やっと書けました!5回に分けて紹介したボドゲ『美徳』のリプレイもついに最終話!

トップページ的な第1話【概要&冒頭編】は、こちら↓

今回の前記事、第4話はこちら↓

■徳カードの枚数は様々

この『美徳』の世界にはたった1枚しか存在しない徳カード(美徳カード)がある。その名も「名誉」! プレイの様子40 それを!私あきらびが手に入れたのだーっ!!

名誉はMeiyoじゃなく、なぜMeijoなんだ!
と非常に気になったけど、4美徳点(勝利点)や岩/岩ゾーンにおにぎり置ける効果の方に惹かれて気にならなくなったぜ〜

ちなみに、徳カードは、カード本体に描かれている美徳点意外にも、ゲーム終了時に集めた種類に応じた点数が入る。詳細は以下のとおり。

  • 1種類:1点
  • 2種類:2点
  • 3種類:4点
  • 4種類:7点
  • 5種類:11点
  • 6種類:16点
  • 7種類:22点

7種類22点目指したいけど…現在あきらびが持っている徳カードの種類数は プレイの様子43 …2種類…ダ…ダメなのでは
(この頃の個人ボードの写真ね。徳カードは右下の方に並んでる)

だがきっと私がこの名誉を取ったことで誰かの6種類や7種類を防げたに違いない!そうだ!意味のある行為だったのだ!人は解釈の世界で生きているのだ!!

■最終得点計算

さて、そんなこんなでゲーム終了前の4ラウンド目の冬フェイズ。お別れする(得点化する)妖怪を他の人の手番中に悩みに悩んで... プレイの様子48 水晶1つごとに2点のカードを発動!
私のボードにある水晶は確か5個だったので、10点!美徳を10もゲットしたぞー!

4ラウンド目の冬が終われば最終得点計算!

最終得点計算は、ざっと以下のような流れ

  1. 収入アイコンの利益を得る
  2. 手番順トラックでトップなら3美徳点
  3. 先述の徳カードでの種類点
  4. 個人ボード上の岩で美徳点
  5. ダイス目と資源で美徳点
  6. 個人ボード上の紫鯉の美徳点(夢カードもここかな?違ったらごめん)

という感じで得点していきますよ〜。私は狼と山姥カードで得点の岩を持っており、その岩を置いた周囲に2つの目覚めたおにぎりを置いたので... プレイの様子49 狼+山姥が4枚×おにぎり2つ=8点!

資源と出目は4つごとに1点。 プレイの様子50 6点!

細かいところは端折って...私の最終得点は… プレイの様子52 119点!2位!初プレイにしては頑張ったのでは!?

1位は… プレイの様子51 夢を5枚ぐらい達成していた茶色さん157点!!
うわーっ!そんなに点数取れるボドゲなのかーっ!!

■感想と通販情報

というわけで惨敗でしたが『美徳』、ダイス配置の駆け引き、たった3枚のカードの選択等々悩まし楽しい重量級ボドゲでした!カードの効果も埋める得点含めていろいろあって良かったわーっ!

ボードゲーム『美徳/Bitoku』は、楽天ケンビルさんで売ってま〜す(執筆時点)

駿河屋にも商品ページありましたよ〜
ボードゲーム美徳 日本語版 (Bitoku)

以上、ボードゲーム『美徳』のリプレイ最終話でした。あきらびこと、“あっきぃらびっと(@akkiiy_rabbit)”がお送りしました