ある元心理カウンセラーのボードゲーム日記

体験したボードゲームのレビュー(プレイ記録:リプレイ、開封の儀)などを紹介している「なんとなくボードゲームがわかりそうなブログ」。ボドゲ関連の記事が1000本超えました! 2011年10月からボドゲテーマの記事を週2〜3回程度更新しています。 管理人は、ファンタジー大好き“あっきぃらびっと”です。学校勤務や心理講師やってましたが、引退したので少し壊れていまーす!

カテゴリ:ボードゲーム一覧 > あいうえお

おばけ屋敷の宝石ハンターは、みんなでおばけ屋敷に侵入し、おばけや強力な悪霊と戦ったりしながら、屋敷に散りばめられた宝石を集める協力型ボードゲーム。ボードゲーマーってなわけで、初プレイにもかかわらず、上級でプレイしてみましたーっ! ...

先日、脱出謎解きボドゲ【アンロック!】について、こんなコメントをいただいたんです。 近々第三弾が出るそうなのでカードサイズを知りたいのですが、縦横の長さはどれくらいなのでしょうか?? 工工エエエ(@o@)エエエ工工 第3弾出るの (カードサイズについては、この記事 ...

エイジオブディサイプル(Age of Disciple)は、2〜5人で遊べる、門弟や食客に書物を貸し与える大先生になれるボードゲームです。今までの人生で多くの本に救われてきた私あっきぃらびっとが、そんなエイジオブディサイプルを入手したので開封しました。 ...

名作カードゲーム(ボードゲーム)のLove Letter。 そのシステムを継承したゲーム『ロストレガシー』 当ブログでも過去に紹介しました。 そのロストレガシーのシステムが、販売元のワンドローから、ライセンスとして売られているのです! ロストレガシーライセンス それを ...

いやぁ〜。飛んでますね。花粉。 私あっきぃらびっとは、花粉症じゃないです。 ポケットティッシュを使い切るぐらい、ちょっとした鼻水や、くしゃみが出るだけ(花粉症じゃん 「ハ...ハ...ハックション!!!」 と豪快なくしゃみが出ちゃう時もあれば... 「クシュン」 と ...

ボードゲーム『アズール』は、綺麗なタイルを自分のボードに配置していき、得点を競い合うゲームです。発売当初売り切れ続出だったボドゲ『アズール』をプレイした記録です。 ...

2003年のドイツ年間ゲーム大賞を受賞している『アルハンブラ』という、良いボードゲームがあるんですよね。 わたしも、もちろん持ってますし、過去に記事にもしました〜。 この『アルハンブラ』、たくさんの拡張が出ているのですが、その一つを手に入れましたので、開封して ...

なんだろう この...... 髭が伸びすぎてしまった人形みたいなのは... ん? この髭......動くぞ? (髭じゃなかったんですけどね) という衝撃的な出会いをする数分前、私はこの箱を目の前にしておりました。 ボードゲーム ヴィータモーズ(VITAMORS) 先日のゲームマ ...

ボードゲーム『エルグランデ』は、スペイン大公として各地に騎士を送り込み、勢力拡大を目指すゲームです。陣取りボードゲームですが、手番のたびに選ぶアクションカードによって戦略の幅が広がり楽しいです。そんなエルグランデを遊んで様子をご紹介します。 ...

ボードゲーム『インディアンサマー』は、綺麗な紅葉タイルや動物タイルを配置し、誰よりも早く自分のボードを埋めるゲームです。デザイナーは『アグリコラ』などで有名なウヴェ・ローゼンベルク氏。本作『インディアンサマー』は『コテージガーデン』に続くパズル3部作の2作目です。 ...

アートワークが素敵なボードゲーム「ヴィレッジオブバレリア」(Villages of VALERIA)の開封の儀をアップしたのは、数か月前... ヴィレッジオブバレリア(Villages of VALERIA) 開封の儀実はプレイしたのも数か月前 ちょっと前すぎてプレイの様子うろ覚えだけど、写真はしっか ...

さて今日は先日アップしたアクワイアの続き。前編はこちら。 ■吸収合併! 合併が発生する場所のコマを持っていた方が決断されたようで。 吸収合併が発生! 二つの企業がつながるようなコマを置くと、吸収合併が発生する。 (写真ではわかるようにコマを裏返して配置し ...

ボードゲームのアクワイア(ACQUIRE)ってご存知です? けっこう昔の名作ボードゲームなんですよね アクワイア(ACQUIRE)は、10×10のマス目に企業規模を示すコマを配置して企業の価値を上げたり、吸収合併させたり、株の売買をしたりしてお金持ちを目指すボードゲームです(テ ...

私のゲムマは、まだ終わっていないっ!(何回目?) 先日のゲームマーケット2017春に行けなかった、私あっきぃらびっと@akkiiy_rabbit。 しかし、捨てる神あれば拾う神あり!(誰に捨てられたんだよ ゲムマ2017春に頒布されていたボドゲをいただけたのであります その名も. ...

むむっ!? 現場を捜索したらカギ(11)と収納箱(35)を発見!カギはこの箱に合うかも!11+35=46のカードを捲ると...おお! 開いたっ!そんな謎解き系協力型ボードゲーム「アンロック(Unlock)」を開封した時の記録です。 ...

私のゲムマは、まだ終わっていない! と、先日のゲームマーケット2017春に行けなかった“あっきぃらびっと(@akkiiy_rabbit)”は心の中で叫んだ。魂の叫びだ!  ゲムマには行けなかったけど、ゲムマで売られていたボードゲームはあるぞーおー! その名も... アニマニア( ...

ボードゲーム「ウボンゴ」の噂は、よく耳にしていたんですが、ちゃんとやったのは酔っぱらってプレイした1回のみ。そんな私が出会った『ウボンゴミニ』。手軽だけど大人も楽しめるんですよね。開封の様子と遊び方を書きました。 ...

Twitterやってて嬉しいことは色々あるんですが、中でも他の方のツイートから新しいボドゲを知り、未来が広がるのは嬉しいです そんな感じで、今日は、ツイートで見たボドゲで気になって買っちゃったボドゲ… ヴィレッジオブバレリア(Villages of VALERIA)の開封の儀でーす ...

おはこんばんちゃ “あっきぃらびっと(@akkiiy_rabbit)”です さて今日は、先日開封の儀を記事をアップしたボドゲ「エイジオブワークス」のレビューってか、リプレイでーす では長くなりそうなので早速行ってみましょー ■セッティング 今回は3人プレイ。私は珍しく黄 ...

ボードゲーム「エイジオブワークス」は、「エイジオブクラフト」「エイジオブリバイブ」などのエイジオブシリーズの2017年最新作! 対象年齢10歳以上、プレイ時間40分〜60分、プレイ可能人数2〜5人。開封した時の記録です。 ...

「大丈夫だ。井戸水を飲んだ私は、今何をすべきかが分かる」この記事はボードゲーム「アンドールの伝説」の伝説4のリプレイ中編の続き、後編です。3部作の最後です。ルーン石を装備した無双のソーンが活躍する! ...

ソーン「これもひとえに、あの澄んだ水から得た力のおかげだ!」この記事はボードゲーム「アンドールの伝説」の伝説4の一人称小説風リプレイ前編の続き、中編です。怪物に宝石が奪われていく中、戦士ソーンは…!? ...

「私としたことが...井戸の水を求めるあまり、大人げなく興奮してしまったようだ」この記事はボードゲーム「アンドールの伝説」の伝説4のリプレイです。恒例となった、私が使用した戦士ソーンの一人称小説風。3部作の前編です。 ...

ジャケ買いとも言うべき、外装に惹かれて買ってしまったボドゲ... アランズアドベンチャーランド(Alan's Adventureland) (画像はamazon) 開封の儀はこちら ボードゲーム Alan's Adventureland(アランズアドベンチャーランド) 開封の儀 遊園地楽しー ってイメージのこ ...

『IMHOTEP(イムホテプ)』は、エジプトの偉い人になって、石材を船に積んでピラミッドやオベリスクなどに運んだりするボードゲーム。購入し、開けてみた記録(開封の儀)です。 ...

当ブログでも何回かレビューした農場運営ボードゲーム「アグリコラ」。私が重量級ボードゲームにハマったきっかけだったりもします。2016年カードなどが見直された「アグリコラ:リバイズドエディション」日本語版が発売され、遊ぶことができたのでプレイ記録(リプレイ)です。 ...

ボードゲーム『IMHOTEP』(イムホテップ)のリプレイです。「イムホテップ」は、沢山の石材をピラミッドやら墓地やらに運んだわってゲームです。石材を積んで出航したり、特殊カードをプレイしたり、ピラミッドに石材積み上げたりしています。 ...

『横暴編集長』は、各プレイヤーが編集者となって、実際に出版されている書籍のタイトルを2つ組み合わせて、バカ受けするような書籍タイトルを作り、最終編集会議で採用されることを目指すボードゲーム。遊ばせてもらえたのでリプレイ(プレイ記録)です! ...

このページのトップヘ