ボードゲーム「ウボンゴ」の噂は、よく耳にしていたんですが、ちゃんとやったのは酔っぱらってプレイした1回のみ。


手軽なパズルボドゲで楽しかったような。
そして、以前に記事にしたメビウスゲームズさんで出会ったのが...
ウボンゴミニのパッケージ
ウボンゴミニ


というわけで今日は、ウボンゴミニの開封の儀でーす

■プレイ人数など


さあ、いつもの箱裏確認
DSC03673
メビウスゲームズで買ったので、日本語訳が付いてました〜。
箱裏には、ゲーム中の様子が!


パズルゲームなのですよね!
さて。プレイ人数などは...
DSC03675
1〜4人まで。15分で終る。そして7歳以上対象。
手軽ですな



■開封


では、ウボンゴ〜
DSC03676
おっと。開封と言うべきところを思わずウボンゴと言ってしまいました
ウボンゴって、パズルが完成したら「ウボンゴ」って叫ぶんですよ


中からは説明書と、カード、そしてタイルシート。
タイルシートとカードはこんな感じ。
DSC03677
これらのタイルを抜くと、パズルのピースになるわけですな。
そしてカードに示されているのがパズルのお題ってわけか。


ではパズルピースを抜いてみましょ



■パズルピース


サクサク抜けるパズルピース。
DSC03678
できた〜


8種類のタイルが4人分。
DSC03679
なんかステキ
うまく組み合わせれば横一列消える気がする(それ違うゲーム



■カード


では、お題が描いてあるカードを見てみましょ。
DSC03680
けっこうあるのね。
パッと見てもわからんわ。


そして、よく見ると、こちらはAの面


裏返すと...
DSC03681
難易度の高いBの面に


むむむ...
DSC03682
頭の中ではできぬ。たしかに難しそう。



■お試し


よっしゃ。初心者なアタシはAの面でお試ししてみよう。
山札にしてシャッフルし、めくったお題はこちら。
DSC03683
ん? かすかにラインに色がついているけど...ヒント??


いや、違う...違うな! 世の中そんなに甘くないはずだっ!


プレイは簡単。
先ほどの8種のパズルピースのいくつかを使ってこの白いマスをピッタリ埋めればイイ。


ふむふむ...では、これとこれとこのピースを使って...どうだっ!
DSC03684
ってハミ出してるやん...


世の中の枠からハミ出さないように生きてきた私をハミ出させるとは
できる...貴様...できるな
(誰としゃべってるんだよ)


ならばっ! これで...どうだっ!
DSC03685
ピッタリ これでアタシ、スッキリしたわ


実際のゲームでは、一番早くできた人がカウントし、カウント終了時にまだできてなかった人のカードをゲット(できた人は自分のカードもゲット)。
最後にカード枚数で勝敗が決まるって感じのボードゲームでした〜。


ボードゲーム「ウボンゴミニ」、手軽だし持ち運びにも便利そうだし、お子さんもできそうだし良いですね〜
私はメビウスゲームズで買いました〜


amazonにも売っているみたいでーす。
ウボンゴ ミニ 並行輸入品
ウボンゴ ミニ 並行輸入品(amazonリンク。日本語訳ついてるかはわかりませーん)


ボドゲ予算に余裕ができたら、このウボンゴ3Dってのも欲しいのよね
Ubongo 3-D (ウボンゴ 3-D)
Ubongo 3-D (ウボンゴ 3-D)(同じくamazonリンク)

以上、“あっきぃらびっと(@akkiiy_rabbit)”がお送りしましたウボンゴ〜