『ツォルキン』や『マルコポーロの旅路』っていう人気の重量級ボドゲがあるんですよね〜。

そのゲームデザイナーさんの新作ボドゲ、その名も… パッケージおもての写真 テオティワカン:シティオブゴッズ(Teotiwuacan)

テオティワカンって意味ワカンねぇって感じだったんですが、どうやらメキシコの遺跡群らしいですね〜。どうりで何となく聞いたことあるわけだ(さっき意味ワカンネーって言ってたじゃん

そんなボードゲーム『テオティワカン』、たる田さん宅のボドゲ&スパイスカレー会(クローズド会)で遊ばせてもらいました〜

ってなわけで、リプレイ(プレイ記)スタートですっ
長くなったので例によって前後編にわけました〜

■目次

ページ内の目次です。クリックするとその場所に飛びます。

■プレイ可能人数などの情報

  • 原題:Teotihuacan: City of Gods
  • ゲームデザイナー:Daniele Tascini氏
  • プレイ人数:1〜4人
  • プレイ時間:90〜120分
  • 対象年齢:12歳以上

冒頭にも書きましたが、デザイナーのDaniele Tascini氏は、重量級ボードゲーム『マルコポーロの旅路』や『ツォルキン』を作った方。あぁ書いてたらまた遊びたくなってきた…
以前書いた記事はこちらです〜

マルコポーロの旅路(Auf den Spuren von Marco Polo) 日本語版 リプレイ!

■テオティワカンの準備

まずは中央ボード。 テオティワカンの中央ボードの写真 セットアップ完了。今回は初めてのゲーム用セットアップ。

真ん中はピラミッド状にタイルを積んでいく場所。
ワカンだけにわかりづらいのかもだけど、周囲の8枠は、それぞれアクションスペース。 固有のアクションが描かれている。

各プレイヤーには3つのダイスが割り当てられ、アクションスペース上に初期配置される。
自分の手番には、これらのダイスを1つ時計回りに1〜3マス動かし、アクションを行う感じ。

今回は4人プレイ。私は4番手で黒。
順番によってもらえるものと、ダイスの初期配置とパワー(出目)が違う。 4番手の私がもらえた資源などの写真 私がもらったものはこんな感じ。

左から、カカオ、マーカー、木材2、金塊5。
マーカーは、どの技術を取得したかを示す際に使うので、資源じゃナイヨ。

あと、あらかじめ1つ技術がもらえていたようなキヲク。
他の人は誰も技術を持たずにスタートしているので、ラッキー
…いや、それだけ後手番不利ってことかしら

■ダイスを動かしてアクション起動

さてプレイスタート。
盤上の8マス(エリア)のアクションスペースにダイスを動かして効果を発動して、資源を得たり、タイルを得たり、神様トラックを進めたりして勝利点を得ていく。

さて私(黒)の手番。
中央ボードの左上にいたダイス。 左上のエリアに黒いダイス(出目1)が置かれている写真 このダイスを2スペース時計回りに移動することに。
(1〜3マス時計回りに動かせるので)

結果、ボードの右上のアクションスペースへ。 ボード右上のエリアに黒ダイス2つ(共に出目1)が置かれている写真 このスペースには既に私のダイスが初期配置されていたので、ダイスが2個に

3つのアクション

ダイスを移動させたら、3つのアクションから1つを選んで実行する。
アクションの種類は...

  • スペースに示された通常のアクション
  • スペースに示された礼拝アクション(無いスペースもある)
  • カカオ豆ゲット

私は、スペースに示された通常のアクションをすることに。
通常のアクションってのは、スペースに大きく描かれたアクションってこと。

このスペースには、ダイスの個数×低いほうのダイスパワー(出目)で何がもらえるかの表が描かれてる。パワー1でダイス2個の欄を参照。

石材1つが描いてあった。石材1つゲット〜
ダイスが3つだったら石材2つと1勝利点がもらえたんだけどねー。

処理が終わったら、どちらかのパワーを1段階上げろと書いてあるのであげました。 片方のダイス目を1上げたところ 片方のダイスのパワーを2に。
こうやってだんだんダイスが強くなるのよね。

■技術

次の手番、先ほどの石材もらえた表のスペースにあった自分のダイス1つを1スペース隣へ移動。 技術が取れるエリアの写真 ここは、通常のアクションで、技術が取れるアクションスペース。
ダイス1個だと上段の技術。ダイス2個以上で下段の技術が取れる。

ここにも初期配置のダイスがあったので、ダイス2個になった〜。

技術は枠に囲まれてるアイコンで示されてる。
私は、8番のアクションをした際に資源を1つ減らせるって効果の技術をゲット
8番ってのはピラミッドを作るアクション

上げた技術に対応した(技術の横に示されている)神様トラックもあがった 写真8519 神様トラックの各マスには、そこに上がった時にもらえる物や、タイルなどが置かれている。
私は赤の神様が上がり、1勝利点をもらった

神様トラックの一番上は、1人しか入れないので、どんどん上げたいなぁ〜。
上に行くほど効果も良いし。

■カカオ豆

カカオって良いですよね〜私あっきぃらびっとは、チョコも好きだし、ココアも好き。オカカだって好きなんですから(オカカはカカオ使ってないよね

そんなカカオ豆はこのボドゲでとても重要。
先に2色のダイスがあったところにダイスを移動させたとする。 写真8520 この時、「通常アクション」を実行するなら、先に通常アクションスペースに置いてあったダイスの色数分、カカオ豆を支払わなければいけないんですよ。

じゃあカカオ豆無かった時どうするんだよぉぉぉっ!

ご安心をマドモアゼル
「礼拝アクション」を選べばカカオ豆は支払わなくていいの。
さらに言っちゃえば...

カカオ豆をもらうアクションを選択すれば逆にカカオ豆がもらえるのよぉぉぉぉっ!

貰える個数は、先に通常アクションスペースに置いてあったダイスの色数+1のカカオ豆がもらえる
ってなわけで、先ほどの写真はカカオ豆をもらったアクションの写真でした〜。

■ピラミッド

数手番後、通常アクション「ピラミッド建設」を選択した私。 写真8522 ピラミッドに必要な資源を1つ減らせる技術を持っているから得意なのだ〜ふはははー

ダイス1個だと、ピラミッドに積めるタイルは1つ。
今積めるのは1段目。1段目に必要な資源は石材2つ。なので先ほどの技術のおかげで、1つでイイってこと。

積むタイルはアクションスペースに置かれた3つから選ぶ。
選んだらそれを中央のピラミッドの空きスペースへ。
どこにしようかなぁ...

ここだぁぁぁっ! 写真8523 タイルを置いた際に、地に描かれているアイコンが一致していると、一致してる箇所ごとに1勝利点。 さらに色付きのアイコンが下と一致すると、対応した神様トラックの自コマを1マス進められる

1段目を置いたってだけでも1勝利点もらえているので、ピラミッドいいわぁ

よーし! 調子に乗ってダイスを2つ揃えてタイル2コ置きだーっ! 写真8524 「資源減らせる技術の効果は1コ目のタイルにしか効きませんよ」

あ…そうだった

というわけで、ダイス2個でピラミッドアクションなら2コタイルを置けるんだけど、石材3つ必要で断念。2つしか持ってなかったの
石材1つでOKなタイル1コを積むことに。やむなし。

でも1コでも積めれば... 写真8525 この8番で効果のあるもう1つの技術が発動!
(ここに来る前に、この技術取得してたの)

ピラミッドやると神様トラックのどれかを1つあげられるって技術。
私はピラミッド特化で行くと人生を決めたのだ―!

というわけで... 写真8526 神様上がった
この調子で緑のトップを取りたいところだー!

■礼拝アクション

さてさて。解説で来てなかった礼拝アクションを解説できる時がきた!
礼拝アクションの場所は… 写真8527 ココ。

ロックがかかっちゃって、礼拝アクションしたダイスは動けなくなっちゃうけど、この場所で言えば、青い神様ゲージ1上昇か、置かれているタイルもらえる。
カカオ1つ払えば、その両方できるので、オトク

スペースによって上がる神様違うし、タイルも誰かが取ると新たに出てくるし、他のダイスがあっても礼拝アクションならカカオを支払う必要もないので、素敵だわ〜礼拝なーむー

ロックされたダイスは、自分の手番が来た時にアクションせずに「ロック解除」を選ぶと、全ての自分のダイスの解除ができる。あ。カカオ3つで手番を使わずに、即ロック解除もできるんだった。カカオ大事

さてそろそろ1ラウンド目終了に近付いてきた。 写真8529 手番が1周するごとに、この白いマーカーが進んでいき、黒いマーカーと重なったら、ラウンド終了のサイン。1手番ずつプレイしてラウンド終了となるんですわー。

ラウンド終了時には勝利点の決算があるんですわ〜。
そうそう、このボドゲ、3ラウンドか、ピラミッド完成でゲーム終了ですっ。

■ラウンド終了

白と黒が重なってテーマ的には月食だっけかな。
テオティワカンでは月食は特別な意味があったんだよね、オカン。 写真8533 ゲーム的には1ラウンド目終了の合図。
あと1回ずつプレイできる。

私は、とある理由があって慌ててこのアクションへ。 写真8534 ロックになっちゃうけど、カカオが出目+1もらえるアクションにダイスを置く。

4パワーの子で行ったから... 写真8535 カカオ5個ゲット

やったー! これで何とか生きのこれる!

実はラウンドの決算では勝利点も入るけど、維持として自分のダイスに対してカカオも支払わなきゃいけないの。

パワーが4以上のダイスにはカカオ2が、パワー3以下のダイスにはカカオ1が必要だったかな(うろ覚え) 支払えなかったら、支払えなかったカカオにつき−3点だったかしら

そしてラウンドが終了して勝利点計算。

ラウンド決算の勝利点は、ピラミッドトラックの進み具合、家建築トラックの進み具合、仮面の種類でボーナス勝利点がもらえる。

詳細割愛っ これらの要素をこのラウンド中にやっておくと、良いってことで(ざっくり
ピラミッドと家建築トラックは、進んでいるマスごとに3〜4点入ったような。ラウンド経過でもらえる得点は減っていくんだけどね。

仮面は種類が多いほど点数がアップ
仮面についてはアタシたくさん集めたので後編でちゃんと紹介しますわよオホホ

■後編案内と通販情報

ってな感じでそろそろ前編は終わりにしましょうか〜
後編では仮面や、我が生涯に一片の悔いなし!…もとい、ダイスパワー6になったらどうするの?ってな感じの昇天について等などゲーム終了までをリプレイしまーす

【後編書けましたぁ〜】

ボードゲーム『テオティワカン』amazonや楽天に売ってまーす(執筆時点)

テオティワカン:シティオブゴッズ 日本語版


以上、“あっきぃらびっと(@akkiiy_rabbit)”でした