ロールプレイヤーを遊んでいる写真
キャー RPGのキャラ作りって楽しよね〜


ってな感じのボードゲーム...
パッケージおもて写真
ロールプレイヤー(Roll Player)


ファンタジー世界のキャラクターの能力や装備、背景や特徴などを作っていくボードゲームなんです!
以前このブログでもリプレイしたボドゲです


この時遊ばせてもらったのは英語版だったのですが、ついに完全日本語版が発売されましたぁぁぁっ
うっひょー! うれしー



というわけで、早速購入したので、完全日本語版の開封の儀を執り行いたいと思います
(プレイ済みなので中身は知ってますが〜)



■プレイ可能人数など


冒頭でも軽く説明しましたが、このロールプレイヤーは...
DSC07155
幻想世界の勇者創造ダイスゲームなのです


いつものように箱裏っ!
DSC07156
そうですそうです。
プレイの様子はこんな感じでした


ボードゲーム「ロールプレイヤー」は、人間やドワーフ、エルフなどのキャラクターボードにダイスを配置することで、そのキャラクターの筋力や知力などのステータスを、カードを配置することで属性や特徴、装備や背景にいたるまで、キャラクターが作られていくボドゲなのです


キャラクターを作るだけとはいえ、しっかりとボドゲなので、勝利点の計算方法もしっかりとあって、ちゃんと勝負になるんですけどね。


箱裏の解説というより、箱裏を見て思い出したことを語ってしまいましたが、次行きましょう次。


プレイ可能人数の確認〜
DSC07157
1〜4人までプレイ可能!
ひとりでも遊べるんですね!


ではでは開けていきましょう



■箱の中身は…


うおぉぉっ!
DSC07158
開いちゃったぁぁぁっ!(自分で開けたんでしょ


説明書とタイルシート出てきたわー!
DSC07159
ワクワクですわー


説明書は全部で...
DSC07161
16ページ。
裏表紙ともいえるこの16ページ目は、サマリー。全体のプレイの流れが書いてある。


タイルシートは...
DSC07160
主に個人ボードというか、キャラクターボードというか。


ムムム...?
唯一ビニール袋に入っている蛙人って何だ?
もしかして英語版には無かったボード??


たしかに私のリプレイ記事にも乗ってないわー!
やったー


タイルシートなどを退かすと...
DSC07162
おっ! カード類とたくさんのダイス


よーし。ではそれぞれ細かく見ていきましょう。



■ダイスやコマ


このボドゲにとってダイスはとってもダイス...まちがった...大事
DSC07163
だからこんなにあるのねー!
しかもダイスの色も大切で、けっこう勝利点に関係するのよねー。


いやぁ〜。大ぶりなダイスをゴロゴロ振るのって楽しいですよね
DSC07164
昔TRPGよくやってたので、ダイス振るの好きなんですよね〜


ダイスを入れる、こういう袋もありました。
DSC07172
プレイ中、この袋の中からダイス引くんですよね。
あぁ〜早くプレイしたいわ〜。一人で遊んじゃおうかな



■キャラクターボードやトークン


さてタイルシートからボードやトークンを抜きました。


まずはキャラクターシートというかプレイヤーボードというか。
DSC07165
7種族。ドワーフ、オーク鬼、人間、ハーフリング、竜人、エルフ、蛙人。
鬼って


ちなみに、こちらは女性面。
裏面にすると…
DSC07166
キャー 屈強な男性たちがいっぱいだわー


オーク鬼も、より鬼らしく!
エルフがちょっと美しくなかったり、ハーフリングが渋くなっていたり、ちと楽しいです


詳しくはリプレイ編を見ていただければと思いますが、種族によって能力値に修正が入るんですよね〜。
よくあるRPGと同じように


さて、次はコインやトークン。
DSC07167
ファンタジー通貨っぽいですよね。
左のトークンは、カードを安く買える効果を手に入れた時に保持するトークンだったかな(うろ覚え


あとトークンぽいのは…
DSC07168
キャラクターボードのダイスを入れる場所から出た...たぶんゴミ。
アイコン的に捨てろと言われているんだと思うんだけど、なんか捨てづらいわぁ。


自作ボドゲのトークンとかにできそうじゃん。あたしってば貧乏性だわぁ。
とりあえず袋に入れておきました(取っておいたのかよ


■カード類


嬉しいことに、カードは何種類もあるんですよね。
こちらは…
DSC07169
属性カード。
属性は秩序⇔混沌、善⇔悪だったかな。


キャラに配置した属性カードによって、ゲーム終了時に★アイコンが描いてあるところにマーカーが置かれていると勝利点の増減がある感じ。


では次に、クラスカードや設定カード、サマリーカードなどを見てみましょ。
DSC07170
左に置かれているクラスカード(職業カード)は一見、枚数少ないけど、表裏で違うクラスが書かれている。いろんなクラスやってみたいなぁ〜。


設定カードは、勝利点的に見ると、能力値に置かれたダイスの色によってボーナス点が入るカードなんだけど、キャラ設定として楽しむと、自分が作っているキャラクターのイメージが湧いて楽しい


おっと。これは私のことですよね。
DSC07171
いやぁ。この次元は人間ばかりで困りますわ〜私がいた次元は右も左も私もウサギで、ウサギ一武闘会があったり、ウサギがウサギに乗って猛スピードで道路を――


――年甲斐もなく中二的なことを言って大変失礼いたしました
年齢的にこれ以上は無理なことを痛感いたしましたので話を戻しましょう。


きたきたきたきたー!
DSC07173
装備や特徴、技能などをキャラに設定することができる市場カード!


これらのカードを取得することで、勝利点を得たり、ダイス操作能力を得たりと、イメージ的にもゲーム的にも楽しいカードなんです


イラストも雰囲気出ててサイコー
DSC07174
こちらは武器カード。
盾だって殴れば武器なんです! ガラスの灰皿だって武器になるんですから!(火曜サスペンス劇場...


こちらは…
DSC07175
技能カード
捜索スキル(技能)とか、昔よく使ったような(TRPGで)


「誇り高い」とか「がめつい」とか「献身的」とかは…
DSC07176
特徴カード。
いろんな特徴があって、キャラクターのイメージが沸くわぁ


そして冒険という、いや人生という荒波に必要なのは...
DSC07177
防御。甲冑カード。カキーンと敵の攻撃や心に刺さる出来事を跳ね返したいものです(注:いろいろツッコミどころがありますが、このロールプレイヤーでは敵と戦うことはありません。キャラが完成したら得点計算です。冒険に出れる拡張があるという噂は耳にしましたが)


この甲冑カード。勝利点的には、そろえるとボーナス勝利点のカードでーす。


さて、コンポーネントは以上
ボードゲーム「ロールプレイヤー 完全日本語版」、市場カードなどが日本語になってくれたおかげで、キャラのイメージなどがわきやすくなっているわぁ
何度も遊んでしまいそう


ロールプレイヤー完全日本語版、私はamazonで買いました〜。
ロールプレイヤー 完全日本語版
ロールプレイヤー 完全日本語版

もちろん駿河屋でも
新品ボードゲームロールプレイヤー 完全日本語版 (Roll Player)

いやぁ〜。開封の儀をやっただけでも、ワクワク
昔、RPGのキャラを作るだけで何時間も費やした日々を思い出すわぁ
TRPGのゲームマスターをやっていた時期もあるので、こだわってNPCとか作ってました


以上、ダイスやRPGが大好きな“あっきぃらびっと(@akkiiy_rabbit)”がお送りしました