10枚から3枚を抜いて私の手札はこの7枚か… オリフラムの手札7枚 どのカードを、どの位置に出すべきか…

(今日のボドフォトは、私が遊んだボードゲームのフォトを1枚〜数枚ピックアップし、その場面を紹介するページです。 詳細:はじめての方へ・当ブログのコンテンツについて)

このボードゲームでは、プレイヤーは一族の長として、王亡き後の次期国王の座を巡って陰謀や工作を行うの。 場に3枚カードがある 手札はこんな感じで、場に横一列に配置。この時は3人プレイだったので、最初のラウンド、場に出たカードは3枚。

全員がカードを置いたら、左に置かれているカードから順に、持ち主が捲るか捲らないかを選択。捲ったらカード効果発動! 捲らないなら得点となるチップをカードに置くことができる。

カードの効果は様々。

  • 同じカードがなければ2点得る
  • 隣接するカードの所有者から1点盗む
  • カードの効果をコピー

という感じのカードがあったかな? もちろん10枚それぞれ効果が違う!

カードの位置が重要なカードもあったりするので、いつどのタイミングで、どこに配置するのかが悩ましい。また、カードを表にするかしないかも、裏にしたまま相手に攻撃されると良い効果のあるカードがあったりするので、これまた悩ましい!

ラウンドが進むと、こんな感じでカードがたくさん! カードが横一列にたくさん並んでいる 場に残っているカードは、左から順に全て効果を発動するので、数手番前に置いたカードが良い働きをしてくれることも! まあでも狙われて除去されちゃったりもするんだけどね

「この手番にあのカードを置いて、以前に置いた私のカードとコンボいひひひ」なんて思っていると「ギャー!他プレイヤーさんにカード除去されたー!」なんてことも。

さて、執筆時点で日本語版発売が決まった本作。その名は…

■このフォトのボードゲーム情報

ボードゲーム名
オリフラム
Oriflamme
オリフラムのパッケージ写真
ゲームデザイナー
Adrien Hesling氏
Axel Hesling氏
ゲーム概要
一族の長として次期国王の座を狙い、陰謀を繰り広げる。同じ構成の10枚のカードからランダムに3枚除き、残り7枚のうち6枚を1枚ずつプレイし最大勝利点を目指すボードゲーム。
プレイ可能人数
3〜5人
プレイ時間
20分
対象年齢
10歳以上

(遊んだ場所は池袋上さま。遊ばせてくれたのはホットゲームズのモノパンさんでした!ありがとうございます! この記事の写真は英語版に和訳シールが貼られたものです。)

■通販情報

ボードゲーム『オリフラム』は、楽天で予約が始まっています!


以上、ボードゲーム『オリフラム』の写真と内容の紹介でした。あきらびこと、“あっきぃらびっと(@akkiiy_rabbit)”がお送りしました