ある元心理カウンセラーのボードゲーム日記

おすすめボードゲーム・アナログゲームのレビューやリプレイ(プレイ記録)、開封の儀などをアップしている「なんとなくボードゲームがわかりそうなブログ」。ボドゲ関連の記事が1000本超えました! 2011年10月からボドゲテーマの記事を週2〜3回程度更新しています。 管理人は、ファンタジー大好き“あっきぃらびっと”です。学校勤務や心理講師やってましたが、引退したので少し壊れていまーす!

タグ:マックゲルツ

『古代供戮蓮▲押璽爛妊競ぅ福次Д泪奪ゲルツ作のボードゲーム。プレイヤーは国家元首となって、毎手番ロンデルシステムと呼ばれるシステムでアクションを決めていき、勝利するために一定の役職(カード)を集めるの。そんな『古代供戮離廛譽さ録(リプレイ的レビュー)です。 ...

古代兇蓮国家元首となって、ロンデルシステムと呼ばれるユニークなシステムで自分のアクションを決めていき、条件を満たし役職(カード)を集めるボードゲーム。偉人カードを誰よりも早く一定数集めたプレイヤーが勝ちなボードゲームなのですわー ...

人気ボドゲ『コンコルディア』。その新たな拡張マップ『エジプト/クレタ』を開封させてもらったので開封の儀を書きました〜。拡張は中央ボード(マップ)が基本と差し替えられて、追加要素がいくつかあるような内容が多いですが、本拡張はどうなんでしょうか〜 ...

ボードゲーム「コンコルディア」の拡張マップ「ブリタニア/ゲルマニア」を遊ばせてもらったのでリプレイ(プレイ記)です。この拡張マップ、どうやら基本セットのマップの一部を拡大した版らしい。街じゃないところに資源チップも! ...

以前にも紹介したコンコルディア(日本語版出たんですよねー)、今まで5〜6人プレイしかやったことなかったんですが、3人プレイの機会があったのでリプレイ〜。 コンコルディア日本語版の外装はこんな感じ。 マイミクさんが買われたというので、早速遊ばせていただきま ...

昔のローマ(だと思う)を舞台に、商人になって売ったり買ったり建てたり歩いたりと楽しめる(適当)ボードゲーム「コンコルディア(Concordia)」始めて遊んだんですが楽しかったです。リプレイ的レビュー(プレイ記録)書きました。 ...

このページのトップヘ