ある元心理カウンセラーのボードゲーム日記

体験したボードゲームのレビューを紹介している「なんとなくボードゲームがわかりそうなブログ」。記事が1000本超えました! 2011年10月からボドゲテーマの記事を週2〜3回程度更新しています。管理人は"あきらび”こと“あっきぃらびっと”一人で運営しています

カテゴリ:ボードゲーム一覧 > たちつてと

数字を順番に並べるのって、なんだか気持ちいいですよね?え?私だけ? まあそう言わずにちょっとこのボドゲ見てってくださいな〜 『TEN』 先日ボドゲカフェ『コロコロ堂』にて、日本語版をいち早く遊ばせてもらいました! 2022年9月23日より日本語版の予約受付を開 ...

この記事ではボードゲーム『タイニーエピックゾンビーズ』を実際に遊んだ様子をお伝えしています。ゲームの概要と序盤の展開を知りたい方は前回の記事をごらんくださいませ〜 (前回の記事同様、今回の記事も英語版&kickstarter版を遊んでいます。日本語訳は、遊ばせてく ...

ゾンビが現れたショッピングモール。 ゾンビ駒も可愛い! ショピングモールの中央にバリケードを築いて立て篭っている生存者となって戦う! その名も!『タイニーエピックゾンビーズ』! タイニーエピックシリーズ、いろいろ出ていて前から気になっていたんですが執 ...

めーん!どーっ! めぇぇぇぇぇん!! どぉぉぉぉぉーう! めぇぇぇぇぇい! あ。勢い余ってドウメイ――同盟!!って言っちゃった (いつもくだらなくてスイマセン…自分でもわかってるんですよ) というわけで今回ご紹介するのは… 『ドミニオン:同盟』 (撮影協力 ...

ドラゴンのパレードを良い位置で見よう!ってボードゲームですって! デザイナーは、有名なライナークニツィア氏! というわけで今回は『ドラゴンパレード』のレビュー。実際に5人で遊んだ様子をリプレイ形式で紹介しまーす! (このボドゲはテツローさんに遊ばせてもら ...

うっはーっ! いろんなゲーム機がいっぱい!! 各カードにどんなゲーム機だったかが書かれているのも楽しいですね というわけで今回は… ボードゲーム『ときならべ ゲーム機編』のレビュー。開封して遊び方を確認したいと思いまーす!! ■『ときならべ ゲーム機編』 ...

日本の有名ボードゲームメーカー「アークライトゲームズ」と「オインクゲームズ」のコラボ!? しかも日本の伝統ゲーム「ごいた」の流れを汲んだボードゲームだってーっ!? そう、それが『タイガー&ドラゴン』 プレイヤーはカンフーの達人となって相手の攻撃を受け止 ...

ドシャーーン!! おおお! 塔にやっと砲弾が! これで得点計算が変わるぞ!! え? どんなもので砲弾(コルク)を飛ばしているのかって? これがカタパルトだーっ! ってな感じのボードゲーム… 『塔とカタパルト』 ワイワイ遊ぶアクションゲーム系でしょ? と思 ...

なによー! 「移動動物園」っていうから期待したのにーっ! カメはいるのに、うさぎがいないじゃあないのーっ! キーッ! 私の名前はあっきぃらびっと。かわいいうさぎなの(いろいろごめんなさい それはそうと、こちらの「習性」カード、ドミニオンの第13番目の拡張に ...

文明を担当し「収入」「進歩」を繰り返しながら、科学等の4分野を進歩→文明拡大していくボードゲーム『タペストリー〜文明の錦の御旗〜』を遊びました!概要・プレイ序盤の様子・エラッタとバランス調整を紹介しています。 ...

じゃじゃーん! 世界選手権も行われているデッキ構築ボードゲーム『ドミニオン』の12番目の拡張セット『ルネサンス』を手に入れましたーっ! まあ、すでに… 13番目の拡張『移動動物園』の日本語版が発売されている執筆現在では、冒頭で感嘆符を付けて言うほどのことじ ...

プレイヤーが酒場の主人となって常連客を増やすことを目指すボードゲーム『ティーフェンタールの酒場』完全日本語版を開封しました。テーマやゲームデザイナー、プレイ人数などボドゲに必要な情報を紹介しつつ中身を確認しています。 ...

このボードゲーム『宝島』は、宝を探す海賊側と、宝を隠すジョーシルバーどちらかでプレイするんですが、今回の記事はジョー・シルバー側でプレイしたときの様子です。ヒントの提示を含めゲーム終了までを紹介しています。 ...

「ドルイド」は、5色1〜12までの数字があって、マストフォロールールのトリックテイキングゲーム。トリックで取ったカードは同じ色で重ねて得点になるけど、5色集めたらバースト!? そんな「ドルイド」のリプレイ(プレイ記録)です。 ...

「チケット・トゥ・ライド:ニューヨーク」は、「チケット・トゥ・ライド」シリーズのボードゲームなんですが、地域も国じゃなくてニューヨークだし、コマも列車じゃなくてタクシーだし、プレイ時間もめっちゃ短時間で終了するし…ってな感じで「チケット・トゥ・ライド」シリーズを短くした感じのゲームです ...

ボドゲ『天下鳴動』は、ダイスとキューブを使う、簡単だけど悩みどころがしっかりある日本を舞台とした戦国陣取りゲームで、ゲームマーケット大賞2018の大賞でした。2019年秋にホビージャパンより発売されるとのことで… ...

『太陽と月の王国』は、革命が何度も起きる変則大富豪(大貧民)的なボードゲーム(カードゲーム)。ボドゲカフェkurumariさんで5人で遊んだのでその時のプレイ記録(リプレイ)です。 ...

『タイニータウン』は、4×4マスの小さな敷地に皆と同じ資源を配置して効率よくステキな施設を建てていくボードゲームです。このボドゲのポイントとなる施設は、ゲームのたびに違う効果を適用して遊べます。そんな『タイニータウン』を遊ぶことができたのでプレイ記録(リプレイ)を書きました。 ...

ボードゲーム『ダイスセトラーズ』は、様々なアイコンが描かれた可愛いダイスを使って自分の勢力を拡大していくボードゲーム。ダイスを自分の袋に入れて、そこから指定した個数のダイスを出して振る。新たなダイスを獲得したら袋に入れる…ってな感じの「バックビルド」と呼ばれるシステムのゲームです。そんな『ダイスセトラーズ』のプレイ記録です。 ...

このページのトップヘ