ある元心理カウンセラーのボードゲーム日記

ボードゲーム・アナログゲームのレビューやリプレイ(プレイ記)、開封の儀などをアップしている「なんとなくボードゲームがわかりそうなブログ」。ボドゲ関連の記事が、900本超えました! 2011年10月からボードゲームブログとして、おすすめボドゲなどを紹介しています。楽しさを感じていただければ幸いです。 管理人は、ファンタジー大好き“あっきぃらびっと”です。学校勤務や心理講師やってましたが、引退したので少し壊れていまーす!

カテゴリ: リプレイ・レビュー

2018年ドイツボードゲーム大賞のエキスパートゲーム大賞ノミネート作品にもなった… ボドゲ【ヘブン&エール (Heaven & Ale)】リプレイ前編のつづき。 前編はこちら ■ヘブン&エール後編 目次 ページ内の目次です。ちと長くなってしまったのでね(いつものことだろ) ク ...

ビールって昔修道院で醸造されていたんですよね。ボードゲーム『ヘブン&エール』は、中世の修道院長となって醸造所を拡張しエールを作っていくボードゲームです。2018年にドイツボードゲーム大賞のエキスパートゲーム大賞ノミネート作品にもなっている本作。遊ぶことができたのでリプレイ(プレイ記録)です。 ...

わー 素敵なカードたち ふむふむ。『太陽と月の王国』は、革命が何度も起きる変則大富豪(大貧民)的なボードゲーム(カードゲーム)なのね。 全体のカードの構成は、1~10のカードがあって、1が1枚、2が2枚…9が9枚、10が10枚って感じ。 なんか面白そう ってな感じで、今日は ...

今年のドイツ年間ゲーム大賞のエキスパート部門大賞受賞ボドゲ『ウィングスパン』のリプレイ(プレイ記録)。鳥カードを自分のボードにプレイしたり、強くしたアクションを実行したり、卵をたくさん産んだり…そんな『ウイングスパン』を私がプレイした時の様子です。 ...

今回は5人プレイ。 各プレイヤーに配られた手札はこんな感じ。 えっ!? 手札っ!? そう! これが手札なのですっ! このユニークなボードゲームの名前は… ぎゅうぎゅうゴースト (パッケージ写真撮り忘れた) サラダ館白鳥店の大木さんデザインのボードゲーム。 ...

ボードゲーム『ウイングスパン』は、野鳥を自分の土地に集めて卵を産ませたりする鳥さんテーマのゲーム。ボードとカードとダイスを使って遊びます。今年のドイツ年間ゲーム大賞のエキスパート部門大賞:KDJ(KennerSpiel Des Jahres)のボードゲームで、さすがの面白さでした!そんな『ウイングスパン』を遊ぶことができたのでプレイ記(リプレイ)です。まずはセッティング編です。 ...

えっ こんなに可愛いワンコが謎解きに!? 謎解きフォトブック『まめたが行く』 MOVIE ROCKさんより、ご提供いただきました! ありがたやありがたや というわけで今日は『まめたが行く』のレビューでーす ■『まめたが行く』のページ数 ボドゲってか書籍だけど、いつ ...

『タイニータウン』は、4×4マスの小さな敷地に皆と同じ資源を配置して効率よくステキな施設を建てていくボードゲームです。このボドゲのポイントとなる施設は、ゲームのたびに違う効果を適用して遊べます。そんな『タイニータウン』を遊ぶことができたのでプレイ記録(リプレイ)を書きました。 ...

『アリアドネー』は、勇者や仲間を使って地図上に示されたアクションスペースへ移動し、仲間を増やしたり、装備を整えたり、敵を倒したり、鉱山で発掘したり、新たな土地を発見したり、踊ったり…と様々なRPG的なことをしながら勝利点を稼ぐボードゲームです。そんな『アリアドネー』を遊ぶことができたのでリプレイ(プレイ記録)を書きました。 ...

ナニコレ…ステキすぎぃぃぃぃ インテリアとしても充分な完成度じゃないかと思われるボドゲ、その名も… 王様の新しい街さいころニュータウン ルールの詳細などは、ゲームマーケットwebサイト内のこちら イオピーゲームズ:【H07】ルール紹介(1)「王様の新しい街 さ ...

ピザが3枚。そしてピザを必要としているお家が3軒あるという。 しかし! そのお家がどこにあるか、さらにはお家に届けるべきピザがどこに落ちているかわからないというのだ! だが我らはエスパー! きっと大丈夫! ってか…ピザ…落ちて…るの? なんて思わず心配に ...

さて前編は私がリサーチアクションをしたところでしたよね。 ギズモ(GIZMOS) リプレイ![前編]宝石の煌めきに似ている!?(前編のリンクです) リサーチできる枚数、初期は3枚。レベルを1つ選んで山札から引く。 私はビルドコストの低いレベル1を選んだ。 この中から1枚ビ ...

ボードゲーム『ギズモ』は、発明家となって素材から発明品を作り、その発明品の効果も使ってまた発明品を作っていくボードゲームです。優秀ボドゲ『宝石の煌めき』にも似ているという噂も。そんなボドゲ『ギズモ』のプレイ記録です。 ...

え 「希望」とか絵でどうやって描くの ってな感じで「キリシタン」とか「地上波」とか、難しそうだけど絵に描いたら面白そうなお題がたくさん。 お題が難しい方が、絵が下手な私なんかはありがたいんですわね でも絵がうまい人は、難しいお題でもサラッと描けちゃうんじ ...

おお!これはっ!? 先日のゲムマ東京2019春で頒布されてたボドゲ… 翡翠の商人 この『翡翠の商人』は、あのナショナルエコノミーやナショナルエコノミーメセナ等のスパ帝さんデザインのボードゲームなんですって ボドゲ「ナショナルエコノミー・メセナ」リプレイ! 経済 ...

よーし! 俺の手番だーっ! ダイスを振るぜ〜 それぇぇぇぇ ハッ 普通の6面体を振ったつもりが…な、なんなんだこの出目は… た…たしかに、わ…私は海外に行ったことが少ない ま…まさか…これは… 振った者の心の中をあらわにするパワーを持ったダイスなのかぁぁぁ ...

時々見かけて気になっていたカードゲームを遊ばせてもらえる機会が! そのゲームとは… パール(Pearls) パールは真珠が描かれたカードを集めてネックレスカードを取得したりして勝利点を稼ぐボードゲーム(カードゲーム)。 先日、kurumariにて、たいにぃさんに遊ばせても ...

あのサイズ〜大鎌戦役〜が動物テーマのファミリーボドゲになっちゃった! ってな感じのリプレイ後編ですわー。前編は マイリトルサイズ(My Little Scythe) リプレイ[前編] 大鎌戦役が可愛い動物ゲームに! ■初トロフィー 現在の盤面はこんな感じ。 あたしは赤のワンコ軍 ...

え!? これホントにあのサイズ〜大鎌戦役〜を元にしたボドゲなの!? 可愛すぎるんですけどぉぉぉ〜 ってな感じのボードゲーム… マイリトルサイズ(My Little Scythe) なんとあのボドゲ『サイズ 〜大鎌戦役〜』が、動物たちが戦うファミリー向けの対戦ゲームになって ...

ロール・フォー・ザ・ギャラクシーは確かにダイスゲームだったけど… なにこれなにこれなにこれぇぇぇぇ 出目をカスタマイズできるダイスですよね ってな感じの要素などが追加された… ロール・フォー・ザ・ギャラクシー拡張【Rivalry】 『ロール・フォー・ザ・ギャラ ...

さて今日は海賊ボドゲ『北海の侵略者』前編の続き。前編はこちら。 レイダーズ・オブ・ザ・ノース・シー:北海の侵略者(Raiders of the north sea) リプレイ[前編] ■襲撃 それぇ〜!...と、村で準備ではなくて港に襲撃。 必要な乗組員数がいるか確認し、さらに必要な食料を ...

おおっ! なんかステキ! え? だけどここ侵略するボドゲなの その名も… 北海の侵略者 (レイダーズ・オブ・ザ・ノースシー:Raiders of the north sea) このボドゲ、ヴァイキングになって村で乗組員を集め、様々な場所を襲撃するボードゲーム。 しかも2017年のドイ ...

黄色と青と赤と緑を使って… わーい!パラグアイができたぁ ってな感じで、国旗に色を付けていくボードゲームその名も… ハタイロ<旗彩>HATAIRO そうです。以前に開封の儀を書いた国旗がステキなボドゲですぅ〜 ハタイロ<旗彩>HATAIRO 開封の儀 ステキな国旗のボー ...

宇宙基地に自国の艦隊を配備していくダイスゲーム… スペースベース(画像は駿河屋) 艦隊を配備するって言っても… こんなに配備できるんですよ (個人ボードのセットアップ完了したところ) 1〜12までの計12艦 そんなボードゲーム『スペースベース』、ボドゲカフェkuru ...

なにこの可愛い街はぁぁぁぁぁ 住みたぁぁぁぁい 自分の街に様々なお店を建て、適切なスタッフを配置し、出てくるゴミやダイヤを回収するってな感じの可愛いだけじゃないしっかりしたボードゲーム。 その名も… フォーチュンシティ(Fortune City) 今日の記事は開封の ...

フッデダッハ あっきぃらびっとオランダ人です!(ウソ 今日リプレイするのは、名作ボドゲ『パンデミック』シリーズのひとつ… パンデミック:ライジングタイド (画像はamazon) そうそう。先日(出張)開封の儀をしたボドゲです パンデミック:ライジングタイド (出張)開封 ...

私の手元にこんなシートが配られた。 お? 毎手番ダイスを振ってこのシートに数字などを記入するの? しかも他の人が手番に振って余ったダイスも関係あるって オラわくわくすっぞ そんな素敵なボードゲームの名は… ガンツ・シェーン・クレバー (Ganz Schon Clever) ...

SNSで「面白い!」と人気の… クリプティド(Cryptid) (クリプティッドとも読むんかな?) 『クリプティド』は、プレイヤーは探検家となり、それぞれ違ったヒントを持ち、どこか1か所に必ずいるという未知の生物クリプティドを見つける推理ボードゲーム。 遊びたかったんで ...

この写真で 大体のことが伝わったら嬉しいなぁ〜 楽しいボドゲだったのよね。 今回のリプレイ(プレイ記録)は、ボードゲーム… サフラニート(Safranito) サフラニートは、プレイヤーは、料理人となってスパイス市場にチップを投げ込み、9種のスパイスの売買をしたりスパ ...

ボドゲ『ニューフロンティアーズ(New Frontiers)』は、別の宇宙ボドゲ『レースフォーザギャラクシー』『ロールフォーザギャラクシー』『ジャンプドライブ』と同じ流れの自分の宇宙帝国を発展させるボードゲーム。そんな『ニューフロンティアーズ』をプレイしたのでプレイ記録(リプレイ)です! ...

先日こんな写真をアップしたら、結構イイネをいただきました いやぁ〜お花見っていいですよね。 そんな楽しいお花見ですが、場所取りが大変なこともありますわな。 まして会社のお花見の場所取りを任されたとしたら大変なことですわ ってな感じで、お花見の場所取りを任 ...

今日は『バルダーズゲートの裏切り者』の後編。 ボドゲ『バルダーズゲートの裏切り者』は、裏切者が出る協力型ボドゲ『丘の上の裏切者の館』のD&D版(ファンタジー世界版)なのよね。 前編はこちら。 バルダーズゲートの裏切り者(Betrayal at Baldur's Gate) リプレイ![前編] ...

この街は我が社が過半数を占めるぞー(私はオレンジ)4勝利点入ったー!ってな感じで様々なフランチャイズ店がアメリカを舞台にシェアを競うボドゲ…フランチャイズ中心のおねーさんがステキちょっと昔のテイスト? そんな時代をテーマにしたボドゲかしら。あ、そういえばボド ...

『バルダーズゲートの裏切り者(Betrayal at Baldur's Gate)』は、前半と後半にわかれている協力型ボドゲで、前半は皆で部屋を探索してアイテムを集めたりイベントに遭遇したり、一定の条件で怪異が怒り、後半のシナリオが決まり、たいていはプレイヤーのうち1人が裏切り者となり、それぞれの陣営の勝利条件が明かされ、その勝利を目指すボードゲーム。そんな『バルダーズゲートの裏切り者』をプレイした記録です。 ...

誰かの装備カード1枚を見て自分の同じ個所と交換してもいいというカードをプレイした私。 あるプレイヤーさんの胴体を指定し、確認してみると… は...は…裸だーっ! 胴体は裸だ! さっきの大会もそうだったけど、またそんな恰好だったんですね、ふう…ゲフンゲフン…おっ ...

ボードゲーム『ダイスセトラーズ』は、様々なアイコンが描かれた可愛いダイスを使って自分の勢力を拡大していくボードゲーム。ダイスを自分の袋に入れて、そこから指定した個数のダイスを出して振る。新たなダイスを獲得したら袋に入れる…ってな感じの「バックビルド」と呼ばれるシステムのゲームです。そんな『ダイスセトラーズ』のプレイ記録です。 ...

よし! 扉と鍵がそろった! 黄金がもらえるドラゴン部屋行きます ドラゴン部屋に入った途端、赤いダイスを順番に振り出す私以外のプレイヤー ギャー! 炎の面が2つ出て、即やられたぁぁぁぁ ドラゴン部屋にあった黄金は一つも持って帰ってこれなかったし、それまで手に ...

見て見て見てぇぇぇぇぇぇ これ、東京の高速道路。 え?たしかに東京の高速は立体的でわけわからんだけど、違うだろって? そそ。本物の高速道路じゃないんだけどね、この写真はボードゲームなの。 しかも名前が… TOKYO HIGHWEY(トーキョーハイウェイ)なんですものぉ ...

このページのトップヘ