おまえは今まで食ったパンの枚数をおぼえているのか?

覚えている!作った枚数だがな!3枚だ! 最終得点計算の様子 ついでにビールも4枚作った!

そしてパンかビールの低い方が勝利点になるので、私のパンは勝利点だーっ!

ってな感じのボードゲーム FullSizeRender 『ビア&ブレッド/Beer&Bread』

このボードゲームは2人用! ゲーム終盤 (写真はゲーム終盤の様子)

2人用なのにしっかりと悩み楽しめる農場系ゲーム!1日に3回もプレイしちゃったわ〜!

というわけで今回は『ビア&ブレッド』のレビュー。実際に遊んだ様子を元に【リプレイ】で紹介いたします!

■目次

■概要

  • 豊作と凶作が交互にやってくる6ラウンド制の2人対戦ボードゲーム
  • 豊作ラウンドでは手札を1枚使ったら残りは交換!倉庫からあふれた資源は相手へ!
  • パンもビールを作るけどより点数の少ない方が自分の勝利点

■『ビア&ブレッド』の情報

ボードゲーム名
ビア&ブレッド
Beer&Bread
ゲームデザイナー
Scott Almes氏
プレイ可能人数
2人
プレイ時間
30〜45分
対象年齢
10歳以上
日本語版発売元
ホビージャパン

(ホットゲームズのモノパンさんに遊ばせてもらいました)

■準備

メインボードはこんな感じ。 メインボード 川を境に手前が私のエリア、向こう側が相手のエリア。右側がラウンド管理や麦畑。

このゲーム...なんと麦が3種類!左から... 遊んでいる様子65 小麦、大麦、ライ麦!

さすがビールとパンのボードゲーム!!

初期手札が5枚手札が配られた。 初期手札 カードはビールかパンのどちらか(中段にイラスト)。

ビールなのかパンなのか、裏面でもわかるようになっている。 カード裏面 すなわち、相手も分かるってこと!

この『ビア&ブレッド』では、ドラフトをする場面が!相手のカードが自分に回ってくるってこと!

■プレイスタート!手札や資源を渡す!

プレイ開始!手番には手札を1枚プレイする。カードには以下の通り3種類の使い方がある。

  • カード上段に示された資源をもらう
  • カード中段に示されたパンまたはビールを作る
  • ボードに差し込んでカード下段の能力や効果を得る

カードを対応した場所に差し込んで、カード下部の効果が私の能力になった! 遊んでいる様子67

残りの4枚のカードは、全て相手に渡す。そして相手が持っていたカード4枚が私のところにやってきた! 遊んでいる様子68 ここから1枚使ってまた残り3枚を相手に渡すのね!

これ渡すカード覚えておいたほうが良いのでは...でも(私あきらびには)覚えられない!3歩歩くと忘れる

カードの一番上の効果を使って資源をゲット! 遊んでいる様子69 資源は自分の倉庫に置かれる。

資源ゲットに使ったカードはこちらに置く。なぜなら、後々また資源を得る時に... 遊んでいる様子70 次のカードにも同じ資源があれば貰える数が増える!!

ぐへへ!たくさんゲットだぜー!

ぎゃー!倉庫からあふれてしまった!あふれた資源は… 遊んでいる様子71 なんと相手プレイヤーさんに!

「お。水が来た。ありがたい」
「くっそ〜何か作れちゃうじゃん!」

そして1ラウンド目終了。倉庫に資源が少ない方が次のスタートプレイヤー。 遊んでいる様子72 ぐっ...相手がスタートプレイヤー

■凶作がやってきた

2ラウンド目。凶作フェイズ。畑に置かれる麦が減ったりと、少しルールが変わる。 遊んでいる様子73 『ビア&ブレッド』では、交互に豊作と凶作がやってくる。

凶作ラウンドでは、前の豊作ラウンドで資源としてプレイしたカードが手札に来る。 FullSizeRender 5枚に満たなければ、5枚になるように山札から手札が補充されるので少ない日も安心

凶作フェイズにはドラフトはない。その代わりというか、ここに3枚のカードが公開される。 遊んでいる様子75 自分の手番にフリーアクションで、これらのカードのうち1枚を手札1枚と入れ替えられる。同じく相手も狙っている可能性があるので欲しいカードは早く取らねば!

よし!ビールを作るぞ! 遊んでいる様子76 水2つ、ホップ1、大麦1、ライ麦1

きっとおいしいに違いない!点数は6点のビール!

うーん...このカード重いな...よし! 遊んでいる様子77 カード交換!

目次に戻る

■差し込むことで枠があく

このカードは…差し込むことにする! 遊んでいる様子81 効果は整理中に完成したパンカードのみを取り除いた時に大麦2つもらえる。

この「整理中に取り除く」とは、こうやってカードを差し込んだときに、すでに完成したビールとパンを、ボードの外に置くことができるの。 遊んでいる様子84 なぜそうする必要があるかというと、基本的にボードには完成したそれぞれ1枚しか置けないから。完成したパンが邪魔で新たなパンが焼けない!ってこと!

差し込んで完成したパンやビールの場所をあけねば! 遊んでいる様子83

■様々なパンやビール!様々なカード効果!

さてその後をざっくりとご紹介。

パンを焼くぞー! 遊んでいる様子85

このパンも焼くぞー! 遊んでいる様子80

カードを差し込んだときの能力には、変換系の能力もある。 遊んでいる様子86

ゲーム終了時に条件を満たしていれば勝利点が増える系の能力も。 遊んでいる様子87 でもこのカードはビールにしちゃったけど。

相手に渡すのが嫌すぎて倉庫をさらに追加しちゃう! 遊んでいる様子89

目次に戻る

■終盤

最終ラウンド。向上(ボードにカード差し込み)がたくさんになって得られる効果いろいろで楽しい! 遊んでいる様子90

もう終わる!最後の2枚になった! 遊んでいる様子91

最後に8点のパンを焼けた! 遊んでいる様子92 ビールの方をたくさん作っちゃったのでパンを焼きたかったのよね!

ゲーム終了。最終得点計算。 遊んでいる様子93 ビール点とパン点をそれぞれ合計し、点数の低い方が自分の勝利点。さらに向上によるボーナスがあれば追加する。わーい!僅差で勝利〜

■感想と通販情報

『ビア&ブレッド』いいですね〜カードが3種類の使い方があるのが悩まし楽しいのです!「パンにしちゃうのか差し込むのかいやいや資源も欲しいしな」って感じで。

ルールもそれほど複雑とは私は感じませんでした〜。たった6ラウンドなので時間もそんなにかからないのが良いですね。冒頭でも紹介しましたが、他のボドゲをプレイした後で、もう少し時間があるからやっちゃいますか!と何度も遊んじゃいました

2人用ボードゲーム『ビア&ブレッド』は駿河屋に売ってまーす。リンク貼っておきますね。

以上『ビア&ブレッド』のレビューでした。あきらびこと、“あっきぃらびっと(@akkiiy_rabbit)”がお送りしました。この時代に長い記事を最後まで読んでいただきありがとうございました!

目次に戻る