えっ? あのボドゲ『ロールプレイヤー』で作ったキャラがモンスターと戦う
ってな感じの…
DSC00596
ボードゲーム ロールプレイヤー拡張『モンスター&ミニオンズ(Monsters&Minions)』
(執筆時点でこの拡張の日本語版は出てませんが、私は日本語版のロールプレイヤーと組み合わせて遊んじゃうつもり)


この『モンスター&ミニオンズ』は、ボードゲーム『ロールプレイヤー』にモンスターやその手下との戦闘ルールや追加の種族、クラス、マーケットカードなどを追加する拡張セット。
ちなみに『ロールプレイヤー』ってのはこんなボドゲ。
RPG好きの私あっきぃらびっととしては大好きなボドゲなんですよねぇぇぇっ RPG好きにオススメですっ


では早速『モンスター&ミニオンズ(Monsters&Minions)』開けてみましょう



■この拡張でプレイ可能人数が増えた


早く開けたいっ! だが早く開けたい心を抑えてこそ真の大人であり、真のロールプレイヤーなのです!(なんじゃそりゃ
DSC00597
というわけで開けずに箱裏ららら


キャー モンスターっぽい人たち――いや人ではないな――が見えるわーっ
そして新しいマーケットカードっぽいものも見える。
追加されるのはモンスターだけじゃないのねっ


さて肝心なプレイ人数などを見てみましょ。
DSC00598
ハッ! 夢中で接写しすぎて一部ぼやけてしまった


プレイ可能人数は1〜5人、増えた 基本の『ロールプレイヤー』より1人プレイ人数増えたよ
プレイ時間は60〜120分。対象年齢は…10歳以上。たぶん10歳以上って書いてあるっぽい。


よし! よしよし! 充分自分を焦らしたので…



■開封!


開封じゃぁぁぁ バーサーカーの勢いで開けるぅぅぅうぉぉぉぉぉ
DSC00599
と、脳内で咆哮をしながら開封。でもね、丁寧に開けたわよ。勢いがあるのは脳内だけ
あ。説明書出てきた。箱絵と同じモンスター様たちな表紙。しゅき


説明書は全部で…
DSC00600
10ページ。なんか刃物持った怖い子がこっち見てるけど気にしない。
裏表紙入れたら11ページなボリューム。


説明書とボード類を退かすと…
DSC00601
おおおっ ダイスやカード


全部出してみました。
DSC00602
ダイスが想像よりたくさんあるるる
あたしダイス好きなのよね。


そして気になるのがTRPGのキャラクターシート風な紙。
得点計算用紙兼、どんなキャラクターだったかの持ち帰り用かしら(想像



■拡張で追加される種族


購入前はモンスターばかりが追加されるものとして期待していなかった…
DSC00603
追加のキャラクターシートってかキャラクターボード
5種族も追加されているなんて嬉しーっ


ラースボーン、コンストラクト、バスタジャ?、ダークエルフ、ノームの5種族。
ちょっとわからない種族いるけど、いい雰囲気なので良しっ


もちろんボードの裏面は男性バージョン
DSC00604
ダークエルフ(男)さん、結膜炎かな?(違


■トークンやダイス


では次にトークンを見てみましょ。
タイルシートから頑張って抜いたのよ。
DSC00605
基本の『ロールプレイヤー』で見たことあるトークンもあるけど、見たことないのもある!
−1ってのはインジュリートークンだったかな。ダメージトークンみたいなもん。


モンスターやその手下たちとの戦闘の結果が悪いと取ることになっちゃうのよね。


こちらは…
DSC00606
大きめのコマと綺麗なキューブ。


大きめのコマはなんだろ? スタートプレイヤーマーカーかな?と思って調べたらそのとおりでした
透明ブルーのキューブ(写真はぶれてる)は、経験値トークン。


経験値トークンはモンスターの手下倒すと入手できて、経験値トークンを消費していろんなことができるみたい。


ではでは『ロールプレイヤー』の主要素と言っても過言ではないダイス類を見てみましょ。
DSC00607
素敵


オレンジ色のダイスがコンバットダイス、透明なのがブーストダイスだったかな。
奥に見えるのがたぶん5人で遊ぶとき用の追加ダイス。


気になるのがこのブーストダイス…
DSC00608
8の出目がある!


このブーストダイスは、基本のダイス同様に袋に入れられ、キャラクターシートに配置できるみたい。
色は無いから背景でのボーナス点やクラスの勝利点ダイスにはならないけど、出目が大きいから能力値のアップに良さそうやなー



■モンスターとミニオン


ではではこの拡張のコンセプトとも言えるモンスターの皆様
DSC00609
(上の5枚はサマリーカードね)
屈強そうなモンスターがそろってるわー


おっ!
DSC00610
キメラだってー。かっちょいー
これらモンスターとは、キャラクターが完成してから最後に戦うの。


左上のハートは、たしか倒すために必要な最低値。
いろんな条件や支払いでコンバットダイスがもらえるんだけど、そのコンバットダイスの結果がこれ未満だと、モンスターを倒したことによる勝利点がもらえないんだったかな。


じゃあキャラが作成中にはモンスターとは一切戦わないのー?


いいえ。わたくし共がご対応させていただきます。

DSC00620
ミニオン――そう。手下の皆様


ほら、この子なんて接客向き!
DSC00621
イイ雰囲気
このミニオンたちとは、キャラクター作成中にマーケットフェイズの代わりに戦闘ができる。


下に書かれている数字は、コンバットダイスの結果がどうだったかで、キューブなどのアイコンは、何がもらえるかを示している。


たとえばこのカードなら、コンバットダイスの出目が1〜10だったら、経験値キューブ1つと、ダメージトークン2つ得ることになる。
11以上なら、このカードをトロフィーとしてゲットし、さらに経験値3つとアドベンチャートークンがもらえるんだって。


モンスターや手下に加えて「経験値」も基本ゲームには無い要素だったけど、経験値を使ってコンバットダイスを獲得したりと色々できるみたい


基本ゲームに比べていろいろと幅が広がりましたな



■カード類


敵さん関係は見たので、他にたくさんあるカード類を見ていきましょ。
こちらは...
DSC00611
追加の属性カードと、ミニオンを倒したことで見ることができるアドベンチャーカード。


アドベンチャーカードってのは、最後に戦うモンスターに対応していて、キャラ作成中に戦えるミニオンを倒すと、伏せられたアドベンチャーカードを見れる仕組み。
こんな感じで…
DSC00612
モンスターとの戦闘で何がコンバットダイスになるのかなどが示されているみたい。

ほら...
DSC00613
最もミニオントロフィー(ミニオンを高い値で倒した時にトロフィーとして貰えるそのミニオンカード)を持っている人はコンバットダイス3つ貰えるとか。


モンスターに対応したアドベンチャーカードが3枚セットアップされて、ミニオンに勝つとゲーム中に見れるの。
モンスターと戦う準備ができるってことですな


さてそれ以外にも追加のカードはたくさんありますよ〜。
DSC00617
5人プレイ用の追加カード。


そしてこちらは基本ゲームにもあった…
DSC00614
マーケットカードの追加と、背景カードの追加
マーケットカードが増えるの嬉しいわーっ



■スクロール


基本のマーケットカードには武器、防具、技能(スキル)、特徴の4種だったけど...
DSC00618
スクロール(魔法の巻物)だーっ
マーケットカードの新たな種類だーっ


スクロールってば、王道ファンタジーのTRPG、D&Dとかパスファインダーで魔法の巻物としてよく出てくるのよね。


よーし! 適当に1枚見ちゃうぞー
DSC00619
ギャザーパワー


どんな魔法だかわからないけどなんかすごそうだ
(なんとなく読んでみたら、ミニオンを倒した時にしか取れないアドベンチャートークンを取って、アドベンチャーカードを見れる効果っぽい)


■新クラス


そしてこの拡張には、新たなクラス(職業)カードが!
DSC00615
アサシン、クルセイダーにウォーロードまでっ


基本に入っていたクラスカードと同じ形式ならもしや…
DSC00616
わーい 裏面も違うクラスだーっ

プリーストにスカウト、シャーマン等々
追加されたのは表裏合わせて12種類ってことですな


これで全てのコンポーネントの確認が完了!
DSC00622
箱に綺麗におさまりました〜


ロールプレイヤー拡張『モンスター&ミニオンズ』、私は米amazonから輸入しました〜。
検索してみたらちょっと価格は違うけど日本amazonにもありました〜

Roll Player Monsters & Minions expansion


以上、“あっきぃらびっと(@akkiiy_rabbit)”でした