おおお〜 私たち建築士の力でコロッセウムがどんどん完成に近づいていく
DSC03746
他の建築士に負けないように頑張るぞー


ってな感じのボードゲーム...

コロッセウムの建築士(Die Baumeister des Colosseum)


そうそう。先日開封の儀を行ったボドゲでございます。
プレイできたので早速リプレイでーす。それではスタート
(遊んでいるのは英語版です)

【追記:2018.01】
コロッセウムの建築士 完全日本語版の予約はじまりました〜
amazonリンク貼っておきます!
コロッセウムの建築士 完全日本語版
コロッセウムの建築士 完全日本語版
【追記ここまで】



■ゲーム準備


今回は3人プレイ。
プレイヤーボードはこれ。
DSC03726
これらの絵柄はゲーム中に獲得してくるタイルに対応しており、このボードの横に同じ絵柄のタイルを並べていく感じ。
上2つの絵柄は全プレイヤー共通。下2つはそれぞれ違う感じ。


なぜなら4種の資源タイルの絵柄のうち2種のみ、描かれているから。
4種の資源タイルからは決算が行われることによって、写真の左の方に写っている資源カードをゲットできる。


セッティング後の中央ボードはこんな感じ。
DSC03727
中央には倉庫タイル。その左右(写真では上下)にコロッセウムタイル。
ボードの左右には(1時代の)資源タイルがランダムで4枚並べられている。


コロッセウムタイルが置かれた周囲はマス目になっており、そのマス上を執政官が移動する。
白いコマは執政官。各プレイヤーはこの執政官を動かし、止まったマスに対応するアクションをするのだー。


コロッセウムの建築場所は、このボドゲが入っていた箱にボードをセットして準備。
DSC03725
これで全てのセッティング完了
プレイスタートじゃー 我らは勢いのある建築士なのじゃー(なぜ



■執政官を動かしてアクション実行


私の順番が来たー!
執政官を1マス移動! さらに車輪を使って...
DSC03728
さらに1マス移動!
(プレイヤーボード上の車輪の上にある駒を右に動かすことで、本来1マスしか動かせない執政官をさらに先に進めることができるのだ! ちなみに自分の勝利点を1点減らしても同じことができるのだ!)


このマスの効果は、ここに並んでいるボードに一番近い資源タイルをゲットできる。
(もしくはコロッセウムタイルの獲得。後述)


取ったタイルは自分のボードへ。
DSC03729
そして取ったタイルの、横に置かれているタイルの決算が行われる!


横に置かれたのタイル? 決算?



■資源タイルの決算


私が獲得したのは、鉱山なのかな山みたいなタイル。
んで、中央ボードから、そのタイルを取った時に、横に置かれていた麦タイルが、決算されるタイルってこと。


決算は、各プレイヤーの決算対象タイル数を確認し、各プレイヤーがその数に対応した資源カードを貰えるってこと。
私の手札は初期手札を合わせてこの2枚になった。
DSC03730
他の人にとってもお得なのは残念だが。
同じように他の人が決算したときにも貰えるんだから、いろんな資源タイルをたくさん置いておきたいところだわ!
(ちなみに決算を放棄すると1点貰える)


資源タイル以外の決算の場合はどうするのか。
隣のプレイヤーさんが、車輪が描かれたタイルの決算を発生させた!
DSC03732_1
このタイルの決算では資源カードは貰えず、各プレイヤーの車輪上のコマが一番左に戻るって効果。
執政官をお好みの場所に止めるのに車輪大事だから、こりゃありがたいわ


ちなみに資源タイル以外に、倉庫タイルってのもあるので、ついでに解説。
DSC03736
倉庫タイルは決算無し。
実は資源カードの上限は初期4枚なんだけど、倉庫タイルを配置すると、手札上限が増える。
(写真では2枚増えて、手札上限が6枚になったってこと)


こうやっていろんなタイルを活用していくの


■コロッセウム建設


数手番後。他プレイヤーさんが、前回私が止まった場所と同じ場所に執政官を止めた。
そして...
DSC03733
必要な資源カードを支払って、そのマスに対応したコロッセウムタイルを取得
(コロッセウムタイルを取得するためのコストは、コロッセウムタイルに描かれている旗の色と数に対応した資源カード) 


取得したコロッセウムタイルは直ぐに...
DSC03735
建設地に建てる

おおお〜こうやってコロッセウムが徐々に造られていくのかー!
さすがコロッセウムの建築士


くっそー! 俺だってぇぇぇっ!
DSC03737
森1枚と麦2枚を支払う!


コロッセウムタイルのコストだっ! 釣りはいらねぇ〜取っておけ!(釣り無いじゃん...
DSC03738
やったー コロッセウムの建設に携わったぞー


コロッセウムタイルには勝利点が書かれており、建築をしたことで点数が入る。
今回は4点ゲット まあ、ほとんどのコロッセウムタイルが4点なんだけどね。


でも、たまに7点のタイルが入ってるんですよ! 奥さん
コロッセウム完成時(ゲーム終了時)に勝利点の一番高い人が勝利


コロッセウムタイルは、すぐ補充される。
A〜Cまでのタイルがあり、徐々にコストが上がる感じ。


どんなコロッセウムタイルが出ても対応できるように、倉庫タイルで、手札上限を増やしておくとイイですな。
DSC03743
「あのコロッセウムタイルは取れそうだから誰か取らないで!」とか「誰かがあの資源タイルを取ってくれれば、このタイルが決算になるから...」とか、他のプレイヤーさんの動向が気になるボドゲ



■特殊な決算マスや、特殊なコロッセウムタイル


このマスに執政官を止めた場合には特殊なんですよね。
DSC03745_1
「このマスに止まったので、私は時間の決算をしまーす」
「えっと、〇〇さんは、うーん少ないから麦で。△△さんは鉱山ね」


ってな感じで、手番プレイヤーが、各プレイヤーごとに何の決算をするかを指定&実行できるマス。
けっこう楽しい


その後、まれにしか出てこない7点のコロッセウムタイルをゲットした私。
DSC03748
コスト重かったけど、4点より効率がイイ


7点の得点チップゲット〜
DSC03749
決算を放棄してゲットした1点チップも集まってきましたな。
資源タイルなども増えてきたし。嬉しー


そういえば、それぞれのタイルの数は勝利点的にも重要なんでした。
それぞれのタイルについて、一番持っているプレイヤーはゲーム終了時に4点貰えるんです


「このままだと〇〇さんが麦が1位だから、もう麦タイル取っても微妙かな」とかそんなことも考えながらプレイ。
いろいろなことを考えなきゃいけないボドゲは楽しいですな



■コロッセウム完成間近


もう終盤!
DSC03750
コロッセウムも完成間近に


最後の方のコロッセウムタイルを差し込むところには、勝利点チップが。
ここにタイル配置できたプレイヤーは、このチップもらえるってこと。


最後は4点かぁ〜。ぜひ最後に配置したいところだわ


おっ。また7点のタイルが出た!
DSC03751
これは取っておきたいぞ。
私の番が来るまで誰も取らないでくれぇ〜


よっしゃ
DSC03752
資源カード集めておいて良かったわー


あと1枚...あと1枚で終わってしまう
DSC03753
この4点欲しいなぁ〜。
でも先ほどの7点のタイルのコストで力尽きてしまったから無理かな



■ゲーム終了〜最終得点計算


コロッセウム完成ぃぃぃ〜
DSC03759
終了ぉぉぉっ


終了時の全体はこんな感じ。
DSC03755
結局、他プレイヤーさんに最後の4点は取られちゃった。


最終得点計算開始。
6種類のタイルごとに一番持っている人4点。
私は鉱山で4点貰えただけった


そうそう。資源カードは3枚で1点。
そして勝ったのは...
DSC03756
左隣のプレイヤーさん! 42点


実は私も同点だったんだけど、同点の場合はカードの枚数で決まるってな感じで、負けてしまいました〜。
負けちゃいましたが、コロッセウム、楽しいですね


ちゃんと他プレイヤーさんの動きも関係あるし、決算の駆け引きや執政官をどこまで進めるか等々、考えどころがあって良かったです
コロッセウムが完成するのが、またイイじゃないですか


ボードゲーム、コロッセウムの建築士(Die Baumeister des Colosseum)、私はメビウスゲームズで買いました〜。


駿河屋やamazonでも取り扱いがあるようです(執筆時点)

新品ボードゲームコロッセウム (Dir Baumeister des Colosseum):駿河屋

amazonリンクは完全日本語版予約ページに差し替えました(2018.01)
コロッセウムの建築士 完全日本語版
コロッセウムの建築士 完全日本語版


以上、“あっきぃらびっと(@akkiiy_rabbit)”がコロッセウム建設に携わりましたー