それでは始めますよ〜 それぇ〜! ダイスを振っているところ 5つのダイスが振られた結果を凝視! 凝視

さあ急いで自分のボードに出目が連なった図形を描き入れるのだ!! ボードに描いている えっと、あとはあとは…

「はい時計ひっくり返しまーす!」
「えーっ! 早いよ!」
「も、もうっ!?」

もう描かないと思った人が砂時計をひっくり返したら、残り時間30秒ぐらい。あー!そんな時間じゃ新たに図形見つからないよーっ!

ってな感じのボードゲーム『ペントミノを探せ』をご紹介。パッケージはこんな感じ。 パッケージ 有名なHABA社のゲームなんですね〜。

というわけで今回は『ペントミノを探せ』のレビュー。実際に4人で遊んだ様子を紹介するリプレイ形式でお送りしま〜す!
(あかねさんに遊ばせてもらいました〜)

■目次

■『ペントミノを探せ』の情報

ボードゲーム名
ペントミノを探せ
5er Finden
ゲームデザイナー
Jurgen P. Grunau氏
プレイ可能人数
1〜4人
プレイ時間
20分
対象年齢
7歳以上

ルールが理解できれば7歳以下でも楽しく遊べそう

■出た図形の連なりを探す

冒頭は1ラウンド目の様子。この『ペントミノを探せ』は5ラウンド遊ぶゲーム。1ラウンド毎に作った図形に応じた得点を貰うの。

個人ボードはホワイドボードになっているので描いた図形を消して2ラウンド目スタート。ダイス担当を変わって、それぇ〜 ダイスを振ったところ 黄色が二つと紫の丸が1つと水色のひし形と…

「黄色黄色オレンジ紫水色…黄色黄色オレンジ紫水色…」
他プレイヤーさんのそんなつぶやきが!そうか!そうやって覚えればいいのね!「黄色黄色オレンジ紫水色…」

なるべく得点が高い形を見つけようと頑張ったけど… IMG_2170 4点の形は1つだった〜 他にもあったぽい〜

こんな感じで形によって1点〜4点まであるので、できれば高得点の形をつくりたいんですわー

そんなこんなでラウンドは進んでいく IMG_2171

あ、間違えちゃった 間違えて描いた場面 特に間違えてもペナルティとかないみたい。お子さんも安心

■出目によって変わる図形数

3ラウンド目。この組み合わせ、なかなか見つけられず… IMG_2173 やっと1ヵ所。

みんないろいろ見つかってるんだろうなぁと顔を上げると、みんなも1ヵ所。もしかしてこの組み合わせだと1つしかないのかな?? よーく見たら他にもあるかもしれないけど

そして第4ラウンドが終わり、ついに運命の5ラウンド目! なんで運命かというと… FullSizeRender 5ラウンド目の得点は2倍2倍

よーし!たくさん見つけるぞーっ!! ――トランザムッ!(掛け声です。気にしないでください 最終ラウンドのボード よし!結構かけた気がするが、形の得点が低い!! もっと良い形も描けたはず!

そして最終得点は… FullSizeRender 46点で負けぇ

1位は55点でした!すげぇ!!
そうそう、砂時計ひっくり返したプレイヤーはオマケの1点貰えるんですって!

■感想と通販情報

いや〜『ペントミノを探せ』、簡単ルールなのに面白かったですねぇ〜! ダイスを振る前のワクワク感、「今回はたくさん見つけてやるぞぅ〜!」という気分の盛り上がりがいいですね。お子さんと遊んでも楽しくなりそうです!

個人ボードは両面仕様で、今回プレイしたのは全員同じ並びの面。裏面は違う配列になってるようなので、そっちはそっちで楽しいかも!!

『ペントミノを探せ』は、駿河屋に売ってました〜(執筆時点)

ボードゲームペントミノをさがせ (5er Finden) [日本語訳付き]

以上、ボードゲーム『ペントミノを探せ』のレビューでした。あきらびこと、“あっきぃらびっと(@akkiiy_rabbit)”がお送りしました

LINEでこのブログの更新情報を受け取れるこちらもよろしくお願いいたします