ご存知の方も多いかもしれないですが、TOKYO-MXテレビで放映されていたボードゲーム番組...

ボドゲであそぼ 1 [DVD]
の声優、岡本信彦さんと堀江瞬さんによるオリジナルボードゲームがあるんです

その名も… パッケージおもて写真 ウサこまはゾンビになりたくなくて困っています

ウサこまは『ボドゲであそぼ』のマスコットキャラクター。
可愛いんですよね
(私のTwitterアイコンは、ウサこまを真似したわけじゃないですよ。昔からです)

そして『ウサこまはゾンビになりたくなくて困っています』は、ウサこま陣営とゾンビ陣営に分かれ、ウサこまはゾンビから逃げて脱出するために、ゾンビは全員をゾンビにするために戦うボードゲームです。

ってなわけで、いつものようにリプレイ(プレイ記)を。
さてさてどんな展開になるんでしょうか〜

このボードゲームは、先日記事にした「ぶうねん会」で遊ばせてもらいました〜。

それではリプレイスタートですっ
(長くなったので前後編にわけました〜。今回は前編っ)

■目次

この記事の目次です。クリックするとその場所に飛びます。

■いろんなウサこま

今回は最大人数の8人プレイ。
ウサこまが5人、ゾンビが3人になるように始めるんですって。

場にはこんな感じでタイルやカードが置かれる。 場にカードなどが置かれた写真

そして各プレイヤーにはゾンビカードか、ウサこまカードがランダムに配られた。ウサこま、可愛いんですよね。

「やだやだウサこま」に… ウサこまのカード2種の写真 「のりのりウサこま」どちらも可愛い

そして私に配られたカードを捲ると… どきどきウサこまのカードを手に持っているところ どきどきウサこまでした〜 どうだイイ表情だろう

どきどきウサこまは、アイテムカードを引いたとき、それが気に入らなければ捨ててもう1枚引くことができる能力。
この『ウサこまはゾンビになりたくなくて困っています』、マップに広がるアイテムの中から脱出につながる扉の鍵を見つけて、脱出するのが目的なので、かなり有用な能力なのではっ

私もウサギなので(私の名前は、あっきぃらびっと)、ゾンビじゃなくてウサこまになりたかったんですよね〜。良かった

こんな感じで、中央に出されたマップに、うさコマ陣営5人のコマが置かれた。 マップシートに置かれた5つのコマ写真
このマップを広げて行って脱出扉と、扉を開くカギを見つけ、脱出するのがウサこま陣営の目標なのです!

■ダイスを選んで移動

プレイスタート〜
うさコマ陣営の親プレイヤーさんがダイスを5つ振る。 5個のサイコロを振ったところ そして、うさコマプレイヤーがダイスを1つずつ取っていく。

手番順に移動。 Photo9175 写真は緑プレイヤーさんが移動し宝箱マスに。
宝箱マスは、アイテムカードを引けるってマス。

そんな感じで、それぞれ出目の歩数移動していく。次のタイルの位置に移動すれば新しいタイルを引ける感じ。

私(ピンク)は... Photo9177 あと1歩で新しいタイルに行けず
新しいマップ捲りたかったなぁ〜。

最初だけ、ウサこま陣営が2ラウンド連続でプレイ。 Photo9178 ってなわけで、ゾンビから遠くへ逃げれたウサこま軍団。
ウサこま5人もいるし、けっこう余裕なんじゃない

■ゾンビの能力

2ラウンド目。
新しいマップタイルは別のウサこまさんが捲ってくれたので、私は逆に戻って… Photo9179 ワープマスからワープ。
ワープマス近くの宝を狙うことに。

私はアイテムカードを引き直すことができる「どきどきウサこま」だし

そしてゾンビのターン。
ゾンビは現在3人。 Photo291 ってなわけで、3つのダイスを振るゾンビリーダー。

ウサこまそれぞれには、特殊能力があったけど、ゾンビには固有の能力はなし。
しかし、ゾンビターンになった時にゾンビリーダーが選ぶゾンビ全体の特殊能力がある。 FullSizeRender こんな感じ。
ゾンビリーダーは2ラウンド連続でプレイした我らウサこまに追いつこうと、「移動出目+1」を選択。

きゃー! ゾンビが迫ってくるぅぅぅぅ! 青ウサこまが危ない! Photo292 猛烈な勢いで迫るゾンビ。
もしゾンビに追いつかれたら、ダイス目勝負で戦って負けるとゾンビになっちゃう。

ゾンビ怖いよぅ ゾンビになりたくないよぅ
可愛い「どきどきウサこま」のままでいたいの

…なんてブリっ子している暇はない 逃げるのだ
そして扉の鍵を見つけ、脱出をするのだ

■扉のロックを解除

ウサこまが見つけるべき脱出路は1つ。
しかし扉は赤、青、緑の3つ。しかもすべてに鍵がかかっているってなわけ。 Photo293 アイテムカードの中にロック解除のカードある。
だからアイテムを取りまくるしかないのだーっ!

そして、アイテムのマスへ移動する「どきどきウサこま」 Photo294 微妙なアイテムだったら能力を使って引き直してやる!

引いたアイテムカードは… Photo301 緑の扉を解除するカードだぁぁぁぁぁぁぁ これで緑の扉が脱出路なら、ウサこま陣営の勝利も近い!?

■バトル!

一方、ゾンビに追いつかれてしまった緑ウサこま。 Photo295 ゾンビと緑ウサこまの戦いが始まる!

頑張れぇぇ! 緑さんっ!
両者ダイスを1つずつ持って…

それぇぇぇ Photo296 あ…ゾンビが勝った…
(手前がゾンビの出目)

緑ウサこまが、ゾ、ゾ、ゾンビに
ウサこまマーカーを裏返して、ゾンビマーカーに。

あぁ…ウサこま陣営が1人減り、ゾンビ陣営が1人増えてしまった…

■協力して扉へ

大丈夫。まだウサこま陣営が負けたわけじゃない
ゾンビになってしまった緑さんには申し訳ないが、勝つのはウサこま陣営だっ

1人ゾンビになってしまったことで、より協調性が生まれるウサこま陣営。
「わけわけウサこま」さんに、特殊能力を使ってもらってダイス目を1ついただいた私。 Photo329 私の出目を3から4に。

なぜって私ってば、4歩で… FullSizeRender 緑の扉にたどり着くのよぉぉぉぉぉ!

解除されている扉にたどり着いたら、扉の下に置かれているカードをめくることができる。

「成功」が出れば、その扉が脱出路だったということで、我らウサこまチームの勝利なのだ
それぇぇぇぇ 残念のカード ぎゃー! 失敗!

■迫りくるゾンビ

唯一鍵が開いていた緑の扉がはずれだったことで、意気消沈するウサこま陣営。
あと2つの扉どちらかが脱出路で、そのロック解除も見つけないといけないのか…先が遠い…

そして相変わらず迫りくるゾンビ。

あぁっ! 水色ウサこまがっ Photo304 この戦いもウサこまが負け、ゾンビになってしまう水色ウサこま…

残り3人のウサこまチーム。
そして… FullSizeRender 私にも迫りくるゾンビ。
だが、だがあきらめないっ

追いつかれてもバトルに勝てばいいのだっ
当たらなければどうということはないのだっ

そして5人になったゾンビ陣営のターン。 Photo306 その出目高すぎるだろっ

新人ゾンビを迎えたわりに団結しているゾンビ陣営。
話し合いで出目をしっかりと分配。それぞれの狙いも明確だ。

通販情報とリプレイ後編へのリンク

あっきぃらびっと操る「どきどきウサこま」の運命やいかに
(というわけで、前編はここまで〜)

声優さんが作ったボードゲーム『ウサこまはゾンビになりたくなくて困っています』は、amazonに売ってまーす(執筆時点)

ウサこまはゾンビになりたくなくて困っています

【後編リンク貼り付け予定地】

以上、“あっきぃらびっと(@akkiiy_rabbit)”でした