めた豆カードを早く売却してお金を稼ぐボードゲームです!

今回は『マメィ/mamey』のレビュー!実際に遊んだ様子がわかる【リプレイ】でお伝えいたします!

■目次

■『マメィ/mamey』の情報

ボードゲーム名
マメィ
mamey
ゲームデザイナー
矢沢 賢太郎さん
アートワーク
井上 磨さん
プレイ可能人数
2〜4人
プレイ時間
20〜30分
対象年齢
10歳〜
日本語版発売元
Hoy Games

今回は3人プレイで遊んだ様子を紹介しま〜す!
(ボドゲ便利アイテムのホットゲームズのモノパンさんに遊ばせてもらいました!)

■手番にできること

いやしかしカードも可愛い。2枚の手札が配られた時の写真だったかな。 プレイの様子18 中央にはメインボードと、山札。山札の隣には獲得できるカード候補3枚が裏向きで伏せられている。

手札で隠れちゃってるけどカードを売却するときに必要な商人コマが5個あったかな。メインボードに描かれた数字マスは、売却の種類や単位ね(後述)

手番にやることは簡単で以下の通り。
  • カードの取得
  • カードの売却
  • 商人コマ増やす

この写真は… プレイの様子19 前手番のプレイヤーさんが場のカードを見ようとしているところ。

私の手番。私もカード獲得を選択。山札の横に並べられたカードを順番に見ていく。欲しかったら獲得。いらなければ表にして元の場所へ! FullSizeRender ふむふむ。どうするかなぁ〜。3はたくさんあるらしいし...

よし!いらん!表にして元に戻して次のカードをピロりん(引いた時の脳内効果音) プレイの様子22 おっ!4だな!もらおう!

手番が終わると山札から3枚の場にカードが置かれる。この時、表に戻したカードの上にも置かれるので、お得な場所になる!

ちなみに私の手札はこんな感じ。プレイの様子23 4,4,5か。売却はまとめた方が得点(お金)高いからもっと集めたいなぁ。

次の手番の人が私が表にしたカード持っていってる。補充分含めて2枚獲得できるのは単純にお得よね。

次の手番もドロー。私の手札はこんな感じになった プレイの様子24 違う色の4が3つもそろったぞ。これは売却行くかな。でももっと集めたいような...

■売却

おお!前手番の人がカードを売却! FullSizeRender 同じ色の連番4枚!6点!うらやましい!

豆(カード)の売却は、以下の3種類がある。メインボードの上から順に
  1. 同色連番2〜6枚
  2. 同色同数2〜5枚
  3. 異色同数2〜4枚

しかも同じ種類で同枚数なら早い売却が点が高い。一番最初は特に!くっそー!なら、おれだってー! FullSizeRender 違う色の同色3枚を売却!売却時には手元の商人コマをメインボードの対応する場所に配置。6点ゲット!

しかも売却カードはゲーム終了時に上部の豆アイコンが1個1点。ってことはこの4を3枚、ゲーム終了時に3点入るってことだな!まめまめ...あ!間違った!...しめしめ

■お得になるシステム

他の人がカードを諦めると、自分がお得になるシステム嬉しい

やったー!私にも2枚取れるチャンスが!よっぽどいらないカードなら無視するけど... FullSizeRender

やはり2枚はお得っ!(もらった)プレイの様子28 1も総数が少ないカードだし!カード上部に豆ついてるし!

この『マメィ』では3が一番多くて、2と4が次に少なくて、5はさらに少なくて...って構成だったような。よく考えられているわぁ。

売却だーっ!FullSizeRender異色同値が好きなあたし。1を3枚!豆が付いているカードだし!

少ない枚数でも早めに、特に豆がついているカードを出してゲーム終了時点を狙っていく戦略を決めたっ!豆のテーマなだけにマメにカードを売却するのがきっと大事なのよ!

おりゃりゃー!プレイの様子31 2枚でも異色同数!2足でもサンダルみたいなものよ!(意味不明なフレーズはスルーでいいのよ若い方)

■エックス

おおっ!これが噂のエックス!ちょっと前はTwitterだったカードってことよね!(ウソ プレイの様子32 真面目な話、Xのカードはワイルド。超便利だけど使用時は商人コマを1つ追加で払わないといけない!

山札がなくなったらゲーム終了なので最後の高得点を狙って手札をためる私。いまさらだけど手札上限は7枚よ! プレイの様子33

商人コマが足りなくなったので、商人コマの補充。 FullSizeRender 手札を1枚捨てる必要が。

よし。X使って同色同数を出すかなプレイの様子35

山札がなくなったので最終手番!FullSizeRender

おりゃー!Xを使って3の同数を3枚売却!プレイの様子37 まだ誰も3枚の同色同数はやってなかったので8点もゲットだー!これはお得!

ゲーム終了!いままで売却したカードの豆点を加えて… プレイの様子38

私の点数は…FullSizeRender 44点で優勝〜!豆農家はマメ!これは名言としてどこかに書いておこう!

■感想と通販情報

ボードゲーム『マメィ』、簡単ルールだけど悩みどころあっていいですね。早く出すか、集めるかの悩ましさが良いです。だって2枚とかもらえちゃうときあるし集まる気がしちゃう!

誰かが諦めたカードをもらうときにお得になっているシステムいいですわ〜幸せ!

ボードゲーム『マメィ』、検索したら楽天にありました〜(執筆時点)


SNSアカウントの紹介

以上、ボードゲーム『マメィ』のレビュー【リプレイ】でした。あきらびこと、“あっきぃらびっと”がお送りしました!ブログにアップしていないボドゲも紹介しているX(元Twitter)もよろしくです!例えばこんな感じ↓