おお〜これらのカードを配置し、使用することでアクションを解決していくのかぁ〜
DSC08476
占星術や、陶磁器や、古代の帝国等々...我が国を古代文明から発展させていくなんて、脳汁溢れるわーっ


ってな感じの文明発展ボードゲーム...
DSC08475
シヴィライゼーション 新たなる夜明け


有名シュミレーションゲーム『シヴィライゼーション』のボードゲーム版。
いくつか出てるみたいですが、この「新たなる夜明け」は、執筆時点で一番新しいシヴィライゼーションのボドゲだとか。
co-bozeさんに遊ばせてもらいました〜。


それではリプレイ(プレイ記録)スタートです
長くなったので前後編に分けました〜


あー。そうそう。
時々お伝えしてますが、適当ブログですので、「もっとルール詳細教えて」「簡潔に書いて」「攻略法が知りたいんだ」「ルール間違うとは言語道断!」「ギャグがつまらない」などなどのご意見には対応できない仕様となっておりますので、何卒ご了承くださいませ



■セッティング


それぞれ一つの国を担当し、その国の繁栄を目指していく。
今回はランダムに2枚を引いて選ぶことに。
(本当のルールはわかりませーん)


うーむどちらにするかなー?
DSC08477
シュメールって画家じゃなかったっけ?(それはフェルメール


よーし 私はアステカ帝国にするぞ
五つの太陽の伝説とも書いてあるし…


明日照と書いてアステカだーっ(…もう好きにしろ


今回は4人プレイ。
複数ある勝利条件の中から、今回の勝利条件がカードによって決められる。
DSC08479
それぞれのカードには、2種の勝利条件が書いてある。
勝つためには、それぞれのカード上のどちらか1つ――合計3つ――を達成する必要が。


今回の勝利条件は、
科学ダイヤルMAX/青世界遺産2つ建設
都市8個/黄色世界遺産2つ建設
交易都市2つ破壊or誰かの本拠地戦闘勝利/赤世界遺産2つ建設
ってな感じ。


3つも達成しなきゃいけないの大変だわーっ!


そういえば冒頭写真の赤いカードは選んだキャラによって手元に並べる順番が違う。
DSC08480
カードの上に置いてある細い横長のプレイヤーボードには、1〜5の数字と、地形が書いてあって、それがカードアクション解決時に関係してくる。


我らが戦う舞台となる世界――中央ボードはこんな感じ。
DSC08481
本拠地の場所は決まってる。
中央ボードは組み合わせ式だけど、今回は初めてのゲーム用のセッティングで組んだ感じ。



■カードを使ったら左へ


プレイスタート


私は2番手だったかな?
「では陶磁器カードを使いまーす」
DSC08482
こんな感じで、手元に並んでいるカードから1枚を選び、効果を発動する。


この陶磁器カードは、世界遺産を作るか、都市を建てられる効果。
私は都市を建てることに。カードのあった場所が重要。


このカードは一番右、すなわち5と山岳の欄にあった。
数値が関係するような効果は数値を、地形が関係するような効果は地形を適用する感じ。


地形の場合は、一番右にあった場合、山岳含めすべての地形がOKってこと。
もし右から2番目だったら、山岳を除くすべての地形がOKって感じで効果が左に行くほど弱くなっていく。


まあ、私の説明ではよくわからないかもしれないけど、とにかく私は有効範囲内(陶磁器では友好マス〜2マス以内)のどこにでも都市を建てられるわけだわ。
DSC08483
よし! この山岳の上に建てるぞー。
山岳は防御力あるしな。
(山の防御力はボードの数値と一緒で5。都市なので戦闘時には2倍扱いで10だとか)


で、ここからがカード処理の重要ポイント。
使ったカードは1番左に来る。他のカードは右にずらす。
DSC08484
こんな感じ。
使ったカードは一番弱い効果のところへ移動して、それ以外のカードが1段階強くなるってこと。
なかなか興味深いシステムだわん



■蛮族を撃退!


その後、支配マーカーを置けるアクションを実行!
こうすることで支配マーカーを置いた土地にある資源が手に入る。
DSC08485
ちなみに私の支配マーカーの横に写っているBと書いてあるチップは蛮族。


よっしゃー!
ちょうど5の欄に来た石工術を使って攻撃だーっ
DSC08488
友好スペース(自国の都市や支配トークン)から2マス以内の目標を攻撃できる効果。
5の場所にあったのでベースの攻撃力は5だっ!


蛮族の攻撃力も山岳にいるので5だった…
単純にダイス目勝負だーっ!
(6面体ダイスを1つ振って攻撃力に足して大きいほうが勝ち。蛮族は誰かに振ってもらう)


やった! 倒した!
DSC08489
蛮族を倒して交易品を1つゲット!
これをアクションカードに置くことでアクションを増強できるのだー


さらに我がアステラス製薬…もとい、アステカ帝国は…
DSC08490
軍事のあと、2枚のカードを入れ替えられる能力を持っているのだーっ
実行だーっ
効果を高めに使いたいカードを一番右に配置できたぞー


これが、明日を照らす力だっ!(なにそれ


その後、入れ替えたカードを使って支配トークンを山岳に置いて、永続資源になる自然遺産をゲット。
DSC08491
このタイルを手に入れると、世界遺産を手に入れる時、このアイコンの資源が1つ存在するものとしていい。
永続資源ってことねん
ちなみにここ、エベレストだった。俺は世界一高い山に登ったぞーっ



■カードをグレードアップ


さあ長くなってきたので前編の最後の章として、カードのグレードアップをチラ見せ…いや、ちゃんと見せます、すいません


蛮族倒して手に入れていた交易品でアクションを増強していた…
DSC08492
占星術を発動


この占星術は、科学ダイヤル(写真の右のほうに写っている丸いの)を、占星術が置かれた場所の数値分動かして、兇筬慧のポイントを超えたら、その分、カードを兇筬靴砲任る効果。


交易品増強効果で+1になったので、6段階進められた。
なので…
DSC08493
2枚のカードを兇縫哀譟璽疋▲奪廚澄爾


陶磁器は畜産に、占星術は数学になった
我が国は発展したのだーっ! ふはははは


この頃の中央はこんな感じ。
DSC08494
だいぶ大きくなったそれぞれの支配地。
調子に乗って都市を建てまくった私が今のところ一番都市多い。


でも平地とかに建てちゃったので、防御力2…防御力を上げなければ!
(都市の周辺に支配トークンを置いて、それをさらに裏返すことで防御力上がる)


我がアステカ文明の未来やいかに
続きは後編で〜
【後編貼り付け予定地】



ボードゲーム『シドマイヤーズ シヴィライゼーション 新たなる夜明け』は、amazonや駿河屋で売ってまーす。

駿河屋:新品ボードゲームシドマイヤーズ シヴィライゼーション:新たな夜明け 日本語版 (Sid Meier’s Civilization)


amazon:シドマイヤーズ シヴィライゼーション:新たな夜明け

■後編予告


アステカ文明は、他文明に遅ればせながらキャラバンを出発させる。
そして、キャラバンがたどり着いた地は…カルタゴ。


さらにアステカ文明は、世界遺産を手に入れる。
大量生産、マルチメディアなど、革新を続けるアステカ文明。


そんな彼らの無防備な都市に火の手が…
ええいっ! 明日を照らすのは、この俺だっ


以上、“あっきぃらびっと(@akkiiy_rabbit)”がお送りしました〜