ある元心理カウンセラーのボードゲーム日記

おすすめボードゲーム・アナログゲームのレビューやリプレイ(プレイ記録)、開封の儀などをアップしている「なんとなくボードゲームがわかりそうなブログ」。ボドゲ関連の記事が1000本超えました! 2011年10月からボドゲテーマの記事を週2〜3回程度更新しています。 管理人は、ファンタジー大好き“あっきぃらびっと”です。学校勤務や心理講師やってましたが、引退したので少し壊れていまーす!

カテゴリ: 開封の儀

「西フランク王国の聖騎士」は、プレイヤーは貴族となって、労働者を雇って、敵から身を守ったり、要塞建てたり、信仰を広めたり…そんな忙しい日々を聖騎士たちに助けてもらいながら運営するボードゲームを開封しました! ...

声優オーディションをテーマに、こんな感じでカードで指定された架空のアニメや登場人物の設定でセリフを言い、NO.1声優を決めるボードゲーム『声優になろう!』の遊び方(音声も)と、開封した様子を紹介しています。 ...

埼玉の知識が無くても遊べて、埼玉を集められちゃうボードゲーム『Cape Bowl』を開封した時の様子です。中に入っていた「さいたま」関連の可愛いカードの紹介や、簡単なルール紹介もしています。 ...

『怪盗のぱん』は、2019年に「るりるりゲームズ」さんがゲームマーケットで頒布されていたボードゲーム。どんなゲームなのか開封してみました。中に入っていた不思議な箱などについて紹介しています。 ...

『グレンモア2:クロニクル』では、プレイヤーは、スコットランドの一族リーダーとなり、自分の領土と富を増やすべく、家畜を殖やしたり、ウイスキー用大麦を育てたり、ランドマークを管理したり。開封したのでコンポーネントなどを確認していきます! ...

プレイヤーが酒場の主人となって常連客を増やすことを目指すボードゲーム『ティーフェンタールの酒場』完全日本語版を開封しました。テーマやゲームデザイナー、プレイ人数などボドゲに必要な情報を紹介しつつ中身を確認しています。 ...

ボードゲーム『マヨリカ・ペインティング(Majolica Painting)』は、当ブログでも以前ご紹介した『マヨリカ』の紙ペンゲーム。カードで示された4色の色を1マスに2色まで塗れるルールなんですが、雑に塗っても良いし、丁寧に塗ってもいいんです。そんなマヨリカペインティングを開封しました! ...

『ロックアップ』では、プレイヤー牢獄に入れらているモンスター達――ノール、コボルド、ゴブリン等――のいずれかの陣営を担当し、王様の来訪までに強さを証明し牢屋から出ることを目指すボードゲーム。開封時の記録を書きました! ...

『スリードラゴンアンティ:レジェンダリーエディション』は、手札のドラゴンを使って飛行編隊を作って賭けたコインを獲得していくカードゲーム『スリードラゴンアンティ』が再考されて最新版になったもの。新たなカードが入ってる! 開封の儀を書きました〜。 ...

ボードゲーム「Cartographers: A Roll Player Tale(カートグラファーズ)」では、プレイヤー地図製作者となり、新しい土地を発見しマップし、年の終わりに最も高い評価を得たプレイヤーが勝利する――王国最高の地図製作者となる――ことを目指します。箱の中身はどんな感じなんでしょうか。開封記録です。 ...

タイルが綺麗なボードゲーム『マジョリカ/マヨリカ(Majolica)』販売元はTaiwan Boardgame Designさん。台湾発のゲーム。プレイ人数:2〜4人。プレイ時間:40分。開封した時の記録です。 ...

『キングドミノ』拡張『巨人の時代』のプレイ人数は2〜5人。対象年齢:8歳以上、プレイ時間:20分。『キングドミノ』よりもプレイ人数が1人増えているんです。また、クイーンドミノにも合わせられるんですね。そんな『巨人の時代』の中身を確認します! ...

古代兇蓮国家元首となって、ロンデルシステムと呼ばれるユニークなシステムで自分のアクションを決めていき、条件を満たし役職(カード)を集めるボードゲーム。偉人カードを誰よりも早く一定数集めたプレイヤーが勝ちなボードゲームなのですわー ...

なぬっ! ユニークなコンポーネントなボドゲをたくさん製作されている【るりるりゲームズ】さんから、ファンタジー系ボドゲが出た その名も… ファンタジーハンターズ(Fantasy Hunters) ファンタジーハンターズは、このブログでたびたび紹介している【るりるりゲームズ ...

『ワードスナイパーイマジン』は、お題に沿っていて、かつ指定された文字から始まる言葉をいち早く言うボードゲーム。このイマジンは実は第2弾。第1弾は『ワードスナイパー』。先日ボドゲショップ「リゴレ」で買ってきました〜開封の儀と遊び方解説です。 ...

ドミニオンのようなデッキ構築カードゲームで、冒険者を雇用しダンジョンに潜ってモンスターを倒していくゲーム『サンダーストーン』。最近こんなサンダーストーンを発見してしまったんです!『サンダーストーンクエスト(Thunderstone Quest)』早速開封してみました。 ...

カードのパーツを取得して“俺の最強カードを作る!ボードゲーム『ミスティックベール』。この『トワイライトガーデン(Twilight Garden)』は、ミスティックベールの第3弾か4弾の拡張セット。この年になるとね、自分が最強じゃないってことがわかっちゃったから、カードぐらい最強を作りたいじゃないですか。 ...

20代の甥っ子と、ツレと、私と3人で遊んでいたところ… 私「うーん...6文字で、5kg以上の、濁点を含むモノ…うーん...」 甥っ子「え...」 ツレ「あった!!!」 ツレ「ガンキャノン!」 甥っ子「ナニソレ?」(キョトンとした顔) って感じな(どんな感じよ)ボドゲ... ...

イムホテップ拡張 A New Dynasty (IMHOTEP:A New Dynasty)は、C面、D面のボードや、新たなマーケットカード、神の予言カードなどが入った、ボードゲーム『イムホテップ』の拡張セットです。そんな『A New Dynasty』を開封しました〜 ...

新しい大陸を発見だっ 交易をしたり、船を手に入れたり、新しい大陸や島を発見したりするボードゲーム...その名も ニューファンドランド(New Found Land) 友人宅で開封させてもらいました〜 ってなわけで、今日はボドゲ『ニューファンドランド』の(出張)開封の儀でーす ...

この『モンスター&ミニオンズ』は、ボードゲーム『ロールプレイヤー』にモンスターやその手下との戦闘ルールや追加の種族、クラス、マーケットカードなどを追加する拡張セット。RPG好きにオススメな『ロールプレイヤー』に敵が追加されるなんて! ...

このページのトップヘ