手元に配られたカードの数字を、相談なしで1から順番に出していく『ザ・マインド』って面白い協力型ボードゲームがあるのは知っていたんです。

そのボドゲの発展形に出会ったの
「〇〇の人気」等のテーマが加わって、数字は言っちゃいけないけど、テーマに沿った言葉は言えるってボードゲーム… パッケージおもて写真" 『ito』(イト)

ちょろっと遊んで面白かったので買っちゃった
というわけで、今日は『ito』を開封しま〜す。そして遊び方も解説しま〜す

■目次

■itoってどんなボードゲームなの?

ボードゲーム『ito』は、それぞれが持った数字をテーマに沿った言葉で示し、1から順番に出していく、会話が楽しい協力ゲーム。2種類の遊び方があって、協力じゃない遊び方も。

協力ゲームだって… パッケージうら写真 箱裏にも書いてある
ってかこの四コマでの解説、良いですね

なんとこの『ito』、日本で有名なイラストレーター326さんのデザイン
えっ イラストだけじゃなくてゲームデザインもなの すごいっ

プレイ可能人数などの情報

プレイ可能人数などは、箱横にアイコンがありました〜。 プレイ時間などのアイコン

  • プレイ人数:2〜10人
  • プレイ時間:約30分
  • 対象年齢:8歳以上

10人まで遊べるって良いですね 遊んだ感じ、もっと人数多くても遊べそう

■開封

何度か遊ぶ機会があったので、中身は知っているんですが、私の『ito』は未開封なの。それでは開封してみましょう〜! パカッ 箱を開けたところ 運命のアカイイトを感じる…

アフォなことを言っている人は、おいといて、ルールブックは… 説明書をひらいたところ こんな感じで開いて両面にルールがある。イラストがたっぷり描かれているルールなので読みやすくて良いですね。実際、ルール簡単ですし

カードが中心のゲームなので、コンポーネントは少なめ。なので全部出しちゃいましょ。 全コンポーネントの写真 カードは大きいカードと小さいカードの2種類。
クモノシートと書かれているシートは、中央に出すカード置場のようなものですわ。

■テーマカード

それではカードを開けていきますよ〜。まずは小さいカード。 テーマカード裏面の写真 テーマカードっていうんですな。カード裏面には、テーマの難易度によって数字が振られている。

表にすると… テーマカード表面の写真 上下2段にテーマが書かれている。話し合って、みんなでどちらのテーマを選んでもいいんだったかな。

難易度1のカードを手に取ってみましょ。 テーマカードを手に持っているところ 「アニメ・漫画の人気」と「ゲームの人気」
ふむふむ これはそれぞれ出やすそう でも年代差出るかな…

アニメ・マンガの人気かぁ…うーん「北斗――い、いや「鬼滅の刃」とか言わなきゃ! あれ最近読んで、面白かったし

(画像はamazon)

さて、話を戻して。数枚だけ、ピンク地のテーマカードがあったよ! 大人向けテーマカードの写真 大人向けカードですって
内容はデートスポットの日記とか、時代遅れの言葉とか、されたいプロポーズがどうたらとか。

「ぼくは死にましぇん!」とか言っておけばいいのかしら(古すぎるよ

そういえば、ブランクカードもあったよ! ブランクテーマカードの写真 好きなテーマ設定できるの、みんなで考えたら楽しいかも

テーマカード以外だけど、両面仕様で2枚あるライフカードもここでちらっとご紹介。 IMG_7459 ゲーム中の失敗回数管理のライフカード。
ライフ3〜0、そしてゲームオーバーまでが示せる感じ。

■326さんらしい素敵なナンバーカード

さて、今度は各自に配られる数字のカードを見てみましょ。
個々に326さんのイラストが描かれていて、ステキなんですナンバーカード 全ナンバーカード 1〜100までっ

適当に手に取ってみましょ。こちらは、ナカムラミツルさんらしい色合いの… FullSizeRender ロボ? 後ろにいる動物たちも可愛い
あの後ろの方にいるウサギをTwitterアイコンにしたいっ!

35番は… FullSizeRender 怪しい被り物をした女の子。脳みそっぽいの見えてたり、しっぽ的なものが蛇だったり、よく見ると意外と奇抜なイラスト。なのに可愛い

そしてMAX値の100は… FullSizeRender 恐竜メカ!
ん?でも口が電車!? よくわからんがカッコいいっ

目次に戻る

■『ito』の遊び方:クモノイト

それではここからは遊び方を。『ito』には、「クモノイト」と「アカイイト」2種類の遊び方があるんですが、「クモノイト〜監獄からの脱出〜」の遊び方を紹介しまーす。

とりあえず3人プレイのていで。実際には私ひとりしかいないの。寂しい 一人でパーティーゲーム遊ぶとか寂しい… それはともかく、それぞれにカードを1枚ずつ配ります。 カードを3人に配ったところ こんな感じ。
そして今回のテーマカードを中央に。
(あ、クモノシート置くの忘れてる…けどそのまま続けます)

さて今回のテーマは… テーマカードのアップ写真 酒のつまみ・居酒屋メニューの人気

とりあえず「唐揚げ」とか「たこわさび」とか言いたいと思ったけど、ちゃんと数字を確認しなきゃね。あ、あと、数字が大きいほうが人気? それとも人気ない?どっちかしら。

…と思ったら、ちゃんとカードに書いてある。テーマの下に小さく。最も人気ないが1で、最も人気あるが100だって。100は「中生」かな

さて私に配られたカードを確認しましょ。 80のカード 80!
これはかなり人気なメニューなのでは!?

こんな感じでそれぞれがカードの数字を確認したら、テーマに沿った言葉を言うの。今回は居酒屋の人気メニューか。

Aさん「うーん…もずく酢…かなぁ」
Bさん「わたしは…モヤシ炒め…居酒屋にあるかな」
私「唐揚げ! いや…タコ唐揚げか!?」

Bさん「もずく酢けっこう好きだけどな」
私「いや、もずく酢が一番人気なさそう」
Aさん「んじゃ、出しちゃいますよ!」

「もずく酢!」と言いながらAさんが出したのは… FullSizeRender 11!
この時点で11より低いカードを持っていたら、申告してダメージをくらうけど、みんな12以上のカードを持っているのでセーフ。
うまくいってるみたい(そりゃそーだAさんもBさんもお前だろ

Bさん「では、モヤシ炒め出しますFullSizeRender Bさんは48を出した! 私が持ってるのは80だから問題なしっ! 知ってた!

そして私が「んじゃタコ唐揚げ行くぜっ!」 FullSizeRender 80を出して成功ぅぅぅ
ヒャッハー!

……寂しい(それは1人で3人分やったからだよ

ゲーム的には、まだ1ラウンド目をクリアしただけ。3ラウンド目までプレイするの。しかもラウンドが進むごとに配られる枚数は1枚ずつ増えていく…そう!3ラウンド目には3枚のカードを正しい順番で出さないといけないのだっ

とまあ、遊び方の解説なのでここまで! 一人で3ラウンド目までプレイするの辛いし…
ちなみにアカイイトの遊び方は割愛 協力と裏切のゲームになっていて、運命の相手を探すんですって! 今度遊んでみたいわー

■通販情報

ボードゲーム『ito』(イト)、私はamazonで買いました〜。リンク貼っておきますね(執筆時点)

ito (イト)

以上、“あっきぃらびっと(@akkiiy_rabbit)”でした

目次に戻る