こんにちは! 長老って、お好きですか


おっと。冒頭からプライバシーにかかわるような質問申し訳ございませぬ
まあとにかく、今日はウヴェ氏デザインの漁業会社ボドゲ【ヌースフィヨルド】のリプレイ後編です!
前編はこちら。


■2人目の長老様


前編でも説明したとおり、ラウンドの開始時は漁
ボドゲ『ヌースフィヨルド』の長老
漁が終わったら、一番初めに長老様へお魚をご提供。ぎょぎょぎょ!
この長老のお魚、3つ集まると1つは自分のストックになって、他は捨てられる感じ。


長老様ってば、食べ残しちゃうのかしら。
返ってくるのは、ありがたいけど


その後のアクションフェイズで、長老ゲットアクションを実行して...
長老「水夫」
2人目の長老様ゲット。
彼は水夫。ギョギョギョ


あ、ちなみに魚系の長老ばっかり手に入れちゃってますが、違う長老もいますからね。


水夫の効果の欄に書かれていた「魚の給仕アクション」ってのは、中央オードにある、これ。
魚の給仕アクション
皿2つに魚を給仕できたので、金2と、水夫の効果で木材2をゲット


この皿の魚は、プレイヤーが長老を起動させるのに必要。
......って、案の定、私の手番が回ってくる前に、他のプレイヤーさんに使われてしまったーっ!


ってな感じで、みんなが長老持ち始めると、あっという間に皿の魚がなくなるのね〜。



■建物建物〜♪


3ラウンド目。
資源を集めまくった私。
FullSizeRender
金貨、木材、魚がいぱーい
嬉しい


しかし集めて満足しているようでは漁業経営は成り立たない。
経営者として会社を強くするために多角化しなければ。
あの本にも書いてあったしな。

(画像はamazon)


みんな聞いてくれ。
我が社は、たった今から...
ボドゲ『ヌースフィヨルド』の映画館
映画館を運営するぞーっ


なんてことない、9勝利点の建物ってだけなんだけどね。
効果は無し。ってかなんで映画館建てると勝利点取れるのかは謎。


「漁業会社が映画館始めた! あの会社スゲー」とか言われるからだろうか。
ってか、もう漁業会社じゃないじゃん!


さて話を飛ばして、4ラウンド目。
FullSizeRender
Cの建物が配られた。
実は中央ボードに出ているのはAとBの建物だったのだ!


AとBの違いについては、俺に聞かないでくれ!
とにかく各プレイヤーにCの建物が2枚配られたのだっ!
(この人、勢いで誤魔化してる)


Cの建物は、たしかゲーム終了時に勝利点増やす系だったかな。
しかし配られたどちらも今の私のボードから考えると魅力的では無いなぁ...


でもこのままCを使わないと数ラウンド後に、誰でも建てられるように中央に並べられちゃうんだよなぁ...


この頃の全体はこんな感じ。
FullSizeRender
にぎやかでイイ雰囲気


映画館みたいな勝利点になる建物も大事だけど、やっぱ資源活用も頑張りたいわ。
ってなわけで、私、森林タイルたくさん積んであるし...

FullSizeRender
「木材貿易」をゲット
木材を金貨にできたら素敵だわー


金貨は建設に使う場合もあるし、ゲーム終了時には1個1勝利点になるしね



■株


そういえば、私が重要視しなかったばっかりに、まだちゃんと伝えていない要素が。


株。


各プレイヤーは2枚の発行済み株と、2枚の未発行株を最初から持ってる。
未発行株は、このアクションで...
FullSizeRender
発行済み面にすることができ、ここの株は、誰でも買うことができる。


そして他人の株を買いまくった白さん...
FullSizeRender
たくさんの株


自社の株には、分配の際に魚を置かなければいけないので、白さんが持っている私(赤)の株に、私は魚を置かなきゃいけない。
って感じで、他人の株を持っていると魚が集まってギョギョギョとウハウハなんですよね。


しかもゲーム終了時に発行済み株は1枚1勝利点(自分の未発行株はマイナス1点)になるので、株大事だったかもなぁ〜。
今さら遅いけど


いや! 良い建物を発見したぞーっ
FullSizeRender
未発行株を発行済みにできる「市役所」を建てて、未発行株を発行済みにできた!
マイナス1点だった株を1点にできたし、この「市役所」も2点の建物もだし、計4点行動だーっ!
(建築コストで金貨1枚を払っているので3点行動かしら)



■終盤


さて、いよいよ終盤。
何ラウンド目か忘れたけど、作らなかったCの建物が中央の場へ。
FullSizeRender
私にとって美味しい建物は一つも出なかった...
でも他プレイヤーさんにとっては、勝利点が結構あがるものが


最後の7ラウンド目が始まった!
FullSizeRender
なんとか勝利点を少しでも上げねば...


建築頑張って、個人ボードの空いているマスを全て埋めることができた!
個人ボードの空きスペースは、マイナス1点なので、マイナスがないだけでもイイ感じだ


結果、ゲーム終了時の私のボードはこんな感じになりました〜。
FullSizeRender
積んだ森タイル使い切れなかったなぁ。
船も結局2つしか買えなかった…もっと大きい船買いたかった


全体はこんな感じ。
FullSizeRender
建物が1枚1枚違うので、人によって戦略が変わってイイ感じ。


そして建物点や、株の勝利点、金貨の勝利点、空きマスのマイナス点などを計算して勝ったのは…
FullSizeRender
白さん。空白はマイナス1点なのに、それを上回る勝利点を取ってた
やっぱ株で上手くやったのは大きかったのかなぁ。


まあよくわからんが、負けてしまったわーん
でも楽しかったから良しとしよう。我が社には映画館があるしね


というわけで、ボードゲーム『ヌースフィヨルド』面白かったでーす。
ウヴェ氏らしさが出ているボドゲでしたが、ウヴェ氏のゲームにしては比較的軽めかな?
グラスロードをやったことがあったので、似たような個人ボードは分かり易かったでーす


私が遊んだのは英語版でしたが、ヌスフィヨルド(Nusfjord)日本語版、amazonで商品ページありました(追記時点)

amazon:ヌースフィヨルド 日本語版

以上、“あっきぃらびっと(@akkiiy_rabbit)”でしたっ