3の倍数でアフォになる人が昔おりましたが、今日ご紹介するボードゲームは、3色つながると…
DSC09123_1
列が流れて、自分の山札から1枚手札に加えられるのよー
山札も手札もなくなった人が勝ちだから嬉しい〜


ってな感じの“3色”や“3枚”が重要なボードゲーム…
DSC09130
さんマニア(DREIst!)


素敵なトークンをたくさん作っているホットゲームズのモノパンさんに遊ばせてもらいました〜


というわけで今日はボードゲーム『さんマニア(DREIst!)』のリプレイでーす
1、2、3スタート



■目的はカードを無くすこと


今回は4人プレイ。
まずは配られたカードを山札にして上から5枚を手札に。
DSC09110_1
カードは配り切り。


場には1〜8のカードが並べられた。
DSC09109
どうやらこの数字の下にカードを配置して列を作っていくみたい。


手番が来たら、カードを出す。
ルールさえ守れば何枚でも連続で出せる。
DSC09111
すでに場に配置されているカードに隣接して同じ数字を置く。
まっさらな場所には、こんな感じで最低でも2枚以上カードを出す。


さらに出せるなら続く数字で同じ色のカードを横に出していくか、違う色でもいいので、同じ数字を縦に出していくか。



■3色そろった


ほら、こんな感じで…
DSC09112
カードを出せる。


しかも3色の連なりができたら…
DSC09113
その列と、その列にのみに接続しているカードは流れる。
しかもこの時、冒頭で説明した通り、自分の山札から1枚手札に加えることもできる。


しかし手番プレイヤーさんは…


「手札を加えません!」


山札が減ったほうがいいのに、どうして手番プレイヤーさんはカードを引かなかったかなぁ?
さあみんなで考えよぉ〜(なんで急に幼稚園の先生風なの?



■カードいらないよ!


さあわかった人はいるかな〜?
わかった人は元気よく手を挙げてください!


うんうん。おお〜けっこうみんなわかっちゃったみたいね〜
悔しいから誰も指さないで先生が答えを言っちゃうよー


手番プレイヤーさんは、手札を全て出し切りたかったの。
なぜなら、手札を全て使い切ると…
DSC09114
自分の山札から2枚を任意のプレイヤー(バラバラでも可)の山札に加えるのだぁぐははははは


…って、笑っている私が食らったのだけどね。
カード。いらねー!



■3枚以上横に並べたら


こんな感じで、自分の手番には出せるだけカードを出していける。
自分の手番終了時には手札が5枚になるまで山札から引く感じ。


さらに、このようにすでに配置されていたカード含め、同じ色のカードを横に3枚以上ならべることができたら…
DSC09116_1
自分の山札から1枚引いてもいい。
私は引くぜっ!


私の手札はこんな感じ。
DSC09118
うーん。引いた手札が出せるといいんだけどね。


私の山札は、まだまだ残ってる。
DSC09119


その後の手番…


いぇーい
DSC09120
3枚以上並べられたぜー


山札から引いてさらに出せた結果、3色になって…
DSC09124
場はスッキリ爽快
あぁ〜なんかこの瞬間気持ちイイわー



■終盤


そんなこんなで、私の山札はいつの間にか3枚。
DSC09125
どんどんカードを出せたのが良かったな。


そして山札を使い切って手札は4枚!!
しかし…
DSC09127
斜め前のプレイヤーさんも同じ4枚。
どちらか早く使い切ったほうが勝ちだっ


こうなってくると、いかに自分の番が来るときに場につなげられそうなカードがあるかどうかで決まってくる。
出せる場所がない場合には1枚捨てられるので、手番がくれば確実に1枚は減るんだけどね。


一気に出したいわぁ〜
DSC09128
…という願望むなしく、お互いに残り1枚に。


うわー
DSC09129
先に出されてしまったぁぁぁぁっ


ってなわけで、あと1枚ってところで負けでした〜


ボードゲーム『さんマニア(DREIst!)』面白かったでーす
カードが流れたり、次々出せたりするところがスッキリするゲームでしたっ
手軽にできるのもイイですね


さんマニア(DREIst!)、検索してみたらamazonにありました〜

さんマニア(DREIst) / Ravensburger / Janet Kneisel

以上、“あっきぃらびっと(@akkiiy_rabbit)”がお送りしましたっ