ツレの仕事に付き合って、降り立ちました京都の地。
修学旅行以来のこの土地で、ボドゲもできると聞きました。


ってなわけで、今日は初訪問させていただいたCafe MEEPLEさんの記事!


京都旅行では、ツイート上やリアル含めたくさんの方々に助けていただきました。

感謝でいっぱいです!
さてそれでは、京都ボド旅記事第一弾、Cafe MEEPLE(カフェミープル)京都店の訪問記いってみよ〜



■外観


いつだって初めてのボドゲ店に行くのは緊張
だって、私ブログやネットがないと自己表現できないの...キャ


あ、でもボドゲがあれば大丈夫ってなわけで、地図を頼りに知らない街をテクテク、テクテク
(現地で合流したボドゲ仲間のco-bozeさんと一緒に訪問)


おっ おしゃれ
IMG_6917
黄色い目を引くビルを見上げると、そこには見慣れたミープルの形が。


ここが、Cafe MEEPLE 京都店かっ
(他にも福岡店があるみたい)


階段への入り口脇には看板が。
FullSizeRender
分かりやすい!
世界のボードゲームと言うのイイですね


こういう看板も。
FullSizeRender
楽しい雰囲気が伝わってくるような看板ですな
関西テレビで紹介されたりしたみたいですね〜。


ワクワクドキドキしながら階段を上っていきまーす
おっ! 階段の途中から店内が見える! これは安心
(写真撮るの忘れました)


それでは、開店時間ちょうどぐらいのCafe MEEPLEさんへおじゃましま〜す



■座席やボドゲ


お忙しそうだったけど、店長さんが対応してくださる。
許可を得て店内をパシャパシャパシャリ
カフェミープル京都店の店内
お洒落な店内 ソファー席があるの素敵


多人数でのプレイに対応できそうな…
カフェミープル京都店の広いテーブル
6人席


さっきから目に入ってウズウズするので、ボドゲ棚も撮らせていただきますよ!
カフェミープル京都店のボドゲ棚
充実の品揃え
しかもこの棚は、先ほどのソファー席のところにあったボドゲ棚とは別の棚。


ボドゲ棚の前にいると、生きてて良かったって思います。疲れたオッサンの心...おっと間違った、モテモテで疲れた女子大生な私の心も癒されます


あっ!
DSC06836
パニックマンションだ!

新作だってもちろんあるんですね〜。
面白いんですってこのボドゲ!


もっといろいろ撮りたかったのですが、次々とお客さんがいらっしゃったので店内はこの辺で。
若い子たくさん来てました ボドゲはまだまだ広がりそうですね!


では次にこの日遊ばせてもらったボドゲをさらっとご紹介〜



■遊んだボドゲ


おっ! これはっ!
マンガ『放課後さいころ倶楽部』第1巻にも登場した...
DSC06791
マラケシュでも遊びました〜


マラケシュはこんな素敵な絨毯を使うボドゲ。
DSC06918_1
(もしかしたらリプレイ書きます)


そうそう。このボドゲが出てきた、『放課後さいころ倶楽部』ってのはボドゲを題材にした人気漫画ですよ
放課後さいころ倶楽部(1)【期間限定 無料お試し版】 (ゲッサン少年サンデーコミックス)
放課後さいころ倶楽部(1)【期間限定 無料お試し版】 (ゲッサン少年サンデーコミックス)


マラケシュで遊んだ後は…
DSC06792
2人専用のカルカソンヌ『カルカソンヌ ディ・ブルグ』をプレイ
(しかもデザイナーはクニツィア氏!)


こんな感じのカルカソンヌでした〜
DSC06918_2
(こちらも一応リプレイ用写真撮ってあります〜あとは記憶との闘い!)


駿河屋に中古ページありましたが、売り切れみたい(執筆時点 駿河屋リンク)
中古ボードゲームディ・ブルグ (Carcassonne: Die Burg)


さてここまで、2人用ボドゲでしたが、店長さんのありがたい声掛けで、お客様と相席させていただき、3人でプレイしたボドゲは…
DSC06811
センチュリースパイスロード
(宝石の煌めきと同じデザイナーのセンチュリースパイスロード)


カードを取得したり、使ったりしながら、資源(スパイスかな?)を集め、資源を使って勝利点が記載されている契約カードを獲得していくボドゲ。
DSC06918_3
これも面白かったわぁ〜


amazonに売ってるみたいでーす(執筆時点amazonリンク)
センチュリー:スパイスロード 完全日本語版
センチュリー:スパイスロード 完全日本語版
か...買おうかな...いやゴーレムテーマの方も気になる...



■美味しい


そうそう。飲んだものを紹介してなかった〜。
後から気づいたんですが、スムージーも美味しそうでした。


しかし私が飲んだのは…
DSC06802
コーヒー
上手いしイイ泡立ち
(少し飲んじゃってから写真撮りましたスイマセン。ちゃんとなみなみと美味しそうでした)


ウィーンって音がしてたし、本格的に豆を挽いて入れているのかしら ステキ


一緒にセンチュリースパイスロードを遊んでくださったお客さんが飲んでいたのは、美味しそうだったスムージーでした。


その下には、こんなオシャレなコースター
DSC06837
これはカルカソンヌのタイルと同じデザインではっ


どうやら頂き物だとか。
こんな素敵なコースターをもらえるお店って、愛されてるってことですね


そして、そろそろ帰る時間になってしまい、帰り際に店長さんに名刺を渡してご挨拶すると、「うわっ! えっ!? めっちゃブログ見てます! 気づかなかった!」と驚いてくださり、嬉しいったらありゃしない


インストやら飲み物提供やらでお忙しいところ、対応ありがとうございました


Cafe MEEPLE(カフェミープル)のWebサイトはこちらで〜す。
Cafe MEEPLE
京都店住所:京都市中京区六角通新京極東入ル松ヶ枝町452 新京極T・Nビル2F


以上、“あっきぃらびっと(@akkiiy_rabbit)”でしたっ