私がボードゲームブログを始めた頃には、すでに名前を聞いたことがあったんですが、全然遊べていなかったボドゲ… 「コロレット日本語版」のパッケージ コロレット(Coloretto)

■どんなゲーム?

ボードゲーム『コロレット』は、カードを1枚引いて列に並べるか、カードを1列取り、勝利点となるカードを集めていくゲームです。ただし、たくさん集めればいいわけではなく、加点になるのは3色まで。4色目以降のカードは減点なんですって!

プレイ可能人数など

  • プレイ人数:2〜5人
  • プレイ時間:30分
  • 対象年齢:8歳以上

実際のプレイも30分で終わったような。ルールも簡単だし、手軽だけど悩ましい良いボードゲームでした〜

どこで遊んだの?

「コロレット(Coloretto)」は、ボードゲームカフェkurumariさんで遊ばせてもらいました〜。冒頭の写真に付箋紙が貼ってあるのはkurumariさんのボドゲだったから。
kurumariは中野にある月替わりオムライスが楽しいボドゲカフェ。
公式ページはこちら

時々お邪魔して美味しいオムライス食べながらボドゲで遊んでるんですよね〜

■枚数が多ければ多いほど点数は高い

今回は3人プレイ。たしか終了フラグとなるカードをルールに則って下の方に入れて山札を作っていたようなキヲク。 山札の写真 こんな感じ。3人プレイだからかな? 山札の横にはカードを置くべき列を示すカードが3枚置かれた。

各プレイヤーに配られた得点サマリーはこれ。 得点表 このゲームには7色のカードがあるんですが、ここに書かれているのは1色ごとの点数。

ゲーム終了時にその色のカードが1枚なら1点だし、2枚なら3点、3枚なら6点…なんと6枚なら21点ってこと。

ただし、この点数がプラスになるのは3色まで。4色目以降は全部マイナス点なんですよ あ、でもプラス点にする3色は自分で決めれるので、あーんしん

■手番にできること

手番にやることは簡単。

  • 1つの列からカード全てをもらう
  • 山札から1枚捲って、2枚以下の列に加える

のどちらか。めくりまーす DSC01351 あ、特殊なカード出てるし

これは、どの色にもなるカード。 ジョーカーカード ジョーカーカードでいいんだっけかな?

さて私の手番。
ジョーカーカードが欲しいような気もするけど、列には最大3枚までカードが置かれるので、カードが増えてから列は取りたいなぁ。ってなわけで、めくります DSC01353 DSC01354 青いカードが出た。とりあえず何も置かれてなかった列に置いてみた。

あっ。 DSC01355 カメレオンの列が取られてしまった後、前手番の人が捲ったのは+2点のカード。うーむ。どうするか…めくるべきかカードを取るべきか…

+2のカードは、色関係なく単純に2点のカードなので、持っといて損は無し。よし! DSC01356 2段目の列をもらった私。これで2色か。
(割愛したけど1ラウンド目に赤いカードゲットしてたの)

■置くか取るか

次のラウンド。こんな感じ。 DSC01357 1枚目は3つ並ぶ感じだなぁ。2枚目を置くときには、他プレイヤーさんが集めている色を見ながらどの列に置くかが重要。

なるべく他プレイヤーさんの色数を増やしたいのよね。

数手番後。私はまだ3色で頑張ってる。 DSC01358 +2点カードを3枚も集まっていい感じ

お? これは金のカメレオン。 金のカメレオンカード どうやら10周年記念版のコロレットに入っているらしい。

ほほう。オレンジを集めている人は茶色は無いみたいだから、オレンジの列に茶色を置こう。 DSC01361

そんな感じで「あの色をあの人にあげるわけにはいかない」とか「あの色にこの色を加えておけば…取られづらそうだ」とか色々な思惑が働き… DSC01362 偏ったりする。

うわ…この列取るだけで3色だよ…こんな列取りたくないな…手番的に大丈夫かしら

■得点計算

山札が少なくなってきているなーと思ったら… DSC01364 ラウンド終了の合図カードが山札から出た。

このラウンドを最後までやって、ゲーム終了。そして最終得点計算。

自分が獲得したカードを色別にならべ、プラス点にする3色を選ぶ。残りの色のカードはマイナス点。

私が集めたカードは4色。得点計算はこんな感じ。 終了時の私のカード

  • 赤2枚:3点
  • 緑3枚:6点
  • 黄色4枚:10点
  • オレンジ1枚:−1点
  • +2カード6枚:12点

合計は、30点

けっこう良い点なのでは!? と思ったら、負けでした
7色近く集めちゃってるけど、プラス点のカードたちが6枚もあるプレイヤーさんに負けたようなキヲク。そうかぁ…リスクを許容してマイナス点になりそうなカードもプラス点のために取らなきゃいかんのね。

ボードゲーム『コロレット』面白かったでーす
どこに売っているのかなぁ〜と検索したらamazonにありました(執筆時点)

コロレット 日本語版 カードゲーム ボードゲーム

駿河屋にもありました〜
ボードゲームコロレット 新日本語版 (Coloretto)

以上、“あっきぃらびっと(@akkiiy_rabbit)”でした