ある元心理カウンセラーのボードゲーム日記

おすすめボードゲーム・アナログゲームのレビューやリプレイ(プレイ記録)、開封の儀などをアップしている「なんとなくボードゲームがわかりそうなブログ」。ボドゲ関連の記事が1000本超えました! 2011年10月からボドゲテーマの記事を週2〜3回程度更新しています。 管理人は、ファンタジー大好き“あっきぃらびっと”です。学校勤務や心理講師やってましたが、引退したので少し壊れていまーす!

カテゴリ:ボードゲーム一覧 > あいうえお

最も邪悪なる機械世紀の犯罪王を目指すボードゲーム『ヴィクトリアン・マスターマインド』のプレイ記録です。エージェントを都市に配置することで、立体的な建造物の強奪や、凶悪マシーンパーツの完成などをやっていきます。プレイ開始〜終了までの様子を書きました。 ...

中世のスペインで、領地を築く領主として壮大な都市を築く目的のボードゲーム『ERA:剣と信仰の時代』前回の記事[セッティング編]の続きから。建築フェイズや略奪フェイズの様子など、プレイ開始から終了までを書きました。 ...

『ERA(エラ):剣と信仰の時代』は、中世のスペインを舞台に、領地を築く領主として壮大な都市を築くことが目的のゲームです。プレイ人数やセッティングについて紹介しています。今回は[セッティング編]です。 ...

今年のドイツ年間ゲーム大賞のエキスパート部門大賞受賞ボドゲ『ウィングスパン』のリプレイ(プレイ記録)。鳥カードを自分のボードにプレイしたり、強くしたアクションを実行したり、卵をたくさん産んだり…そんな『ウイングスパン』を私がプレイした時の様子です。 ...

ボードゲーム『ウイングスパン』は、野鳥を自分の土地に集めて卵を産ませたりするゲーム。ボードとカードとダイスを使って遊びます。今年のドイツ年間ゲーム大賞のエキスパート部門大賞で、さすがの面白さでした!遊ぶことができたのでプレイ記(リプレイ)です。まずはセッティング編。 ...

『アリアドネー』は、勇者や仲間を使って地図上に示されたアクションスペースへ移動し、仲間を増やしたり、装備を整えたり、敵を倒したり、鉱山で発掘したり、新たな土地を発見したり、踊ったり…と様々なRPG的なことをしながら勝利点を稼ぐボードゲームです。そんな『アリアドネー』を遊ぶことができたのでリプレイ(プレイ記録)を書きました。 ...

ピザが3枚。そしてピザを必要としているお家が3軒あるという。 しかし! そのお家がどこにあるか、さらにはお家に届けるべきピザがどこに落ちているかわからないというのだ! だが我らはエスパー! きっと大丈夫! ってか…ピザ…落ちて…るの? なんて思わず心配に ...

イムホテップ拡張 A New Dynasty (IMHOTEP:A New Dynasty)は、C面、D面のボードや、新たなマーケットカード、神の予言カードなどが入った、ボードゲーム『イムホテップ』の拡張セットです。そんな『A New Dynasty』を開封しました〜 ...

先日こんな写真をアップしたら、結構イイネをいただきました いやぁ〜お花見っていいですよね。 そんな楽しいお花見ですが、場所取りが大変なこともありますわな。 まして会社のお花見の場所取りを任されたとしたら大変なことですわ ってな感じで、お花見の場所取りを任 ...

『アンドールの伝説 闇よりの勇者たち』は、『アンドールの伝説』に4人の追加キャラクターと5~6人プレイ対応等をもたらす拡張セットです。『アンドールの伝説』については、過去に小説風リプレイ(プレイ記録)を書いているので読んでいただけたら嬉しいです。 ...

『アズール:シントラのステンドグラス』は、ドイツ年間ゲーム大賞2018の大賞に輝いた優秀ボドゲ『アズール』の姉妹作です。プレイヤーはステンドグラス職人となり、ポルトガル全土で一番美しいステンドグラスを作り上げることが目的のボードゲームです。そんな『アズール:シントラのステンドグラス』を開封しました。 ...

前編でもご紹介しましたが、『ウサこまはゾンビになりたくなくて困っています』は、TOKYO-MXテレビで放映されていたボドゲ番組... ボドゲであそぼ 1 [DVD] の声優、岡本信彦さんと堀江瞬さんによるオリジナルボードゲーム ウサこま陣営とゾンビ陣営に分かれ、ウサこまはゾ ...

エムブリオマシンボードゲームは、プレイヤーが対戦相手の思考を読みながら、自分が操作する巨大ロボットの様々な武装を駆使して戦うんです。ロボットの装備やアクションはカードになっており、それを山札にし、そこから手札を引き、さらにラウンドごとに手札から2枚のカードをセットすることで行動していくの。そんなエムブリオマシンボードゲームを開封しました! ...

『ウサこまはゾンビになりたくなくて困っています』は、TOKYO-MXテレビで放映されていた番組『ボドゲであそぼ』に出演されている声優「岡本信彦」さんと「堀江瞬」さんが作った、オリジナルボードゲーム。遊んだのでプレイ記録(リプレイ)前編です! ...

新年あけましておめでとうございますぅ〜 2019年の干支はイノシシ。ってなわけでこの―― ――えっ この画像にはイノシシがいないっ あは。あはははははは い、忙しいんですよ。 干支であるイノシシは忙しいのです。 ほら、いのっちだって忙しそうじゃないですか(理由 ...

シュピールデスヤーレス(ドイツ年間ゲーム大賞:Spiel des Jahres)2003を受賞しているボードゲーム『アルハンブラ』。いくつも拡張が出ているのですが、3番目の拡張『Die Stunde der Diebe』を開封し4つの追加要素を見ています。 ...

う、うさぎ! 可愛い 可愛いわぁ こんなかわいいウサギに出会う前、私はiphoneの箱とほぼ同じサイズのボドゲの箱と向かい合っていました。 ボードゲーム『夢:第十三章』 このボドゲ、制作元の玩聚設計 Play With Us Design様から、ご提供いただきました 今度のゲーム ...

もしかして、この可愛いアイコンをプレイヤーボードに描き込んでいくボードゲームなの ですです そうなのです (ボードじゃなくて用紙だけど) 見てください私がプレイした時の様子を! 5連結できましたぁぁぁぁっ(≧∀≦)! pic.twitter.com/RaaeyhO4q3— あっきぃらびっ ...

よーし。11のプールを選ぼうっと。 プールは、プールのある家にその数字を入れなきゃいけない。 おっ このプールの家に11が入ったらちょうどいいじゃないか ちなみに、わたくし“あっきぃらびっと(@akkiiy_rabbit)”は、プールで目を開けられません(ゲーム関係ないじゃん ...

ゲームマスター:君たちがドアを開けると、そこには中央に4つの火が焚かれた台座があり、その中央の床には魔法陣らしきものが描かれていた。さらに奥には祭壇らしき… おおおおお!こういう雰囲気かぁぁぁぁっ! このセットならわかりやすいし素敵 ってな感じで、TRPG ...

おはこんばんちゃ あっきぃらびっとです デッキ構築ならぬチップ構築な感じのボドゲ『アルティプラーノ』リプレイ後編です! 『アルティプラーノ』リプレイ前編はこちら。 アルティプラーノ(Altiplano) リプレイ! [前編] ■引けるチップ数を増やす というわけで、袋か ...

思わず「シュワッチ!」と言いたくなるようなデザインのトリックテイキングカードゲーム... ウルトリテン 販売元は、のむゲームズ。 デザイナーは、野村桂甫さん。 3〜4人で遊べるボードゲーム(カードゲーム)です 先日、ボドゲカフェで遊んだ際、ふうかさんに遊ばせても ...

【アルティプラーノ】は、私の好きなボドゲ『オルレアン』のデザイナーが作ったボードゲーム。チップビルドシステムとも言える、様々なチップを獲得し、袋から引き、チップを様々なアクションで使うボードゲームです。そんな【アルティプラーノ】をプレイできたのでリプレイ(プレイ記録)です。 ...

おばけ屋敷の宝石ハンターは、みんなでおばけ屋敷に侵入し、おばけや強力な悪霊と戦ったりしながら、屋敷に散りばめられた宝石を集める協力型ボードゲーム。ボードゲーマーってなわけで、初プレイにもかかわらず、上級でプレイしてみましたーっ! ...

先日、脱出謎解きボドゲ【アンロック!】について、こんなコメントをいただいたんです。 近々第三弾が出るそうなのでカードサイズを知りたいのですが、縦横の長さはどれくらいなのでしょうか?? 工工エエエ(@o@)エエエ工工 第3弾出るの (カードサイズについては、この記事 ...

エイジオブディサイプル(Age of Disciple)は、2〜5人で遊べる、門弟や食客に書物を貸し与える大先生になれるボードゲームです。今までの人生で多くの本に救われてきた私あっきぃらびっとが、そんなエイジオブディサイプルを入手したので開封しました。 ...

名作カードゲーム(ボードゲーム)のLove Letter。 そのシステムを継承したゲーム『ロストレガシー』 当ブログでも過去に紹介しました。 ゲムマで買った「ロストレガシー(Lost Legacy)」を開けてみた そのロストレガシーのシステムが、販売元のワンドローから、ライセンス ...

いやぁ〜。飛んでますね。花粉。 私あっきぃらびっとは、花粉症じゃないです。 ポケットティッシュを使い切るぐらい、ちょっとした鼻水や、くしゃみが出るだけ(花粉症じゃん 「ハ...ハ...ハックション!!!」 と豪快なくしゃみが出ちゃう時もあれば... 「クシュン」 ...

ボードゲーム『アズール』は、綺麗なタイルを自分のボードに配置していき、得点を競い合うゲームです。発売当初売り切れ続出だったボドゲ『アズール』をプレイした記録です。 ...

2003年のドイツ年間ゲーム大賞を受賞している『アルハンブラ』という、良いボードゲームがあるんですよね。 わたしも、もちろん持ってますし、過去に記事にもしました〜。 ボードゲーム アルハンブラ 開封の儀この『アルハンブラ』、たくさんの拡張が出ているのですが、そ ...

なんだろう この...... 髭が伸びすぎてしまった人形みたいなのは... ん? この髭......動くぞ? (髭じゃなかったんですけどね) という衝撃的な出会いをする数分前、私はこの箱を目の前にしておりました。 ボードゲーム ヴィータモーズ(VITAMORS) 先日のゲームマ ...

ボードゲーム『エルグランデ』は、スペイン大公として各地に騎士を送り込み、勢力拡大を目指すゲームです。陣取りボードゲームですが、手番のたびに選ぶアクションカードによって戦略の幅が広がり楽しいです。そんなエルグランデを遊んで様子をご紹介します。 ...

ボードゲーム『インディアンサマー』は、綺麗な紅葉タイルや動物タイルを配置し、誰よりも早く自分のボードを埋めるゲームです。デザイナーは『アグリコラ』などで有名なウヴェ・ローゼンベルク氏。本作『インディアンサマー』は『コテージガーデン』に続くパズル3部作の2作目です。 ...

アートワークが素敵なボードゲーム「ヴィレッジオブバレリア」(Villages of VALERIA)の開封の儀をアップしたのは、数か月前... ヴィレッジオブバレリア(Villages of VALERIA) 開封の儀実はプレイしたのも数か月前 ちょっと前すぎてプレイの様子うろ覚えだけど、写真はしっか ...

このページのトップヘ