今年(2017)発売された、古代を舞台に文明発展を楽しめる重量級ボードゲーム
ボドゲ『GENTES』の箱
GENTES


ちらほら名前を聞いて気になっていたところ、タロ吉さんから誘いのあったボドゲ会で遊ばせてもらえました わーい
(UKINさん、丁寧なインストありがとうございました〜)


中央ボードはこんな感じ。
DSC05695
地中海が描かれているのかな。
たくさんのタイルが置かれていてイイ感じだわー


プレイヤーボードと初期手札もイイ感じなんですよ。
DSC05696_1
ドラフトでカードを決めるルールもあるらしいんだけど、今回は手番順によってカードが決まっている方法でプレイしました〜。


ってなわけで、今日はボードゲームGENTESのリプレイでーす
(時々お伝えしてますが、適当ブログですので、脱線、くだらない逆、ルール記載間違い等々あるかもしれませんが、ご了承くださいませ)



■やりたいアクションのタイルを選ぶ


スタートプレイヤーから順にアクションを行っていくタイプのボドゲ。
今回は4人プレイ。私は白。4番目。


うわぁ...早速取られていく...
DSC05697
手札をプレイするためのアクションタイル(オレンジのタイル)
しかも低コストかつ経過時間の少ないタイルから取られていく。


やっときた私の手番。
手札のプレイもしたかったけど、他の人より先に、市場に出ているカードを手札に持ってくるアクションもやりたい。


ってなわけで...
DSC05698
カードを獲得するためのアクションタイル(紫タイル)をボードから取る私。


取ったタイルには、6コスト&砂時計1のアイコンが描かれてるので...
DSC05700_1
6金を払って、取ってきたタイルは個人ボードのアクションタイル配置マスに置く。
タイルの横には砂時計タイルを1つ。


砂時計タイルもアクションタイルスペースを埋めてしまうので、砂時計が多いタイルを取ってきてしまうと、アクションマスが埋まってしまいラウンド中のアクション数が少なくなってしまう仕組み。
考えられてますなぁ〜。


アクションが発動し、市場に出ているカードを取得できる。
カードは中央ボード下に並べられているこれら。
DSC05701
何コストのタイルだったかによって、取れる枚数やカードを取れる範囲が違う。
6コストだと、左から3番目までのカード3枚か、左から4番目までのカードのうち2枚か、左から6番目のカードのうち1枚。


要はアクションのコストが高いと取得できるカード範囲&枚数が変わってくるってこと
私は、2枚をゲット。
DSC05702
カードの左下は、プレイするための職人レベルの条件。
右下は、プレイ時の効果、右には勝利点が描かれている。


これでカードプレイの準備は完了だー

<Sponsored Link>

<Sponsored Linkここまで>

■建築


ぐおっ...
DSC05704
カードをプレイするためのアクションタイルが、砂時計2のものしか残ってない


他プレイヤーさんたちは砂時計1つのタイルを取って実行済みなのよね。
じゃあ、いつでもこのタイル取れそうだし、違うアクションしよーっと。


というわけで建築アクションタイルをゲット(水色タイル)
DSC05706_1
これは、中央ボード上の神殿アイコンへの建築ができ、マスの下に描かれたボーナスが貰えたりするる。
建築物のボーナスはラウンド終了時や、同じエリアに建築したときにも貰えるので、序盤に建築ありだわー


建築では最低でも2砂時計かかる。
砂時計の置き方は1つの砂時計を連続して2マスに置いてもイイんだけどね。


ボーナスの話に戻してっと。私はキューブを1つ貰えた。
これは...
DSC05707
個人ボードの左右どちらかに置くことができ、一時的に職人のスキルをアップしたり、別の職人同士のスキルレベルを入れ替えたりできる。


私は個人ボードの右側、神殿のマスにキューブを置いた。
これは、のちに一時的な職人レベル補強に使える効果。



■カードプレイ


その後の手番、ついにカードプレイのタイルをゲット!
コストは安いが砂時計2個はイタイ…
DSC05709_1
このカードのプレイ条件は、個人ボードの右側の職人の上段が1レベル、下段が2レベル。
満たしていたので無事プレイできた。


勝利点(カード右側)は0点だが、袋&木箱が描いてあるアイコンに建物建築が無料でできる効果のカード。
(カード右上のアイコンによって勝利点もらえるけど、それについては後編で)


ってなわけで…
DSC05710
袋&木箱アイコンの場所に建築
ボーナス5金のところに置けたけど、このカードで建築した場合ボーナス効果なし。


でもラウンド終了時のボーナスなどには適用なので、イイもんねー


このアクションを最後に、私の個人ボードのアクションタイル配置マスが埋まってしまった。
私はもう行動できないってこと。


そんな感じで、全員のアクションマスが埋まり、ラウンド終了処理へ。



■夜フェイズやラウンド終了処理


ラウンド終了処理開始。
まずは夜フェイズ。ここではラウンド終了のためのクリーンアップ的なことをやる。


夜フェイズ特別アクションが描かれたカードを持っている人は、それができたりもする。
私は今は持ってないので割愛。


そして全プレイヤーは個人ボードのアクションタイルを中央ボードに戻す。
そして1つだけ砂時計が描かれたタイルは捨てる。2つ砂時計が描かれているタイルは…
DSC05712_1
裏返して1砂時計のアイコンにしてボードに残ってしまう
次のラウンドが、残った砂時計分、埋まった状態で始めなければならないのだ!


その後、ボーナスタイム。
各プレイヤーは、1地域1つ、自分の建物を起動できる。
(地域は色で3つに分かれている)


私はキューブ1つと5金をもらえた
これで2ラウンド目へ!


こういうラウンドを6ラウンドプレイし、ゲーム終了の特別処理をしてから勝利点が一番高いプレイヤーの勝利ってボードゲーム。


ちょうどキリが良いので、前編はここまでっ!
後編では、カードに描かれた特別アクションのことや、職人熟練度のアップ、どんどん良くなるカードの内容などをご紹介しまーす
【後編貼り付け予定地】

ボードゲーム『Gentes』、検索してみましたが見当たりませんでした〜。
早く国内流通しないかなー。


以上、“あっきぃらびっと(@akkiiy_rabbit)”でしたっ