ある元心理カウンセラーのボードゲーム日記

体験したボードゲームのレビューを紹介している「なんとなくボードゲームがわかりそうなブログ」。記事が1000本超えました! 2011年10月からボドゲテーマの記事を週2〜3回程度更新しています。管理人は"あきらび”こと“あっきぃらびっと”です。

カテゴリ:ボードゲーム一覧 > あいうえお

ボードゲーム『アニマルキングダム/ANIMAL KINGDOMS』は、5つのエリアに条件に合った動物カードをプレイすることで自駒を置けるエリアマジョリティのボードゲームです。そんな『アニマルキングダム』を開封しました! ...

おっ! プレイ可能人数や対象年齢とか書いてあるし… 『ウォーハンマーRPG』はボードゲームってことで! というわけで今回ご紹介するのは… 『日本語版 ウォーハンマーRPG ルールブック』 プレイ人数:2〜7人プレイ時間:1〜4時間対象年齢:14歳以上 残酷な世界の ...

ドミノを作る協力型ボードゲームで遊びました。ドミノが倒れた際、風景タイルや動物写真タイルが所定の位置になるよう配置することを目指すんです。最後にドミノ倒しができるのも面白いポイント! ...

西暦850年頃だったかしら。私以外にも西フランク王国の建築家はたくさんいて、いわば競争ね。高貴な地位を維持するために、様々な建物を建てて王を感動させてやるのよ!というボードゲーム『西フランク王国の建築家』のレビュー前編です。 ...

エバーデールは、ワーカープレイスメントと呼ばれる、手元の駒をアクションスペースに配置して効果を得ていくゲーム。獲得した資源を使って、動物や建物を自分の村に配置して勝利点を得ていくことなど、概要を説明しています。 ...

最も邪悪なる機械世紀の犯罪王を目指すボードゲーム『ヴィクトリアン・マスターマインド』のプレイ記録です。エージェントを都市に配置することで、立体的な建造物の強奪や、凶悪マシーンパーツの完成などをやっていきます。プレイ開始〜終了までの様子を書きました。 ...

中世のスペインで、領地を築く領主として壮大な都市を築く目的のボードゲーム『ERA:剣と信仰の時代』前回の記事[セッティング編]の続きから。建築フェイズや略奪フェイズの様子など、プレイ開始から終了までを書きました。 ...

『ERA(エラ):剣と信仰の時代』は、中世のスペインを舞台に、領地を築く領主として壮大な都市を築くことが目的のゲームです。プレイ人数やセッティングについて紹介しています。今回は[セッティング編]です。 ...

今年のドイツ年間ゲーム大賞のエキスパート部門大賞受賞ボドゲ『ウィングスパン』のリプレイ(プレイ記録)。鳥カードを自分のボードにプレイしたり、強くしたアクションを実行したり、卵をたくさん産んだり…そんな『ウイングスパン』を私がプレイした時の様子です。 ...

ボードゲーム『ウイングスパン』は、野鳥を自分の土地に集めて卵を産ませたりするゲーム。ボードとカードとダイスを使って遊びます。今年のドイツ年間ゲーム大賞のエキスパート部門大賞で、さすがの面白さでした!遊ぶことができたのでプレイ記(リプレイ)です。まずはセッティング編。 ...

『アリアドネー』は、勇者や仲間を使って地図上に示されたアクションスペースへ移動し、仲間を増やしたり、装備を整えたり、敵を倒したり、鉱山で発掘したり、新たな土地を発見したり、踊ったり…と様々なRPG的なことをしながら勝利点を稼ぐボードゲームです。そんな『アリアドネー』を遊ぶことができたのでリプレイ(プレイ記録)を書きました。 ...

ピザが3枚。そしてピザを必要としているお家が3軒あるという。 しかし! そのお家がどこにあるか、さらにはお家に届けるべきピザがどこに落ちているかわからないというのだ! だが我らはエスパー! きっと大丈夫! ってか…ピザ…落ちて…るの? なんて思わず心配に ...

イムホテップ拡張 A New Dynasty (IMHOTEP:A New Dynasty)は、C面、D面のボードや、新たなマーケットカード、神の予言カードなどが入った、ボードゲーム『イムホテップ』の拡張セットです。そんな『A New Dynasty』を開封しました〜 ...

先日こんな写真をアップしたら、結構イイネをいただきました いやぁ〜お花見っていいですよね。 そんな楽しいお花見ですが、場所取りが大変なこともありますわな。 まして会社のお花見の場所取りを任されたとしたら大変なことですわ ってな感じで、お花見の場所取りを任 ...

『アンドールの伝説 闇よりの勇者たち』は、『アンドールの伝説』に4人の追加キャラクターと5~6人プレイ対応等をもたらす拡張セットです。『アンドールの伝説』については、過去に小説風リプレイ(プレイ記録)を書いているので読んでいただけたら嬉しいです。 ...

『アズール:シントラのステンドグラス』は、ドイツ年間ゲーム大賞2018の大賞に輝いた優秀ボドゲ『アズール』の姉妹作です。プレイヤーはステンドグラス職人となり、ポルトガル全土で一番美しいステンドグラスを作り上げることが目的のボードゲームです。そんな『アズール:シントラのステンドグラス』を開封しました。 ...

前編でもご紹介しましたが、『ウサこまはゾンビになりたくなくて困っています』は、TOKYO-MXテレビで放映されていたボドゲ番組... ボドゲであそぼ 1 [DVD] の声優、岡本信彦さんと堀江瞬さんによるオリジナルボードゲーム ウサこま陣営とゾンビ陣営に分かれ、ウサこまはゾ ...

エムブリオマシンボードゲームは、プレイヤーが対戦相手の思考を読みながら、自分が操作する巨大ロボットの様々な武装を駆使して戦うんです。ロボットの装備やアクションはカードになっており、それを山札にし、そこから手札を引き、さらにラウンドごとに手札から2枚のカードをセットすることで行動していくの。そんなエムブリオマシンボードゲームを開封しました! ...

このページのトップヘ