本当にアイドル達がライブバトルしているような盤面! ゲーム中写真

後ろ姿もしっかり! 駒の後ろ 本当にボードゲーム(カードゲーム)!?

そんなアイドルたちが… 手札のカード 曲(カード)を歌う!いちいち曲名がいい!

その名も... パッケージ 『アイドルアライブ/IDOL ALIVE』

この『アイドルアライブ』は、プロデューサーとしてアイドルユニットを結成しNo.1アイドルを決めるイベントライブでの成功へ導くボードゲーム。
(正確にはリビングカードゲーム。ゲーム本体の中に決められた多様なカードが入っており、それをデッキ構築することで遊べるゲーム)

というわけで今回はこの『アイドルアライブ』のレビュー。実際に遊んでみて楽しかったのでその様子を【リプレイ】で紹介いたします!
(今回の記事はSUSABI GAMES様より依頼を受けてのレビューとなります)

■目次

■ゲームの概要

  • 各アイドルに紐づいたカードでデッキ構築しファン獲得を競う対戦カードゲーム
  • 声援チップやイベントなど楽曲カードプレイだけじゃない要素が戦略の幅を増やす!
  • 各アイドルに背景や性格が!フレーバーと対戦ゲームとしての楽しさの両立!

■『アイドルアライブ』の情報

ボードゲーム名
アイドルアライブ
IDOL ALIVE
ゲームデザイナー
かくさん
キービジュアル・キャラクターデザイン
成海七海さん
プレイ可能人数
2人(3〜4人ルール公開される予定)
プレイ時間
15分〜
対象年齢
10歳〜
制作・販売
SUSABI GAMES
発売日
2024年1月(2023年12月ゲームマーケット先行販売)

1箱で2人が遊べるカジュアルルールと、1人1箱のエキスパートルールがある。今回はカジュアルルール(かつチュートリアルデッキ)でプレイ!

■センターを決める!

各プレイヤーはアイドル3人からなるグループを担当する。 FullSizeRender 私が担当することになったアイドルたちはこちら。左から...

柊 涼子
自身が脚光浴びるよりライブを成功に導くことを優先する
姫野 瑛里
高飛車で自信満々にふるまうお姫様タイプ
瑠璃川 音羽
人の心をひきつける歌声を持つ

(参考:『アイドルアライブ』ルールブックのアイドル紹介)

この『アイドルアライブ』、早速興味深いのがセンターの子を選ぶ!やっぱアイドルといえばセンターですからね!! プレイの様子89 センターにすると特別な能力が解放されるんですわー!もう楽しい

このセットに入っている6人のアイドル全てがセンターになれる可能性があるのです!! FullSizeRender 要は全ての子の裏面にセンターにした時の固有能力があるってこと!

■アイドル決めればデッキが決まる

カジュアルモードでは、アイドル達が決まればデッキに使うカードが決まり、それらをシャッフルしてデッキを作る! プレイの様子93 開始時にカードを引くとこんな感じ。初期カードは5枚。

カードの左上がコスト。このコストの部分にアイドルたちのアイコンがあるの。そのアイコンを持つカード9種2枚ずつ合計18枚でデッキが完成する!(一部例外あり)

場の観客席には3枚のファンカードが並ぶ。これらのファンカードの奪い合いでこの『アイドルアライブ』の勝敗が決まる! プレイの様子95 ファンの左上の数字が勝利点!20点先取したプロデューサーが勝利!

あ!記者カードという特殊なカードが場に出た。このカードが出ると5勝利点のインフルエンサーがファンデッキ(観客デッキ)に入ってシャッフルされる。5点はかなり良い!

目次に戻る

■バトル開始!

先手は相手になった。バックステージからアイドル達が出てきたぞ!

まずは黄色い子が出てきてソロ曲(黄色コスト1のカード)、その後緑の子と赤い子が出てきて(緑1と他1コストのカード)『愛してくれない王子様』を歌う! プレイの様子96 ええい!王子様はいつだって愛してくれないものなのだよ!そう対岸から呟いてみたところで、相手の会場ボルテージが上がってきてしまったぞ!

そして我がアイドル達のターン。私は… プレイの様子97 音羽に「紫音」を歌わせるぞー!

カードのコストを見ると音羽のアイコンと1人と示されている。音羽をバックステージからステージへ!
(駒をバックステージからステージに出すことがカードを使うコスト。MTGでいうタップだよねこれ!なんて名案!!) プレイの様子98 カードには2種類の使い方があり、ボルテージUPか、ファン獲得どちらかの効果を使う。「ファン獲得」の方は一定以上のボルテージが必要になってくるので、私が使うのは…

ボルテージUPよ!貴女の歌で会場のボルテージを上げてらっしゃい!!
(10%あがった)

音羽しか歌ってないから、あと2人がまだ動けるわね!「純心ポイズン」を歌うわっ! プレイの様子99 この歌のコストは姫野と誰か。灰色のアイコンは誰でもいいってこと。

純真なのかそうでもないのかヤンデレ気味を感じる曲でボルテージがさらに上がったわよ!

■ファン獲得やファンサービス

こんな感じで全ての駒が起動してやることなくなったのでパス!イベントカードや声援効果を使用するアクションもあるけど、まだリソースが足りないわ!パス!

相手アイドルユニットの手番。たしか早くもファンを2人ぐらい獲得されたような記憶。くやしくて思わず相手アイドルのアップ撮っちゃったわよ。 遊んでいる様子01 飛び跳ねているあのターメリック色の子が気になるわ!

次の手番。よーし!うちの冷静な柊ちゃんのソロ曲よー!遊んでいる様子02 ファン獲得の効果で発動!!自分はファンを1人獲得しつつ、相手のファンカードを捨てさせる効果だーっ!いいぞーっ!そしてどんな歌なんだーっ!

ファンを獲得する際は、待機列最前列のファンを獲得するのが基本ルール…遊んでいる様子03 うちに来たのは、愛の重いファンだった
ボルテージが10下がってしまった!だが2点か!あと18点!

そして私が後に選んだ行動は… 遊んでいる様子07 ファンサ!!
ボードのここに駒を配置するのはファンサービスアクションで、声援チップが1つもらえるのだ!カードプレイ不要!

声援チップは様々なアクションに使用できるのよね! 声援アクション 6つ溜めてアンコールやりたい!だが私にはやりたいことがあるのだよ...

■思い出(捨て札)集まるとイベント発動!

ウザラブを歌って... 遊んでいる様子08 そこのツンデレファン!そ、その程度の声援じゃ、う、嬉しくないんだからね!!
(ボルテージ上がった)

こんな感じで歌った(プレイした)楽曲は、メモリー(捨て札)となって溜まっていく。 FullSizeRender このメモリーをコストにしてイベントカードをプレイできるのだ!
イベントカードは3枚。

よし!私は「あの日の私に胸を張るために」を発動!歌を歌っていたら姫野っちが苦労した昔を思い出したのよ! FullSizeRender 使った歌がメモリーに置かれ、それをコストに特殊なイベントカードが出せる。これはフレーバー的にも素敵な流れなのでは!

観客デッキから勝利点3点以下のファンを探して場に出せる効果! FullSizeRender 3点のコアファンを出してきたわ!

でも場に出しただけじゃ相手に取られちゃうかもしれない!

目次に戻る

■センターの力

前のラウンドで取っておいた声援チップを姫野っちのセンター能力で使用! 遊んでいる様子47 狙い撃つぜぇ〜!

これが…センターの力!!!

きっと目が合ったのね。アイドルと!
(相手がこのファンを獲得できなくなる効果)

ここから本領発揮よ!姫野っち中心の3人曲... 遊んでいる様子15 私がスターライト

ヤンデレだったりツンデレだったりしたけど、やっぱりスターライトなのよね!(何

この歌のファン獲得効果は、観客デッキから2枚捲って獲得の選択肢に含められる! FullSizeRender うおー!いらねー!1点かよ!しかも「やっかいなファン」は同時に獲得した高得点のファンを戻すデメリット付き。

観客席から応援隊長をゲット。 FullSizeRender 声援チップついてきた。良いのでは!
目が合った子(独占状態)は、あえて観客席にそのまま!

次の私の手番。本当のライブではありえないかもしれないけど...

続けて同じ曲!「私がスターライト」よ!同じCMが連続するようなパワーをくらいなさい!! FullSizeRender うおーっ!俺はあたしはインフルエンサーを待っていたのよーっ!

続けてロックオンストラトスだったコアファンもゲット! FullSizeRender 16点!あと4点!!

■アンコールだとっ!?

こちらの柊の効果などでファンを除去されたりしていた相手プレイヤーさん、ボルテージを180まで上げて何を狙っているのか怖い!そして... 遊んでいる様子20 ファン獲得してさらに声援チップを獲得!やばい!これは…

ぎゃー! アンコールが発動 アンコール

やべー向こうの会場めっちゃ盛り上がってるーっ!
そして連続でファン獲得をする相手プレイヤーさん!
...20点には届かなかった...あぶねぇ

よし私の手番!おりゃりゃりゃ〜 遊んでいる様子21 手札を捨てた分だけファン獲得枚数を増やせるイベントを発動

もう手札のほとんどを捨てるぜー!

そして歌を歌ってファンを捲り...獲得!! 遊んでいる様子22 遊んでいる様子25 20点超えた!!終了〜

「いやぁ〜惜しかった」と相手プレイヤーさん。隣で見ていたデザイナーさんも何か知っている様子...もしやボルテージを180まで上げていた理由が! 強力カード ボルテージ180以上で7勝利点扱いのイベントカード「その輝きに憧れて」!?

あ、あぶねぇ...これ狙われていたのか
あと20点までにあと1点足らなかったとか!

ターメリック色の子......やるわね!(今度使おう)

■感想と販売情報

『アイドルアライブ』楽しかったですわー!フレーバーをしっかり感じられつつもカードゲームとしてもしっかり悩めるのが最高ですね

ボルテージ上昇→ファンをじわじわ獲得→イベントカードで勝負が加速!ってのが良い流れ!楽しい!早くも拡張が欲しい!

ボドゲ(LCG)『アイドルアライブ』は2024年1月発売予定!!通販情報出たらリンクはりますね。執筆時点で一番近い販売はアナログゲームの祭典「ゲームマーケット2023年秋」で先行販売!

公式PV

なんと!この『アイドルアライブ』PVもあるんですね!貼っておきまーす

アイドル紹介動画まであるんですよ!!CVが決まっている!!

目次に戻る

■おまけ:4人戦ルール

4人戦ルールについてデザイナーのかくさんにお尋ねしたところ... FullSizeRender こんな感じでフェス会場をイメージしたルールになるとか!4人戦も楽しみすぎる!!

以上、ボードゲーム『アイドルアライブ/IDOL ALIVE』のレビュー【リプレイ】でした。あきらびこと、“あっきぃらびっと(@akkiiy_rabbit)”がお送りしました