蜻と御霊が超神聖合体!合体しないと繰り出せない技が発動できるに違いない! FullSizeRender ってところまでが第1話でしたね!(え?違う?)

というわけで今回は、『美徳/Bitoku』レビュー第1話【概要&冒頭編】の続き、第2話です!

蜻と御霊が合体すると、蜻に描いてある効果が発動!
(下半身パーツが合体すると、上半身パーツからミサイルが発射されるようなものです!え?)

2勝利点と岩をもらった!岩タイル! 岩タイル 岩は、個人ボードのここに配置して勝利点に繋がるの!この岩は、御霊のこのアイコンが点数になるよって意味。メインボードに様々な岩が置かれていてそこから選んでくるんですわ。

■城を発動!

第1話でメインボードに置いた3のダイス。御霊を取ってくるだけじゃあなくて、まだ追加効果えられるのよね。

なぜならこのエリアに、対応する出目の城が建っているから!! FullSizeRender ドラクエのわらいぶくろみたいなトークンを進められる。誰かのわらいぶくろを1下げられるって効果。
(城の効果を使うと、城を建てたプレイヤーにタイルに描かれたちょっとした恩恵がある。詳細割愛)

さっそくこのエリアの笑い袋を操作。私は黄色ね。いま1位タイ。できれば1位になりたい。だってゲーム終了時5点なんですもの!

ちょっと後半の写真を見ていただくと分かりやすいかしら。 プレイの様子44 こんな感じで各エリアに「わらいぶくろ」の場所があって、ゲーム終了時に勝利点が入る感じなの。

■カードプレイ!

さて私の次の手番だったかな。手番にできることは第1話を参照してね。

よし!私は「黙れ小僧!」と言い出しそうな真狼カードをプレイだ! プレイの様子67 個人ボードにはカードを出せる場所が3か所ある。真ん中にプレイ!

カード下部には、プレイで得られる効果が描かれている。この真狼ちゃんは蜻か御霊をゲットできる効果。メインボードから蜻をゲット!また超神聖合体目指すんだ!

そして次の手番!私は!急いで川を渡る!! FullSizeRender ほら、私の黄色いダイスが川を渡って上に移動してるでしょ!?
川を渡った時の効果は第3話で

この記事【第2話】の続き、【第3話】はこちらです↓

以上、あきらびこと、“あっきぃらびっと(@akkiiy_rabbit)”がお送りしました