伝送機をドッキングじゃぁぁぁっ
DSC07246
ガッチャン

見える! 私には赤い3の出目が見える!
伝送機がドッキングすると、そこに赤のダイス目が浮かび上がるので、その目を追加ダイスとしてアクションに使えるんですよね。


おっと失礼。いきなり続きを始めてしまいました〜
今日は惑星開拓ボードゲーム『パルサー2849 日本語版』のリプレイ[後編]なのです!
前編はこちら。
それでは続き行ってみましょう〜


この頃の中央ボードはこんな感じ。
DSC07247
まだ捲られていない星団タイルもあるので、探索していきたいところだわ。
ちなみに私は赤。私の宇宙船があり得ないところにあるけど、ぶつかってズレちゃっただけなので、ツッコミ不要です


このボドゲ勝利点を取る方法はいろいろあるんですが、その一つをご紹介。
なぜって...
DSC07248
あたしが達成したからよー!
2のジャイロダインを誰よりも早く2つ配置できたことで、7勝利点のボーナス貰ったの。


ジャイロダインは1〜3があって、それぞれ同じ数値のジャイロダインを2つ配置することでボーナスがもらえるのだ!
他の人より早ければボーナスはより大きいのだ!(ざっくり



■出目調整


このボドゲ、ダイスゲーですからね。
もちろん...
DSC07250
出目調整もできる仕様。
これらのチップを使うことで、出目を2増やしたり、1増減したりできるの。


というわけで私は、3にしたダイスで3歩進んで...アフォに...違った
3歩進んで...
IMG_7905
惑星に3のジャイロダインを置いたぜー!


でもこのジャイロダインを稼働させるのには出目6が必要なんだが...
DSC07253
フハハハハー! 4の出目を6にして、ジャイロダイン稼働だ!



■赤ダイス


さらに手番に1回だけ可能なアクション、工学キューブ4つを赤ダイスに変換する効果を使った。
DSC07254
この場合の赤ダイスの出目は、中央のダイスボードに1つだけ残ってるダイスと同じ目に。


2なので2歩進んで星団タイルを捲ったら...
DSC07255
やった! また赤ダイスもらえた!
基本的に毎手番2つのダイスしかないけど、赤ダイスを手に入れることでアクション増えるのが楽しい



■終盤


そういえば本社ボードについて伝える機会がなかった
DSC07256
こちらが各プレイヤーに与えられている本社ボード。
ピラミッド状にスペースが配置されていて、下段の効果を得ることで、上段の効果が解放される感じ。


この写真は1の出目を使って、工学キューブ1つと、+2の出目調整チップ貰った時の。
結局これ以外使わなかったわー上に行くほど良い効果ありそうなんだけど。


そして終盤。残り2ラウンドぐらいだったかな。
DSC07257
スタPさんが振った出目が低い! 低いよ!


技術を習得するには決まった高い出目が必要なものもあって、出目が低いと難しいのよねー
DSC07259
上の方の技術は、ゲーム終了時の得点を上げるようなものがあったような。
狙ってた技術取れなかったのよね〜。


最終ラウンドの中央ボードはこんな感じ。
DSC07260
最後に振った出目も低かったという。
振ったプレイヤーさんも「計画狂ったぁぁ」とか言ってたような。


全員の手番が終わって得点計算。
最後に[前編]で紹介した目的の達成を確認。
DSC07249
例えば一番左。技術を5つに自コマを置いていれば6勝利点。
それを達成していた場合、工学キューブ4つを支払えば6点、さらに1つ払えるなら追加で6点!


そんな感じの得点計算を3枚の目的タイル別に計算する。
私は一番右の「惑星に9つという目的」以外は達成できて工学キューブも払えたんですけどね〜
DSC07261
66点


なんと1位の青さんは100点越え


かなりな点差を付けられてしまった...
ってな感じで惨敗でしたが、パルサー2849面白かったでーす
もっと惑星開拓したり、通ったルートで得点取れる系で得点取ったりもしたかったなぁ〜。
本社ボードもまだまだ進められなかったし


また遊ばせてもらおーっと
ボードゲーム『パルサー2849』は駿河屋に売ってる見たいでーす(執筆時点)

新品ボードゲームパルサー2849 日本語版 (Pulsar 2849)

以上、“あっきぃらびっと(@akkiiy_rabbit)”でした