意味深なタイトルでしょ?
今日、楽天日記のほうには「感じの良い人は損」というタイトルで書いたのですが、それに関連して。

女性にタイプを聞くと、よく「やさしい人」と返ってくることが多いですが、
ウソです(ToT)/

まあ、ウソですと言うのは言いすぎかもしれませんし、
「やさしい」の定義によっても違うのですが、ここでは「やさしい」を「思いやることができ、援助の手を差し伸べられる」と定義します。

で、やさしいだけじゃモテないという根拠ですが・・・・・・・ありません<(_ _)>
実体験に基づく勘です。

たぶん女性たちが好きなのは、
「ほぼ常に誰にでも優しい人」より「時々私には特に優しい人」がモテるというか、愛され続けるような気がします。

いつも相手を邪険にしているような人が、相手が大変そうなときに、いつもと違ってそっと手を差し伸べる・・・。
う〜ん。いい人って感じですよね。
こういう人の相手って、こちらの気持ちが落ち着かない分、相手への気持ちが冷めないんでしょうかね^^

反面、「ほぼ常に誰にでも優しい人」が一度怒ったら終わりです。
「優しい人」から「実は恐い人」「あの優しそうな感じはウソ」になるのですから。

ま、自分はあまり偏った考えはしないようにしているのですが、これは充分偏った考えですね。あは(^_^;)
自分のことを「ほぼ常に優しい人」だとは思ってませんが、「人に思いやりを持つ」という面では、そうあろうと心がけている私としては、由々しき問題なわけで。

以上、愚痴でした。読んでくれてありがとう(ToT)/