以前に開封の儀を行ったボードゲーム『コロニスト』
プレイ時間可変型のワーカームーブメントシステムなんですって。


プレイの様子は、こんな雰囲気。
コロニストのプレイの様子
素敵でしょ!?


時代1〜4まである『コロニスト』は、時代を選んでプレイできるとのことで、時代1〜2を初プレイすることに。
コロニストのコンポーネントについては開封の儀をごらんくださいませ〜。

それではリプレイ(プレイ記)スタートです



■ボドゲ『コロニスト』の準備


今回は3人プレイ。中央には…
DSC08229
この時代とラウンドに関するカード数枚が。


あと中央ボード。
ボードってか六角形のタイルを一定のルールに則って配置していき、こんな感じ。
DSC08232
一部間違って置いてしまったタイルもあって後で抜いてます…だから…優しくしてね(誰だよ


各プレイヤーには、プレイヤーボードと農夫が2人。
DSC08231_1
農夫の下にあるのは農場。だから初期には農場も2枚か。



■3回動かせる


プレイスタート!
自分のコマを中央の市場からスタートさせ、連続で3回動かせる。私はオレンジ。DSC08233
コマが止まったタイルの効果を得られるってこと。
1回の移動距離は確か1歩までだったかな。


ってなわけで、私はまず1歩移動。
DSC08234
ここで1金もらって、特殊カードを2枚引くことに。


こんなんでましたけど〜
コロニストのカード
粘土が3つもらえるカードと、板が2つもらえるカード。これらの特殊カードは、すぐ出せるわけじゃない。カードを使うためのマスがあるのよね〜


さて、私の2歩目。中央ボードに2ヶ所ある市場には隣接関係なく飛んでくることができるので、市場へジャンプ。そして市場の能力を使用して…
DSC08237_1
物置をゲット


こうやって市場にもアクション決められている感じ。
(市場のアクションはカードで示されていて、数種類のアクションから選ぶ)


さて3歩目。
せっかく特殊カードを取ったんだし、プレイしたいなーと。
なのでここだーっ!
DSC08239_1
この場所でカードをプレイできる。
板がもらえたぜー


板は通常、木材から加工しないともらえない素材なので、直接もらえるの嬉しいー



■他の人と同じマスに入ると…


次の手番。ど、どうしてもあそこに行きたい…
でも白さんがいる…


ええい! 同じマスでもやむなし!
DSC08241
…ってな感じで、他のプレイヤーさんと同じ場所に行ってしまうと…


DSC08242
所定の手数料を払わなければいけない。


このラウンドの手数料は、食料か道具1つと、建築資材1つだったかな。道具1つと粘土1つをあげる。
どうしてもこの場所の木材2つが欲しかったのよ。


3歩目はスタートプレイヤーを取るぞー。
DSC08244_1
粘土1つとスタートプレイヤータイルが取れるマス。これで次のラウンドから先に動けるぜー。



■1年は2ラウンド


2ラウンド(1年)が終わり、収穫などを経て3ラウンド目(2年目前半)へ
DSC08245
自分の領地に配置したタイルからの収穫は、2ラウンドに1回あるってこと。


1年(2ラウンド)ごとに、中央の場もタイルが3枚追加される。
DSC08246
行き先が増えるのね


あたらしい市場カードもめくられた。
DSC08247
市場の効果が少し変わったってこと。



■施設が増えていく


さて私の出番。砕土タイルを取ったけど…
DSC08248
左下に農夫イラストあるので、農夫がいないと収穫時に収穫できないの。


農夫さぁぁぁん!…と呼んだところで来てはくれないので、農夫を増やすために農場をゲット〜
DSC08250_1
農場についてきた農夫を砕土に配置っ!


2年目の終わりの収穫には間に合った〜♪
DSC08251


次のラウンド、木材と粘土をレンガに変換。
DSC08254_1
レンガを手に入れるのは簡単じゃないってことねー。
そういえば資源は全て保管庫にいれるんだった。保管庫については後編で。


そして、レンガ1、板1、粘土1、道具1で…
DSC08256_1
酒場をゲット〜


酒場では、農夫を置いておけば収穫のたびに…
DSC08257
1金手に入るぜー


と、我が領地に酒場ができたところで、前編終了〜。
後編では、図書館の話や、資源を置いておく保管所についてや、大使館について紹介しまーす(予定)
【後編貼り付け予定地】


ボードゲーム『コロニスト』、検索してみたらamazonに売ってました〜(執筆時点)

コロニスト 日本語版

以上、“あっきぃらびっと(@akkiiy_rabbit)”でした