ミープル(ボードゲームで使う駒)って可愛いですよね。
そんな可愛いミープルたちが...
ボドゲ『ミープルサーカス』のプレイの様子
じゃじゃーん

ってな感じでサーカスをしちゃうボードゲーム…
パッケージ表
ミープルサーカス(Meeple Circus)


先日、半クローズドボドゲ会R120にて、しゅだっちさんに遊ばせてもらいました


■サーカス準備


今回は5人プレイ。2〜5人で遊べるボドゲ。
3ラウンドを競い合い、勝利点で勝敗が決まる。


中央はこんな感じ。
準備完了後の中央の様子
得点ボードや、各プレイヤーが取得するタイルなどが並んでいる。


あと、このラウンドのお題カードも。
1ラウンド目のお題はこんな感じ。
DSC07095
カードにはミープルたちの配置が描かれており、その通りにミープルを配置するとカードに書かれた得点がもらえるってわけ。


ミープルこんなに並んでる
DSC07096


こんな特殊な人たちも。
2ラウンド目に登場するらしい。お楽しみに!
DSC07097


■タイルを選んでミープル獲得


私がスタぴ。手元には準備として配られた青と黄色のミープル。
DSC07093
全員この状態からスタート。
まずはミープル獲得フェイズ(名前テキトー)
サーカスフェイズはこの後。


手番には2種のタイルを1枚ずつ選ぶ。
(1枚取ったら次のプレイヤーが選ぶ、一周まわって、次の1枚が選べる) まず私はこれを。
DSC07094
このタイルに描かれているミープルがもらえる
ゾウさんと、タルと、青い人もらった

次の出番はこのタイルを取った。
DSC07098
棒と青ミープルゲット


こんな感じで各プレイヤーのミープル獲得が終わると、いよいよサーカススタート


■サーカス開始!


全員が一斉にサーカスフェイズをプレイする。
サーカスフェイズでは、手元のミープルを自由に組み合わせて得点獲得を目指す。


中央に出ているお題カードと同じ組み合わせで配置することでも勝利点が入るし、ミープルの色ごとに配置場所によって勝利点が入る要素も。


専用アプリがあって、チャッチャチャラチャラチャッチャッチャ〜ラって感じの聞いたことのあるサーカスらしい音楽を聴きながらの、たしか2分間。


途中、像の上に棒で4点を取りつつ、ミープル2体が肩と頭で棒を支えてたら3点をあわよくば取ろうと思ってたのだが、無理だと気づいて…
DSC07099
こんな形に
でもサーカスらしい?


このままにしようかとも思ったんだけど、青いミープルは地上にいれば1点、黄色いミープルは地面についてなければ1点なので、結局…
DSC07100
こんな感じに。
青ミープルが逆立ちしてるのは勝利点的に何にもないけど、ほら、サーカスっぽい感じにしようかと


サーカスっぽいかどうかは別として、得点計算。像の上に棒があるので3点。
DSC07101
あとは、青ミープル3個で3点、黄ミープルで1点だった。


私は獲得できなかったんだけど、赤いミープルは高さで点数が決まるの。
DSC07102
うらやましいなぁ〜


このラウンドの他プレイヤーさんの作品は…
DSC07103
こんなロバが曲芸を見つめているだけの面白い作品や…


DSC07104
こんな赤ミープルの高さを利用した作品も。
お題が4種もあるし、取った駒も人それぞれなので、いろんな作品ができて、とっても楽しい


1ラウンド目が終わって得点は…
DSC07105
私(ピンク)ペケじゃん


ってな感じで、結構満足する作品を作ったわりにはペケだった私…
後編では2ラウンド以降をリプレイしますわよ!


2ラウンドでは、個性豊かな得点要素を持った特殊ミープルたちが登場!
本番と言っても過言ではない3ラウンド目は、なんと一斉にやっていたサーカスを、特殊条件下の元で一人ずつやるの


…ってな展開になりまーす
後編もよろしくお願いいたしマッスル
(マッスル、ちゃんと後編に関係ありますのよ)
【後編貼り付け予定地】


ボドゲ『ミープルサーカス』、完全日本語版でました!(修正2018.08)


以上、“あっきぃらびっと(@akkiiy_rabbit)”でした