お? 1と2のカードに... 手札 16と17が書いてあるぞ!もしやこれは…

はい!今日ご紹介するのは… パッケージ ボードゲーム『ハリコッツ/HARICOTS』

ハリコッツはインゲン豆のことだけど、このボドゲ『ハリコッツ』は、大富豪みたいに手札出し切り勝利なゴーアウトというジャンルのゲーム!

豆テーマの優良ボドゲをたくさん出しているHOY GAMESの2024年新作ボドゲ〜♪ 私あきらびは先日のゲームマーケット2024春というイベントで手に入れました〜!

というわけで今回はボドゲ『ハリコッツ』の実物を開封して内容物を確認する【開封の儀】プラス遊び方を簡単にご紹介しまーす!

■目次

■ボドゲ『ハリコッツ』の情報

情報の宝庫ハコウラ! パッケージ裏の説明 お!分かりやすくこのゲームの特徴が書いてありますね〜。そう!

同じ数字カードは複数枚出せる!足し算できる!

まあまずはプレイ人数等の情報を列記しますね!

ボードゲーム名
ハリコッツ
HARICOTS
ゲームデザイナー
矢沢賢太郎さん
アートワーク
井上磨さん
プレイ可能人数
3〜5人
プレイ時間
10〜15分
対象年齢
8歳以上

■内容物

さあ開けていきますよ〜!ハリ―― 内容物確認3 コーーーーーーッツ!!

つい先日まで知らなかった単語を大きな声で叫ぶのは気持ちいいですね。天気の良い日の朝、ボドゲの箱を開けながら外に向かってやると良い気がします!

はい!まず見えてきたのは説明書!いつものボリュームチェック行きましょう! 内容物確認4 こんな感じで広げるとA4サイズぐらいでしょうか。違ったらごめんなさい。そういうテキトーブログのまま13年目を過ごしていますお元気ですか

ルールは簡単!例などが図示されているのでより分かりやすいですね!

さあカード60枚を並べていきますよ〜!これがまた可愛いんだわ 内容物確認5 ほらほら〜

手に取ってみましょ。 内容物確認6 右下のキャラクターが良すぎ!豆!豆よね!?シルクハットなんて被っちゃって可愛い

■遊び方紹介

実際に遊んだ時の写真を使って、簡単にですが遊び方お伝えしておきますね〜

記事冒頭の写真は私に配られた手札だったの〜 私の手札 この各自に配られた手札を出し切ったら勝ち!のゲーム。

場に出ている数より高い数を出せる。途中でも紹介したけど、同じ数字は同時に出せる!なので私の手札にある7なんて3枚同時に出して「21!」とか宣言できるわけ!

さらに、場が15以上になると1→17、2→16と強くなるので嬉しい! プレイ中1 と言っても上には上がいるんだけどね…

あとユニークなのが、場よりも高い数を出せずにパスする時... プレイ中3 自分に配られた4枚の山札から1枚手札に入れるの。

手札が増えるのは嬉しいような嬉しく無いような中間管理職って感じだけど、重要なのはパスした時に山札にカードがないと…

脱落っ!

なので、自分以外が脱落しても勝ちね!

■リンク等

1プレイが短いのでサクサク遊べるから、何度も遊んで様々な手札を経験してほしいわね!

きっと今後の販売情報が呟かれるであろうHOYGAMESのXアカウントへのリンク貼っておきますね〜
Hoy_Games

当ブログでは、他にもボードゲームレビューやリプレイ、開封の儀などをたくさん公開していますので、そちらも宜しくお願いいたします!開封の儀一覧
リプレイ・レビュー記事一覧

以上、ボードゲーム『ハリコッツ』の開封の儀と遊び方紹介でした。あきらびこと、“あっきぃらびっと(@akkiiy_rabbit)”がお送りしました