ある元心理カウンセラーのボードゲーム日記

体験したボードゲームのレビューを紹介している「なんとなくボードゲームがわかりそうなブログ」。記事が1000本超えました! 2011年10月からボドゲテーマの記事を週2〜3回程度更新しています。管理人は"あきらび”こと“あっきぃらびっと”です。

カテゴリ:ボードゲーム一覧 > はひふへほ

おお!これはっ!? 先日のゲムマ東京2019春で頒布されてたボドゲ… 翡翠の商人 この『翡翠の商人』は、あのナショナルエコノミーやナショナルエコノミーメセナ等のスパ帝さんデザインのボードゲームなんですって ボドゲ「ナショナルエコノミー・メセナ」リプレイ! 経済 ...

なぬっ! ユニークなコンポーネントなボドゲをたくさん製作されている【るりるりゲームズ】さんから、ファンタジー系ボドゲが出た その名も… ファンタジーハンターズ(Fantasy Hunters) ファンタジーハンターズは、このブログでたびたび紹介している【るりるりゲームズ ...

さて今日は海賊ボドゲ『北海の侵略者』前編の続き。前編はこちら。 ■襲撃 それぇ〜!...と、村で準備ではなくて港に襲撃。 必要な乗組員数がいるか確認し、さらに必要な食料を支払う。 村と違って手元のワーカーを置くだけ。取ってきてアクションはできない。 私は襲撃 ...

黄色と青と赤と緑を使って… わーい!パラグアイができたぁ ってな感じで、国旗に色を付けていくボードゲームその名も… ハタイロ<旗彩>HATAIRO そうです。以前に開封の儀を書いた国旗がステキなボドゲですぅ〜 販売&製作はイオピーゲームズさん。 今度のゲムマ( ...

なにこの可愛い街はぁぁぁぁぁ 住みたぁぁぁぁい 自分の街に様々なお店を建て、適切なスタッフを配置し、出てくるゴミやダイヤを回収するってな感じの可愛いだけじゃないしっかりしたボードゲーム。 その名も… フォーチュンシティ(Fortune City) 今日の記事は開封の ...

『パンデミック:ライジングタイド』は、昔のオランダを舞台に洪水と戦う治水テーマの協力型ボードゲーム。本家『パンデミック』は病原菌と戦う人類でしたが、ずいぶんと違うテーマになったものですわー。そんなボードゲーム『パンデミック:ライジングタイド』を開封しました。 ...

様々なフランチャイズ店がアメリカを舞台にシェアを競うボードゲーム『フランチャイズ』。1990年代に発売された『胡椒袋』というボドゲのリメイクらしいです。遊ばせてもらったのでリプレイ(プレイ記録)書きました。 ...

『バルダーズゲートの裏切り者(Betrayal at Baldur's Gate)』は、前半と後半にわかれている協力型ボドゲで、前半は皆で部屋を探索してアイテムを集めたりイベントに遭遇したり、一定の条件で怪異が怒り、後半のシナリオが決まり、たいていはプレイヤーのうち1人が裏切り者となり、それぞれの陣営の勝利条件が明かされ、その勝利を目指すボードゲーム。そんな『バルダーズゲートの裏切り者』をプレイした記録です。 ...

『パンデミック ローマの落日』は、7つの役割、14のイベント、2つのバリアントプレイモードが入っている『パンデミック』の亜種リミテッドエディションの1つ。病原菌と戦うのではなく蛮族と戦うんですよね。そんな『ローマの落日』の中身を確認しました。 ...

調査隊のメンバーが富士山噴火から逃れる協力型ボードゲーム『富士ー脱出ー』デザイナーは『クアックサルバー』を手掛けたWolfgang Warsch氏。そんな『富士ー脱出ー』を遊ばせてもらえたのでリプレイ(プレイ記録)を書きました。 ...

世界ってたくさんの国旗がありますよねー。 そんなたくさんの国旗を完成させていくボードゲーム。 その名も… ハタイロ<旗彩>HATAIRO ゲームマーケット2018秋で手に入れたボードゲーム。 素敵なデザインの国旗たちに一目惚れで買っちゃいました〜 ってなわけで、今 ...

よっしゃー! 南の未開の海を探索だーっ! 黒いの2つ! 当たりっ! モザンピークを発見しましたぁぁぁっ ってな感じのボードゲーム... ブランクワールド そそ。先日、開封の儀をアップしたボドゲです。 プレイできたのでリプレイ(プレイ記)でーす ■航海開始! ...

覇王龍城は、同じ牌を集めて配置したりして勝利点を獲得していくボードゲーム。毎回、そのゲームに適用される2枚の追加ルール的カードがあるし、中央の牌の積み方もバリエーション豊かなので、何度も遊べる、おすすめボードゲームです。 ...

「ボブジテン」は、カタカナ語を、カタカナ語を使わないで説明するボードゲーム。木村拓哉さんや二宮和也さん等、芸能人の方々がテレビで遊んだりしてた、有名ボドゲなんですよね。その「ボブジテン」をボドゲカフェで遊ばせてもらったのでプレイ記録(リプレイ)です。 ...

未発見のものを発見していくのって楽しいですよね 探索とか私は大好きです そんな私の探索心を満たしてくれそうなボドゲがこちら。 ブランクワールド〜Complete the Atlas〜 先日のゲームマーケット2018春で手に入れたんです〜 早速開封の儀、いってみましょ〜 ■ブ ...

肥料小屋に、ロバ、ヤギ、ペッパー畑... あぁ...農家やってるわぁ...脱サラして良かったぁ... この中から1つ選ぶなんて無理 どれも欲しい ってな感じ(どんな感じ?)のボードゲーム... フィールド・オブ・グリーン(Fields of Green) 完全日本語版 脱サラをして政府 ...

ボドゲ『バニーキングダム』のプレイ記録です。この子たち、ぜーんぶ...ウサギなんですよぉぉぉっ!!ウサギたちの領地合戦がテーマ。中央ボードの各エリアにはアルファベットと番号が振られており、A4ならココ、E8ならココってな感じで決まってるんですわな。 ...

伝送機をドッキングじゃぁぁぁっ ガッチャン 見える! 私には赤い3の出目が見える! 伝送機がドッキングすると、そこに赤のダイス目が浮かび上がるので、その目を追加ダイスとしてアクションに使えるんですよね。 おっと失礼。いきなり続きを始めてしまいました〜 今日 ...

ボドゲ『平成終了のお知らせ』は、神経衰弱の要領で伏せられたカードを捲っていき、平成の後の元号を考えるゲームなんですって!気になったので先日のゲムマ2018春で買っちゃいました〜。というわけで開封した時の記録です。 ...

宇宙の新発見されたエネルギー:パルサーを利用して人類(企業)が惑星開拓をしていく...っぽいボードゲーム「パルサー2849」を3人で遊べたのでリプレイ(プレイ記録)の前編(vol.1)です。 ...

ボードゲーム『パニックマンション』は、マンションの部屋に模したボードを揺すって、ボードの中にある住人達(コマ)を、いち早く目的の部屋に入れるゲームです。入れるべき住人たちを指定するカードと、目的の部屋のカードが捲られ、一斉にスタート。一番早くできた人は「パニックマンション!」と叫びます。そんなボードゲームのリプレイです。 ...

『パンデミック』は、頭脳を使って病原体から世界を救う協力型ボードゲームです。このパンデミックシリーズ、おすすめボードゲームなんですが、新版とか、派生作とか、レガシーとか、いろいろ出ていてややこしいんですよね。そんなパンデミックシリーズを過去のプレイ記録を振り返ったりしながら、まとめてみました。 ...

うーむ。左の建物にしようか、頭の上の鳥にしようか、はたまた右側の道路にしようか… ってな感じで、野生動物や花、そして道路まであるいろーんなタイルを取得して...... 自然公園を作る! ボードゲーム『Habitats』 (今回遊んだのは、どうやら2版みたい) 外装はこんな ...

ボードゲーム「フルーツジュース」のリプレイ(プレイ記録)です。2人で遊びました。フルーツジュースを作るには、必要な果物カードを集めて、フルーツジュースと交換する必要がある。果物カードは、中央の場の動物カードの効果を上手に使って集めていく感じ。 ...

ボードゲーム『ブックメイカーズ』は、バトル漫画のトーナメント編を読んでる読者側の視点をテーマにしたゲームです。読者アンケートによってバトルの勝敗を操ったりして、推しキャラを優勝させたり、優勝予想を的中させたりすることで勝利点を稼ぎます。 ...

ふふふ。これが我が艦隊。 手前にあるのが戦艦でぇ〜 奥が巡洋艦だっけかな。さらに奥は何だっけかな...駆逐艦だっけかな...。 名前はどうあれ、もう、あたしゃこれらを眺められるだけで満足ですよ。 これは、とあるボードゲームに入っていたフィギュア。 そのボドゲとは ...

パスファインダーRPGというTRPGが元になっており、そのRPGを進行役無しで遊べるカードゲーム『パスファインダーアドベンチャー』に加えることのできる、キャラクターや冒険の助けとなる装備品や魔法など様々な追加カードが入っている拡張セット『クラスデッキ』その中の『GOBLINS FIGHT!』を開封しました! ...

今日は、先日アップしたボドゲ『ヘルマゴール』のリプレイ後編です! 前編はこちら。 ■地域を囲む 前編で、自分の商館(緑)で、地域を囲んだよと報告した私。 Hと書かれた旗がある地域を囲んだんですよ! こんな感じです。 え? ちゃんと囲んでないように見える? わ ...

ドラゴンの卵や武器、祝福などを行商し、お金を稼いでいくボードゲーム「ヘルマゴール(Hermagor)」を遊んだ時の様子を、プレイ開始から終了まで紹介したリプレイ形式レビュー前編です。 ...

ボードゲーム『フルーツジューズ』:2〜5人で遊べるワーカープレイスメントのゲームを開封します。分かりやすいルールなのに、場のアクションカードがプレイが進むにつれ変わっていくので連続して楽しむことができます。デザイナーはフリードマン・フリーゼ氏。 ...

海外の巨大ボードゲームサイトBoardGameGeekのボードゲームランク1位(執筆時点)、パンデミックレガシー シーズン1。 いやぁ〜。非常に面白かったんですよ。シーズン1。 そしてそのシーズン1の続編... パンデミックレガシー シーズン2 日本語版が発売されたのです 超期待です ...

このページのトップヘ