ある元心理カウンセラーのボードゲーム日記

ボードゲーム・アナログゲームのレビューやリプレイ(プレイ記)、開封の儀などをアップしている「なんとなくボードゲームがわかりそうなブログ」。ボドゲ関連の記事が、900本超えました! 2011年10月からボードゲームブログとして、おすすめボドゲなどを紹介しています。楽しさを感じていただければ幸いです。 管理人は、ファンタジー大好き“あっきぃらびっと”です。学校勤務や心理講師やってましたが、引退したので少し壊れていまーす!

カテゴリ: 開封の儀

2017年ドイツボードゲーム大賞を受賞した、おすすめボードゲーム『キングドミノ』 当ブログでもいくつか記事を書いています。 そんなキングドミノ、拡張セットが出てるのですよね〜 その名も… おっと、間違った(やると思った?...ほんとくだらないブログですいません ...

なにーっ! 古代国家元首となって繁栄を競う、ロンデルシステムなボードゲームがあるんですってーっ! その名も… 古代Ⅱ(ANTIKEⅡ) 古代Ⅱは、 国家元首となって、ロンデルシステムと呼ばれるユニークなシステムで自分のアクションを決めていき、条件を満たし役職(カ ...

なぬっ! ユニークなコンポーネントなボドゲをたくさん製作されている【るりるりゲームズ】さんから、ファンタジー系ボドゲが出た その名も… ファンタジーハンターズ(Fantasy Hunters) ファンタジーハンターズは、このブログでたびたび紹介している【るりるりゲームズ ...

「お題:壊れやすいもの!」 「ゆ...ゆ…ゆ…」 「うーん...ゆず…はそんなに壊れやすいとはいえないし…」 「湯葉」 「おおおお 確かに壊れやすい」 ってな感じのワード系ゲーム ワードスナイパー・イマジン(Word Sniper Imagine) 『ワードスナイパーイマジン』は ...

ドミニオンのようなデッキ構築カードゲームで、冒険者を雇用しダンジョンに潜ってモンスターを倒していくゲーム『サンダーストーン』 昔から大好きで、拡張も全て揃えました(英語版だけど) 古い記事ですが、サンダーストーンの過去記事については、タグ:サンダーストーン ...

カードのパーツを取得して“俺の最強カードを作る!”ボードゲーム『ミスティックベール』 【ミスティックベール】リプレイ! カードを作るデッキ構築!完全日本語版も出たこのボドゲ。 拡張も(英語版で)たくさん出ているんですが、その1つをまた買っちゃたんですよね〜。 ...

有名ボードゲーム『カタンの開拓者たち』 そのカタンにはいろいろなシリーズが出ているのですが、今日開封するのは… カタン〜インカ帝国の隆盛〜(Catan: Rise of The Inkas) そう!通称インカカタンです! このインカカタン、限定販売だったとのこと。 私はゲームマーケ ...

20代の甥っ子と、ツレと、私と3人で遊んでいたところ… 私「うーん...6文字で、5kg以上の、濁点を含むモノ…うーん...」 甥っ子「え...」 ツレ「あった!!!」 ツレ「ガンキャノン!」 甥っ子「ナニソレ?」(キョトンとした顔) って感じな(どんな感じよ)ボドゲ... ...

あの楽しいボドゲ『パッチワーク』が紙ペンゲームに その名も、『パッチワークドゥードゥル』 パッケージはこんな感じ。 楽しそう 2人専用ゲームだった『パッチワーク』、紙ペンゲームになってプレイ可能人数も増えたようです! 詳しく見ていきましょ〜 それでは『パ ...

イムホテップ拡張 A New Dynasty (IMHOTEP:A New Dynasty)は、C面、D面のボードや、新たなマーケットカード、神の予言カードなどが入った、ボードゲーム『イムホテップ』の拡張セットです。そんな『A New Dynasty』を開封しました〜 ...

新しい大陸を発見だっ 交易をしたり、船を手に入れたり、新しい大陸や島を発見したりするボードゲーム...その名も ニューファンドランド(New Found Land) 友人宅で開封させてもらいました〜 ってなわけで、今日はボドゲ『ニューファンドランド』の(出張)開封の儀でーす ...

えっ? あのボドゲ『ロールプレイヤー』で作ったキャラがモンスターと戦うの ってな感じの… ボードゲーム ロールプレイヤー拡張『モンスター&ミニオンズ(Monsters&Minions)』 (執筆時点でこの拡張の日本語版は出てませんが、私は日本語版のロールプレイヤーと組み合わせ ...

待て! この席を借りたいっ!このブログを見ている国民の方には、突然の無礼を許して頂きたい。私は「ある元心理カウンセラー」の、あっきぃらびっと大尉であります。GUNDAM THE GAMEは、『機動戦士ガンダム』の第1話から第10話――そう!TV版だ――の、地球連邦軍側の視点でプレイする協力型ボードゲームだ。人類は、その生活圏を拡大したことによって、人類そのものの力を身に付けたと誤解をして、ボードゲームをプレイしなかった歴史を持つ。それは不幸だ。 ...

『パンデミック:ライジングタイド』は、昔のオランダを舞台に洪水と戦う治水テーマの協力型ボードゲーム。本家『パンデミック』は病原菌と戦う人類でしたが、ずいぶんと違うテーマになったものですわー。そんなボードゲーム『パンデミック:ライジングタイド』を開封しました。 ...

ナイフみたいに尖っては、触るもの皆傷つけた...時代があったかもしれない貴女 そんなかつての貴女に見せたいものが。 こちら。 ジャックナイフ 販売元のTake Tale Table様よりご連絡をいただき、ご提供いただきました〜 どんなボードゲーム(カードゲーム)なんでしょう ...

こっ、これは! カーリングのあれだよね これって、スタート位置に置くんだっけか? うーむ。滑らん。 (ルルブを見る私) 違った! これ、これ。 これを置いて… 中に球を入れると… おおおお… おおおおおお〜! 玉の重みでスベっていくぞー ってな感じ ...

じゃじゃーん カッチョいいこのパッケージ。 その名もボードゲーム『ソーラウィン(Soulaween)』 当ブログで度々ご紹介している、制作元の玩聚設計 Play With Us Designの方からいただきました〜 2019年の新作みたいですね〜。大阪ゲームマーケットでは販売されていたとか ...

パンデミックって人気の協力型ボードゲームがあるじゃないですか。 そうそう、あの世界に広がる病原菌の治療薬を発見するボドゲですわ。 そのパンデミックの亜種がここのところ発売されているんですが、今日開封するのは… パンデミック:ローマの落日 病原菌関係ないじ ...

フフフ...私はダークヒーローあっきぃらびっと。 「JDじゃない」「無駄にテンションが高い」「リアルと違いすぎる」「文章がキモイ」「何が心理だ」「このBMIはね...」社会からそんなことを言われ続けても、私はJDであり続けるしテンション高すぎ高杉さん...いいえ私の名前 ...

『アズール:シントラのステンドグラス』は、ドイツ年間ゲーム大賞2018の大賞に輝いた優秀ボドゲ『アズール』の姉妹作です。プレイヤーはステンドグラス職人となり、ポルトガル全土で一番美しいステンドグラスを作り上げることが目的のボードゲームです。そんな『アズール:シントラのステンドグラス』を開封しました。 ...

当ブログで度々紹介させていただいている「るりるりゲームズ」さんのボドゲ。 今回は… こんなコンパクトな箱に入っている2人専用ボドゲ。 その名も... 【5.55%】 今回も、るりるりゲームズさんよりご提供いただきました。 タグ:るりるりゲームズ ありがとうございま ...

きゃああぁぁぁぁぁぁ 吸血鬼ぃぃぃぃぃぃ …しゅき 好きすぎてブレちゃったぐらいよ でもでもカードの下に書かれている夜行って、夜行ってなによ バスなの 夜の間に安く移動できる夜行バスなのぉぉぉぉぉ …と、しょうもないことを脳内で言っている十数分前、私の ...

TRPGのD&D5版のサプリメント『ザナサーの百科全書』。このザナサーの百科全書、マジックアイテム集的なものかと思ってたいして事前に調べないでポチっちゃったんですが、マジックアイテム集ではなかったんですが、選択ルールの数々が載ってて、楽しめました~。そんな『ザナサーの百科全書』の開封の儀です。 ...

この遊び方の解説、ぜったい怪しい… ってな感じで、何か隠された謎を感じる「遊び方」が入っていた謎解きボードゲームの名は… 海底基地ネオアトランティスからの脱出 いまや脱出と言えば、脱出ゲームを想起する人も増えたであろう昨今。そんな謎解き脱出ゲームが、ス ...

エムブリオマシンボードゲームは、プレイヤーが対戦相手の思考を読みながら、自分が操作する巨大ロボットの様々な武装を駆使して戦うんです。 ロボットの装備やアクションはカードになっており、それを山札にし、そこから手札を引き、さらにラウンドごとに手札から2枚のカードをセットすることで行動していくの。そんなエムブリオマシンボードゲームを開封しました! ...

世界ってたくさんの国旗がありますよねー。 そんなたくさんの国旗を完成させていくボードゲーム。 その名も… ハタイロ<旗彩>HATAIRO ゲームマーケット2018秋で手に入れたボードゲーム。 素敵なデザインの国旗たちに一目惚れで買っちゃいました〜 ってなわけで、今 ...

じゃじゃーん こちらは、私が2018年12月に買ったTRPG関連書籍でーす(1冊TRPGじゃないものが ほら2018年12月に買ったものだからね、2019年の記事にするわけにはいかないと思って慌てて記事に。 っていうか、この記事を書いている今日は2018年12月31日。そう。大晦日。 私の ...

さて今回は、手作りコンポーネントが凄い「るりるりゲームズ」さんの2018年新作… 『メポソタミア』 を開封しまーす うん。シンプル。シンプルイズベスト この『メポソタミア』なんでも協力型ボードゲームなのだとか。 るりるりゲームズさんからは、たびたびボドゲをご ...

忘れられた父は単独で遊べますが、忘れられた部族は単独では遊べません。 だって、ボードゲーム『カヴェルナ』の拡張なんですもの! ボードゲーム『カヴェルナ』は、名作ボドゲ『アグリコラ』の作者ウヴェ・ローゼンベルグ氏が手掛けた重量級ボドゲなんです! その拡張『隠された部族』を開封します。 ...

横濱紳商伝という、明治時代の横濱を舞台にした重量級ボードゲームがあるんですよ〜。 OKAZUブランドさんの作品なだけあって、しっかりしているボドゲだし、けっこう好きなんですよねアタシ 横濱紳商伝についての過去記事はこちら。 【横濱紳商伝】リプレイ(プレイ記)! 明 ...

デッド・オン・ジ・アサイラム(DEAD ON THE ASYLUM)は、東京を舞台にヒーローたちが相棒と共に事件を解決し、東京を救う感じの事件解決型デッキ構築ゲーム『東京サイドキック』の第一弾拡張です。そのデッド・オン・ジ・アサイラムを開封しました〜。 ...

ふっふっふっ…ついに手に入れたぞーっ 東京サイドキック第2版! ボードゲーム『東京サイドキック』は、東京を舞台にヒーローたちが相棒と共に敵を倒し、東京を救う!?ってな感じの事件解決型デッキ構築ゲームなんですって しかも東京ゲームマーケット大賞2018優秀作品賞 ...

以前にご紹介したボードゲーム『アルハンブラ』 ボードゲーム アルハンブラ 開封の儀このアルハンブラには、たくさんの拡張が出ているんですよ〜 その拡張の1つを入手したので開封の儀を執り行おうかと。 本日開封するのはこちら。 アルハンブラ拡張3 Die Stunde der D ...

第1回東京ドイツゲーム賞受賞ボードゲームの『枯山水』面白かったし話題になりましたよね〜 趣きある庭つくるボードゲーム「枯山水」リプレイ!今日開封するのは、第2回東京ドイツゲーム賞受賞のボードゲーム。 (東京ドイツゲーム賞については、ニューゲームズオーダー様のペ ...

旧友宅にお邪魔すると、テーブルの上に重々しく積まれていたのは… ボードゲーム コロニスト(Colonists) 面白いって噂を聞いたことがるんですよね〜 たしか1〜4時代までフルにプレイしてもいいし、時代をピックアップしてプレイしてもいいなんて話も。 このコロニスト ...

う、うさぎ! 可愛い 可愛いわぁ こんなかわいいウサギに出会う前、私はiphoneの箱とほぼ同じサイズのボドゲの箱と向かい合っていました。 ボードゲーム『夢:第十三章』 このボドゲ、制作元の玩聚設計 Play With Us Design様から、ご提供いただきました 今度のゲーム ...

このページのトップヘ