オレンジさんがダイスを振る番。

「穴に落ちるんじゃね?」
「3倍に乗るのでは?」
「じゃあドッペルXに期待して…」
プレイの様子97 オレンジさん以外は、オレンジさんのダイスがどこに乗るのかを賭ける。
(箱の四隅にある賭ける内容に対応した台に、それぞれのダイスを置く)

そしてオレンジさんが自分のダイスと中立ダイスを振るっ
振る時は、ボードより手を上にしてはいけないってのが難しそう。
それぇ〜 プレイの様子99 オレンジさんのダイスが、2倍のエリアに乗ったぞ!

オレンジさんは出目の2倍のコインがもらえ、「2倍に乗る」と賭けていたプレイヤーは3コインもらえる
(緑ダイス)も見事的中 3コインGetだぜー

ってな感じのボードゲーム... プレイの様子26 ドッペルエックス(DoppleX)

今回は7人プレイ
このダイスボードゲーム『ドッペルX』のプレイ可能人数は3〜8人。
最大8人で遊べるボドゲってなかなか無いのでは。

というわけで今回は『ドッペルX』を実際に遊んだ様子をお伝えする【リプレイ】記事です!
(たる田さん宅の酒ラブ会で遊ばせてもらいました)

■目次

■私のダイスは...

改めましてボードはこんな感じ。 プレイの様子93 もう1枚ぐらいボードがあって、しかも両面なのでいくつかパターンがあるみたい。
今回は基本のボードでプレイ。

ボードには×1の面、×2の面、×3の面がある。
冒頭で紹介した通り、手番プレイヤーのダイスがそこに乗れば、出目×その倍率のコインがもらえるってわけ。

しかも次の自分の手番が来るまでそのダイスはボードに残り、各手番ごとにコインが貰えちゃうから×3のところに乗ったりしたら、そりゃもう毎回ガッポガッポなんですわ

さて。プレイに話を戻して私の番。私はx3を狙うぜー!
中立ダイスと自分のダイス(緑)を手に握って...この辺を狙えば3倍に乗るかな

それぇぇぇっ〜 プレイの様子05 あ(゚∇゚ ;)っ! 穴の中!?

えっと......この穴は何倍かな? もしかして100倍だったりするのかな。
いやきっと1000ば――

――黄色さん&水色さん「イエーイ 落ちたから2金だーっ」
穴に落ちるに賭けてたプレイヤーさんは2コイン。

ええ ええそうですとも。
ダイスが穴に落ちた私は0コイン

でもいいもんね! ダイス手元に返ってくるから他の人の手番で賭けることができるし!

前手番のオレンジさんのダイスは、そのまま2倍のエリアに残ってるので、出目2×2倍エリアで4コイン貰ってる。

う...羨ましくなんかないもん

■これがドッペルエックス

私の次の次のプレイヤーさんの手番。

おおおお! こ...これがっ! プレイの様子07 ドッペルX!
出目が2つともXになっている出目。

中立ダイスってなんで振るのかな〜と思ってたけど、こういう風に役立つのね。

ドッペルエックスを出したプレイヤーは、10コインもらえる。
通常なら場にダイスが残っているプレイヤー(例えばオレンジさん)も、エリアに応じたコインをもらえるんだけど、ドッペルエックスの時はもらえない。
ドッペルエックスは特別なのだ

さらに、ドッペルエックスに賭けたプレイヤーは5コイン。
今回誰もいなかったような。

ドッペルエックスのダイスは場には残らない。
さすがに毎回10コイン取られちゃたまらないもんね!

■ダイス同士がぶつかったりも

数手番後の、私の手番。
さっきはダイス落ちちゃったし、賭けたのも当たってないし、所持コイン増えないわー

俺だってドッペルエックスを狙ってやるぅぅぅぅ
それぇぇぇぇぇっ プレイの様子09 よ...よし ドッペルエックスじゃないけど、穴には落ちなかった。
出目3で、1倍エリアだから3金だ。
出目は3がMAXだったかなぁ〜6とか無かったような(うろ覚え)

誰かが80金超えたら終了だったかな(うろ覚え)
これじゃ追いつかないぞ...

あわよくば他プレイヤーさんが投げるダイスが私のダイスにぶつかって、良いエリアに移動するとか、出目がかわるとか、ラッキーなことないかなぁ〜

コロコロコロコロ〜 カツンカツン プレイの様子14 ギャァァァァァ!

他プレイヤーさんのダイスが、ぶつかって俺の出目が変わってしまったぁぁぁぁっ!
しかも1って

■絶対出したいドッペルエックス

こんな感じで大して良いこともないままゲームが進んでいく。
そして、何度かの奈落(穴)を味わったりしたのち... プレイの様子17 いえぇぇぇぇぇす!! ドッペルエックスだぁぁぁぁっ!

うれしいぃぃぃ! 終わりまでに一度は出したかったのよねぇぇぇぇ

嬉しくてアップで撮っちゃった... プレイの様子20 10コイン うふふふふ

次の手番でもドッペルエックスを出してやるぜぇぇぇぇつ!
出たら叫びながらXポーズを決めてやるぜーっ!

■最終得点

ドッペルエックスを出して鼻息を荒くしている男は、今か今かと自分の手番を待っていました。
しかし男は忘れていました。人生、そうラッキーが続かないことを。

いいえ。それどころか、次のチャンスさえもらえないのです。
望んでも望んでも、もらえないチャンスがあるのです。

ダイスを無事ボードに乗せ、終了条件を満たしたプレイヤーさんが男の人生に現れました。

即終了。悪即斬。強行採決。断水のお知らせ。
そう。終わりは突然やってくるのです。
(意味不明だし...突然じゃないのも紛れてるじゃん... プレイの様子22 優勝は、終了条件を満たした82コインのプレイヤーさん。

一方、男は勝者の約半分のコインしか持っていませんでした。 プレイの様子23 46コイン。ドッペルエックスを出して調子に乗っていた自分が恥ずかしい......

そんなことを男は思いませんでした。

1回ドッペルエックス出せたから勝ったようなものだしな。うん。
うんうん

ボードゲーム『ドッペルエックス』は、amazonに売ってるみたいでーす。

Doppel X - Familienspiel

以上、ドッペルXを出せる男 “あっきぃらびっと(@akkiiy_rabbit)”がお送りしました