■どんなボードゲーム?

まずは各プレイヤーに配られたシートを見てくださいな。 レイヤーズのシート5枚の写真(両面) 両面印刷。色合いが片面ずつ違う仕様。

両面の5枚のシートを重ね合わせて、お題どおりの1つの模様を作るボードゲームその名も…

『レイヤーズ(Layers)』

(画像は駿河屋)

プレイ可能人数など

このボドゲ『レイヤーズ』のプレイ可能人数などは…

  • プレイ人数:1〜4人
  • プレイ時間:30分
  • 対象年齢:8歳以上

どこで遊んだか

オムライスが美味しいボドゲカフェkurumariさんで遊ばせてもらいました〜
kurumari初訪問時の記事は

それではレイヤーズのリプレイ(プレイ記録)スタートです
(私が遊んだのは英語版です)

■まずは3枚のシートで

今回は4人プレイ。
プレイスタート〜

中央にお題図案が発表される。 Layers図案 お題の左上にあるのは、今回の得点。
一番早く正解できた順に3勝利点、1勝利点、1勝利点だったかな(うろ覚え

毎ラウンドランダムで得点カードが捲られるので、勝利点は毎回違ったようなキヲク。

冒頭で紹介した手元のシートを使って、お題と同じ図案を作る。
早い者勝ちなので慌てるわー

おっ。でもできたかも。なんだ余裕じゃん 作り終わったところ できたと思ったら、中央に番号順に重ねられているボードがあるので、それを真ん中から取って、自分の図案の上に重ねる。
これでカンニングできないってこと

こんな感じ。 順番ボードを取って重ねる 私が手に入れたボードの番号は、3番目だったからこの3番ってなわけ。

まあちょっと遅かったかもだけど、正解してるだろうからちょっとは点数もらえるかな。

そして1番最初に終わったプレイヤーから答え合わせ。
まあ合ってるよね。

そして私の答え合わせ。3枚だから余裕―― 正解と比較中 ――えっ!? 違うの!?

どこが違うかわかります???
あたし、しばらくわかりませんでしたが、見つけました。

ちなみに、正解した人のボードはこちら。 DSC00768 ね、山吹色の半円の中にある小さな部分の色がちがったの。正解はオレンジで、私は茶色だった。

こんな感じで、シートの向きや重ね方でちょっとだけ違う図案ができちゃうの。

気を取り直して、次のお題。 DSC00769 こちらも3シートを使って作る。

よっしゃーできたでぇ〜!
今回こそ正解―― DSC00770 ――あああ違う

■使うシートの枚数が増える

いままでは3枚のシートを使った図案だったけど、ここからは4枚のシートを使う図案に。 DSC00771

やたたたたやたやったぁぁぁぁぁ! DSC00772 今度こそ正解できたの

初めての勝利点。 DSC00773 うれちい

5シート使うとか無理だって DSC00774

いやだから複雑すぎるって!人間業じゃないって! DSC00775

あれ? DSC00776 俺、人間じゃないんじゃね? できたんじゃね?

なんと1番に完成で… DSC00777 5点ゲット

そして所定の枚数のお題を終わらせて勝利点計算。
後半なんか追い上げたけど… DSC00778 安定してかなり強い人がいて、惨敗でしたー

でも面白かったから満足ですわー ルールは単純だしサクッとできるけど、意外と難しいでもそこが面白いボドゲでした〜また遊ばせてもらおっと

レイヤーズ日本語版発売!

私が遊んだのは英語版でしたが、なんとなんと、タイミング良く日本語版が発売するというじゃないですか!

やったー! amazonリンク貼っておきます。


レイヤーズ 完全日本語版

以上、“あっきぃらびっと(@akkiiy_rabbit)”でした