「たたら」ってわかります?
DSC05904
あたたたっとか、兄タタラ(出典:マンガBASARA)だったら分かるんですが、「たたら」は知ってるような知らな――あっ! 思い出した!


もののけ姫に『たたらば』って出てきたかも


白いイノシシですよね! 「静まりたまえ」とか言われてた。
(それはオッコトヌシ)


うーん...ちがうかな。まあ「たたら」については忘れちゃいましたが、テキトーブログなのでOKグーグルってことで次行きましょう次
(たたらは製鉄法の一種では)


さて、冒頭写真は、とある日本神話系ボードゲームのボード写真でした。


そのボードゲームとは...
DSC05896
神倭のくに
和な感じの黄金箱がキレイです


先日のゲームマーケットで手に入れたボドゲ。

それではボードゲーム『神倭のくに』開封していきましょう〜



■プレイ人数など


ではいつものように箱裏を見てみましょ〜転輪波!(クルリンパと読んでください)
DSC05897
おっ! しっかりと情報やプレイ写真がありますね〜
「日本神話系ダイスワーカープレイスメント」って何か良いネーミングです


写真にも矢印と文字で、「配下の神」だとか「鉄」だとか書いてあるのが分かり易いです


植民地戦争+αから出ているボドゲ。
デザイナーは…
DSC05898
千夜一葉さん。歌人のような素敵なお名前
イラストは猫転餅さん。猫と餅好きなのかしら


プレイ可能人数は2〜4人。
ワーカープレイスメントなのに20〜40分で終わるって手軽


さあ、情報は得たので開封していきますよ〜



■開封


パカッ
DSC05899
おお〜なんか高級感だし、日本絵画的な雲を想像させるわ〜


まずは説明書。
DSC05900
コンパクトで良いですね〜。


説明書の下には...
DSC05901
ダイスや木製のコマ


全部出して、それぞれ細かく見ていきますよ〜



■ボード類


プレイヤーは日本神話の神になるのかな
DSC05902
これらがプレイヤーボード。
くっつけちゃったから1枚に見えるけど、4枚ね。


それぞれ固有の能力があるみたい。
大国主命のイラストにはウサギがいるの


オッコトヌシとどちらをプレイするか迷っちゃう(オッコトヌシいないし!


次に中央ボードを見てみましょ。
DSC05903
このボードにダイスを配置して、対応する効果を得るみたい。


そういえばこのボード、透明の剥がせるマットみたいなのが上に貼りついてる。
なんでだろうなーと思ったら、どうやらこのマスを差し替えるタイルが入っている。


こんな感じ〜。
DSC05907
ちなみに袋に入っているのはプロモ。ウサギさんがいるぅぅぅ



■タイル


せっかく素敵なイラストですし、タイルをアップで見てみましょ。
DSC05908
国生みって、すげぇ
たしかに国ができそうなイラスト。


「では"国生み”やりまーす!」とか、日常やれないようなことができるのがボドゲの魅力の一つですよね
完全に神の視点ですな。


では次のタイルを見てみましょ。ふむふむ。「けしょう」とな。
私のような素敵なOLには、お化粧も大事
(このブログの著者は自分のことについて時々脳内妄想を書きます)
DSC05909
キャー なんなのよー! いきなり切りつけてぇぇっ!


なにか深い訳があるんでしょうね。
切り口から分身が生まれているようですし



■コマ類


コマ類はこんな感じ。
DSC05905
倭な雰囲気が出ている感じ。


おっ! これは
DSC05906
家だぁぁぁっ


竪穴式住居と、高床式住居なんですって。ステキッ
もちろん、高床式住居の方が勝利点が高いんですってよ。奥さんっ


コンポーネントは以上でーす。
ボードゲーム『神倭のくに』、私はゲムマで買いましたが、通販とかしているのかな〜。


おっ。どうやら販売元の植民地戦争+αのwebサイトで通販ページがあるようです。
リンク貼っておきますね〜。
植民地戦争+α<

駿河屋さんにも中古がありました〜(執筆時点)

ボードゲーム神倭のくに

以上、“あっきぃらびっと(@akkiiy_rabbit)”が開封しました〜
追記:なお、当ブログでは、他にも開封の儀やレビューなどを書いていますので、そちらも宜しくお願いいたします
カテゴリ:開封の儀


良かった記事は、シェアやイイね等いただければ、古い記事でも読んでいただけたのがわかるので嬉しいです