よ〜し! 船を進めて特殊効果ゲットだーっ! クーパーアイランドを遊んでいる様子 開拓済みの土地も広がってきたし、土地のグレードも上がってきたぞ!

(今日のボドフォトは、私が遊んだボードゲームのフォトを1枚〜数枚ピックアップし、その場面を紹介するページです。 詳細:はじめての方へ・当ブログのコンテンツについて)

このボードゲームは、クーパー島を調査・開拓することが目的になっており、中央ボードはこんな感じ。 クーパーアイランドの3人プレイ時 これは3人で遊んだ場合のボードだったかな。連結式なのよね。

ゲームを開始したばかりの私の港はこんな感じ。 ゲーム開始したばかりの港 え?寂しいですって!

見てくださいよこの個人ボード! 個人ボード こんなにコンポーネントやアクション情報がぎっしり!

家の形の駒はもちろん建物なんですが、建物を建てると対応した山札から建物カードを引いて… 測量士の事務所 建物の効果が決まるんです!楽しい!

建物カードを引くときには… 建物カード 4枚から1枚選べます。

このボードゲーム、手番で行えるメインアクションに加えて、フリーアクションがあるんです。 遊んでいる様子 この黄色いディスクを動かして、主に開拓済みの土地に関するアクションができるんですが、これが重要なんですよね。

冒頭の写真で土地タイルが積みあがっていたと思うんですけど、その上にあったのが資源。資源には価値があって、積みあがっている土地にある資源ほど価値が高いのです

個人ボードの情報量の多さからもわかるかもしれないですが、もちろん重量級ボードゲーム。さて、このボードゲームの名前は…

■このボードゲームの情報

ボードゲーム名
クーパー・アイランド 完全日本語版
Cooper Island
package photo
ゲームデザイナー
Andreas "ode." Odendahl
ゲーム概要
クーパー島を調査する船長となって、資源採集、施設建設、勅命実行を行い、最も島の発展に貢献することを目指す。
プレイ可能人数
1〜4人
プレイ時間
75〜150分
対象年齢
12歳以上

デザイナーのAndreas "ode." Odendahl氏、私あきらびもお気に入りのボードゲーム『ラグランハ』のデザイナーさんの一人なんですね!

■通販情報

『クーパーアイランド 完全日本語版』は、駿河屋に売っています!

ボードゲームクーパー・アイランド 完全日本語版 (Cooper Island)

もちろんamazonにも〜
アークライト クーパー・アイランド 完全日本語版

以上、ボードゲーム『クーパーアイランド』のボドフォトでした。あきらびこと、“あっきぃらびっと(@akkiiy_rabbit)”がお送りしました