今回はヘルマゴール(Hermagor) リプレイ【前編】 行商ボドゲの続きです。
前編はこちら。

■目次

■地域を囲む

前編で、自分の商館(緑)で、地域を囲んだよと報告した私。
Hと書かれた旗がある地域を囲んだんですよ! こんな感じです。 遊んでいる様子(後半)-17-15 え? ちゃんと囲んでないように見える?

わかる。わかります。
実は、商人がスタートした中央のお城は、商館がある扱いなので、囲めていることになるんですって

こうやって地域の周りの街全てに自分の商館を置けると、地域に応じたボーナスが。
この地域には「旗の中にH」のアイコンがあるので... 遊んでいる様子(後半)-17-21 ここに自分のディスクを置ける。
3金ゲット

もし囲んだ地域に描かれているのが、商品のアイコンなら「生産拠点」として、商品価格矢印タイルの左側、5、3、1...ってところにマーカーを置けて、そこに書いてあるだけのお金をゲットできる。
さらにゲーム終了時にボーナス金も入る。あらやだHより生産拠点の方がオトクそうじゃないの。奥さん。

■欲しい商品タイル競争に負けると

2ラウンド目。欲しいタイルが取れず、無駄な動きをしながら南東へ販路を拡大。 遊んでいる様子(後半)-09-28 地域を囲みたかったが上手くいかなかった...

あれ? スタート時は10金だったのに... 遊んでいる様子(後半)-37-19 今12金
2金しか増えてないのでは あたしの年収低すぎ

3ラウンド目。地域を囲って生産拠点を置けているプレイヤーさんも出ている中、マーケットでこれまた失敗。 遊んでいる様子(後半)-48-50 タイルが3枚取れたものの、実質アクションができるタイルは2枚だけ。
右に写っているタイルは、移動の際、道のコストが半額になるタイル。

こりゃ大移動だな…
中央へ戻り、地域を囲むように販路を拡大 遊んでいる様子(後半)-55-05 Hを囲めたので4金もらえたけど、できれば商品の生産施設を置きたかったー!

■やっぱり重要マーケット

そして4ラウンド目のタイル獲得マーケット。
やっぱり私下手かも... 遊んでいる様子(後半)-24-55 他の人もタイル欲しいからバッティングするし、ランダムに配置されたタイルの並び順でも変わってくる。
アドバイスもいただきながら配置。なんかできない子な気分になってきたな

プレイヤー間での攻防で調整するような出る杭打たれる系のボドゲなら、ある意味ダントツ負けそうなプレイヤーに矛先は向かない気がするけど、このゲームは「欲しいタイルがそこにある!」って感じなので、温情を感じないわ! ねぇ...あたしにタイル譲って...そこのお兄さん...

「ここに置いておくと他のプレイヤーさんがこう来た時には、こうなってしまうから、まずはここに置いておいて牽制して...」
みたいな4本のバイヤー駒をいかに上手に使うかがポイント
(上手にできたとは言ってない)

ラウンドが進み、矢印付きのタイルがけっこう取られたので...... 遊んでいる様子(後半)-28-57 生産物の価格が上がってきた。赤字はゲーム終了時にもらえるボーナス。
生産拠点をその生産物の欄に置いているプレイヤーのみが貰える。キィー! うらやましー!

混んできた中央ボード。 遊んでいる様子(後半)-42-35 南東に広がったのが失敗だったかなぁ〜。
いやマーケットでの失敗がでかいか。絶対にもう勝てないけど、ゲーム終了までがボードゲームです! 雰囲気を感じて楽しむぞー!

生産拠点も増えてきた。 遊んでいる様子(後半)-42-49 私も最後の悪あがきで2つ増やしたぞー

■最終得点計算

そしてゲーム終了時得点計算〜。

川で区切られた地域は属州と呼ばれ、3つあるんですが、それぞれの属州の中にある自分の商館を数える。
そしてその中の、自分の商館が最も少ない属州内の、自分の商館がお金になるとか。
(1つにつき3金)

あと広い道路――幹線道路――に一番多く商館を置いているプレイヤーが5金、置けてないプレイヤーがマイナス5金。

あとは、それぞれの商品の現在の価格のところに描かれているボーナス金を、その商品に生産拠点を置けているプレイヤーがゲット。
いちおう私2つの商品に生産拠点置けてた。頑張った。あたし頑張ったよ

そして私の最終的なお金は... 遊んでいる様子(後半)-49-09 まさかの50金

やっぱり私の年収低すぎ 年収ってか全財産だよ。おいーっ!

トップとの差は80を超えていたような
ちょっとぐらいヤサグレてもいいよね。ね?

勝ったのは青さん。赤さんが確実に勝ってそうだったのに、青さんが最後のラウンドで抜いたみたい。まあ、ふたりとも僅差ですわ。

私との差は80金
もう一度言うわ! あたしとの差は80キーン

私は、そう叫びながら夜の街に消えていきました(ウソですよ

■感想と通販情報

ボードゲーム ヘルマゴール、完敗でしたが他プレイヤーさんとのタイル獲得競争が頭を使う良いボドゲでしたよ〜
次こそはもっと上手にタイルを獲得するぞー!

ヘルマゴール、検索してみたらamazonに売ってました〜(執筆時点) Hermagor Cardboard Game
おや? プレミア価格かな?

以上、“あっきぃらびっと(@akkiiy_rabbit)”がお送りしました!最後まで読んでくださって、ありがとうございました!