ある元心理カウンセラーのボードゲーム日記

おすすめボードゲーム・アナログゲームのレビューやリプレイ(プレイ記録)、開封の儀などをアップしている「なんとなくボードゲームがわかりそうなブログ」。ボドゲ関連の記事が1000本超えました! 2011年10月からボドゲテーマの記事を週2〜3回程度更新しています。 管理人は、ファンタジー大好き“あっきぃらびっと”です。学校勤務や心理講師やってましたが、引退したので少し壊れていまーす!

カテゴリ:ボードゲーム一覧 > たちつてと

「ドルイド」は、5色1〜12までの数字があって、マストフォロールールのトリックテイキングゲーム。トリックで取ったカードは同じ色で重ねて得点になるけど、5色集めたらバースト!? そんな「ドルイド」のリプレイ(プレイ記録)です。 ...

「チケット・トゥ・ライド:ニューヨーク」は、「チケット・トゥ・ライド」シリーズのボードゲームなんですが、地域も国じゃなくてニューヨークだし、コマも列車じゃなくてタクシーだし、プレイ時間もめっちゃ短時間で終了するし…ってな感じで「チケット・トゥ・ライド」シリーズを短くした感じのゲームです ...

ボドゲ『天下鳴動』は、ダイスとキューブを使う、簡単だけど悩みどころがしっかりある日本を舞台とした戦国陣取りゲームで、ゲームマーケット大賞2018の大賞でした。2019年秋にホビージャパンより発売されるとのことで… ...

『太陽と月の王国』は、革命が何度も起きる変則大富豪(大貧民)的なボードゲーム(カードゲーム)。ボドゲカフェkurumariさんで5人で遊んだのでその時のプレイ記録(リプレイ)です。 ...

『タイニータウン』は、4×4マスの小さな敷地に皆と同じ資源を配置して効率よくステキな施設を建てていくボードゲームです。このボドゲのポイントとなる施設は、ゲームのたびに違う効果を適用して遊べます。そんな『タイニータウン』を遊ぶことができたのでプレイ記録(リプレイ)を書きました。 ...

ボードゲーム『ダイスセトラーズ』は、様々なアイコンが描かれた可愛いダイスを使って自分の勢力を拡大していくボードゲーム。ダイスを自分の袋に入れて、そこから指定した個数のダイスを出して振る。新たなダイスを獲得したら袋に入れる…ってな感じの「バックビルド」と呼ばれるシステムのゲームです。そんな『ダイスセトラーズ』のプレイ記録です。 ...

ドラゴン部屋に入った途端、赤いダイスを順番に振り出す私以外のプレイヤー。炎の面が2つ出て、即やられたぁ!という感じのボードゲーム「TROLL&DRAGON(トロール&ドラゴン)」についてのリプレイ(プレイ記録)です。 ...

きゃああぁぁぁぁぁぁ 吸血鬼ぃぃぃぃぃぃ …しゅき 好きすぎてブレちゃったぐらいよ でもでもカードの下に書かれている夜行って、夜行ってなによ バスなの 夜の間に安く移動できる夜行バスなのぉぉぉぉぉ …と、しょうもないことを脳内で言っている十数分前、私の ...

詐欺師を集めることがテーマのトリックテイキングのボードゲーム(カードゲーム)『知略悪略』は、4色のカードを使ったトリックテイキングのゲームで、得点計算がユニークで面白かったです〜。そんな『知略悪略』のプレイ記です! ...

デッド・オン・ジ・アサイラム(DEAD ON THE ASYLUM)は、東京を舞台にヒーローたちが相棒と共に事件を解決し、東京を救う感じの事件解決型デッキ構築ゲーム『東京サイドキック』の第一弾拡張です。そのデッド・オン・ジ・アサイラムを開封しました〜。 ...

デッキ構築な列車ボードゲームと聞くだけで脳汁溢れる… そう! 今日はそんなボードゲームのリプレイです。 その名も… トレインズ(Trains) OKAZU brand版 (AEG版もあるらしいです。そちらは今回のボドゲとルールが少し違うようです) 数々の名作ボドゲを生み出している ...

はい。長くなってしまったボードゲーム『テオティワカン』のリプレイの続きでーす! 今回は4人プレイ。私は黒。前編はこちら。 【テオティワカン:シティオブゴッズ】 リプレイ前編 ■昇天 そういえばアクションするとダイスのパワーが上がることが多いってことは、いずれパ ...

ツォルキンのデザイナーさんの新作ボドゲ『テオティワカン:シティオブゴッズ』テオティワカンは、どうやらメキシコの遺跡群らしいです。どんなボードゲームかわかるようにリプレイ(プレイ記録)書きました。今回は前編です。 ...

さあ今日もやってきました、ボブとジョージのAberrations&Undead! この動画は仲良しボブとジョージが面白おかしく色々とご紹介しま〜す。 ジョージ「っていうか、ボブ。君の口から出ている長いのは何だい?」 ボブ「関係ないだろジョージ。僕にとって君の骸骨面とファッシ ...

ドリームホームは、リビングやキッチン、寝室や浴室など、家の間取りを作れるボードゲーム。2〜4人で遊べ、対象年齢7歳以上なのでお子さんも遊べます。そんなドリームホームを大人4人で遊んだ時のプレイ記録です。 ...

オレンジさんがダイスを振る番。 「穴に落ちるんじゃね?」 「3倍に乗るのでは?」 「じゃあドッペルXに期待して…」 オレンジさん以外は、オレンジさんのダイスがどこに乗るのかを賭ける。 (箱の四隅にある賭ける内容に対応した台に、それぞれのダイスを置く) そしてオ ...

Movie Rockから発売されている謎解きシリーズの最新作…トレジャーオブアドベンチャーズ!トレジャーほにゃららシリーズ、以前にも当ブログで記事にしました。トレジャーオブダンジョン 古代神殿に眠る時の秘宝 レビュー! 謎解きボドゲ今回のトレジャーオブアドベンチャー ...

『テストプレイなんてしてないよ黒』は、大人気の理不尽カードゲーム『テストプレイなんてしてないよ』の第二弾。どうやら2種の拡張カードが入っているようで、それについての説明は少しありました〜。開けてみましょう〜。 ...

即金で念願のお家を手に入れました!ほらね。夢のお家でしょ?ボードゲームじゃねぇかぁぁぁぁっ!はいっ。ごめんなちゃいってなわけで、今日はボードゲーム『ドリームホーム』の開封の儀。最初から変なテンションですいません年頃なんですわー。嫌になっちゃいますわーでは ...

今回リプレイする『チケット・トゥ・ライド ドイツ』は、昔発売された『チケットトゥライド メルクリン』のリメイクだとか。たしかにメルクリンでは乗客あったもんな〜。遊んだのでリプレイ(プレイ記録)書きました! でもこのセットの乗客はメルクリンとは違う使い方だったような。 ...

特徴的なコンポーネントを作成されている、るりるりゲームズさんのボドゲ、今回も凄いものが入ってた ちなみに前回の記事はこちら。 ボードゲーム『黄色の天球』開封の儀(独白調) 前回も凄いボドゲでしたが、今回開封するのは… Dr.野口っち 懐かしい女子な感じのイラス ...

ボードゲーム『タイムボム』は、正体隠匿系ゲームの一種。順番に配線を切る(配線カードを表にする)ことで、爆弾を爆発させたいボマー陣営は爆弾の配線を切ることを目指し、爆弾を解除したいタイムポリス陣営はボム解除の配線を一定数切ることを目指すゲーム。そんなタイムボムのリプレイです。 ...

ボードゲーム『チケット・トゥ・ライド ドイツ』は、チケット・トゥ・ライドシリーズのひとつで、舞台はドイツ。自分の所持する行先チケットと合致するドイツ内の都市間に鉄道を敷設し、勝利点を競います。新要素として各都市にいる乗客を集めることが加わりました! ...

さて今回は先日前編を書いた... ダークソウル ボードゲーム (Dark Souls The Board Game)のリプレイ後編。 前編はこちら。 【前編】ダークソウル ボードゲーム(Dark Souls The Board Game) リプレイ! 協力型ボードゲームである本作。 前編では4つの部屋のうちの2つを攻 ...

カリブ海の海賊たちになって財宝を奪い合うボードゲーム... トルトゥーガ 1667 (Tortuga 1667) ブック型の箱が素敵っ こんな素敵なボドゲを、たる田さん宅の酒ラブ会(クローズドボドゲ&日本酒会)でプレイさせてもらったので、早速リプレイでーす ■私は〇〇公認海賊 ...

難易度が高いけど面白いと評判のTVゲーム... ダークソウルシリーズ(写真はamazon。ダークソウル3) ダークファンタジー世界でのアクションRPGである本作。 なんとそれがボードゲームになっちゃったと! ダークソウル ボードゲーム (Dark Souls The Board Game) 良い雰 ...

テラフォーミングマーズでは、火星を地球化する企業を担当し、様々なプロジェクトを実行していくボードゲーム。1枚1枚ユニークなカードを活用し、多種多様な戦略が取れるの。遊んだ記録(リプレイ)前編(vol.1)です。 ...

このページのトップヘ