ある元心理カウンセラーのボードゲーム日記

体験したボードゲーム・アナログゲームのレビューやリプレイ(プレイ記録)、開封の儀などをアップしている「なんとなくボードゲームがわかりそうなブログ」。ボドゲ関連の記事が1000本超えました! 2011年10月からボドゲテーマの記事を週2〜3回程度更新しています。 管理人は、ファンタジー大好き“あっきぃらびっと”です。学校勤務や心理講師やってましたが、引退したので少し壊れていまーす!

タグ:ライナークニツィア

ゴーゴーエスキモーは、全員が動かすことのできるエスキモー6人を操作して魚を獲得し、その魚を売却することで勝利点を獲得していくゲーム。プレイ開始から終了までを、プレイ可能人数や重要なルールなどにふれつつ紹介しています。 ...

名作ボドゲ『カルカソンヌ』たくさんシリーズが出ているんですよね〜。でもこの2人専用のカルカソンヌを見たのは、初めてでした。Cafe MEEPLE京都店で遊ばせてもらったのでリプレイ(プレイ記録)です。 ...

2008年のドイツ年間ゲーム大賞受賞作ボードゲーム『ケルト(Keltis)』リプレイ(プレイ記録)。5色のカードをプレイし、それに応じて対応した列の自分のコマを進め、ゲーム終了時にコマが置いてある場所の得点等を加算し、得点の高い人が勝利ってボードゲーム。 ...

キレイでジャパニーズなタイルを配置していくボードゲーム「京都(Kyoto)」のリプレイ(プレイ記録)です。ゲームデザイナーは、ライナー・クニツィア先生。今回は3人で遊びました。 ...

御館様、敵の清洲城を攻め落とすにあたって、わたくしめに少々策がございます。 うむ。わかった。 で、軍師よ。わしは何をすればいい? ダイスを御振りください。 は???? ダイスを御振りください!! ってな感じ?でダイスを振って城攻めするボードゲーム「ライ ...

「そういえばお前、紀元前210年頃ってどうしてたん?」 「えぇぇぇ〜! 昔すぎて覚えてねぇなぁ... あ(゚д゚)っ そういえば、あの国にいたよ。あの国に。 ほら、今で言う中国あたりの......名前は...... というわけで、今日は秦がテーマのボードゲームのリプレイ。 ...

さて。今日のリプレイボードゲームは、先日開封の儀を行った「ポイズン(Poison) 」。 サラサラッと行きますよー 外装はこんな感じ。 (amazonリンク) コンポーネントの内容などは過去記事の開封の儀をご覧くださいマシェリ ライナー・クニツィアの「ポイズン」 開封の ...

「ポイズン」どうやら大釜に霊薬を次々投入していって、あふれさせたらマイナスてーん。ってな感じのゲームなのかしら。よっしゃ!霊薬だろうが、屋久杉だろうが、ヤックルだろうがぶっこんでやりましょーじゃないですか!※今日は開けるだけです ...

先日は、土日で3つのゲーム会をこなすボードゲーム満喫Weekendでした。 といっても、2つは慣れ親しんだ仲間とのボードゲーム。 「旧友宅ボドゲ会」に「自宅徹夜ボドゲ会」。 最後に近場のボードゲーム会に初参加をさせていただきました。 初参加のボドゲ会では、初対面の ...

このページのトップヘ