さて、今日は先日アップしたボードゲーム「ワイナリーの四季」のリプレイ続き。
前編はこちら。
【後編】ってアクセス伸びないんですよね〜。【前編】でだいたい分かっちゃう感じだからかしら
それとも【前編】がつまらな...いやいや、いかんいかん。
今年はポジティブに行くんですわ



■宿泊施設からの...


3年目の浮気だったかな。


いや、いや違うんだ! 本当だ。信じてくれ! 3年目(3ラウンド目)ってことだ!
(ウザいブログですいません...)
夏の建設アクションで...
宿泊施設コマを置いているところ
宿泊施設を建設


秋に訪問者カードが2枚引けるようになる。
ほほう。宿泊施設があるから訪問者がたくさんやってくると。


「ミス“ワインの女”」とか「無資格の醸造職人」とか「怪しい仲介人」とか、個性的な方々が泊まるってわけね


建築アクションの後は、夏季訪問者カードを使ったような記憶。
DSC02974
カード効果で、ワインを支払って付加価値表が2ランク上がった


これで年末フェイズに2金もらえるぞー
不労所得イエーイv( ̄∇ ̄)v


そしてこの宿泊施設のおかげで、こんな素敵な訪問者が
その名もムードメーカー
DSC02975
ちなみに、ムードメーカーさんは冬季訪問者カード
彼女がいると、労働に出ていた親方が帰ってくる!(なんでだ! ムードが良いのか!?


他プレイヤー含め、親方コマを手元に戻していいので、みんなアクション増えるの嬉しいから戻すんだわな。
そうすると、私に戻したプレイヤー1人につき、1勝利点が入るんだな
ムードメーカーさんに感謝感謝


そして私は、戻した親方コマで、念願の...念願の!
DSC02977_1
ワイン出荷アクション!!


注文カードをプレイし、対応したワインを出荷!(マーカーを取り除く)
3勝利点をゲットし、付加価値表も1ランクあがった


こんな感じで少しずつ点を取っていって、20点を目指すぞぅ〜



■終盤〜スパークリングを出荷〜


話を飛ばして、中盤ってか終盤。こんな感じ。
DSC02978
後になってくると、それぞれワーカーも増えているし、やりたいアクションが被ってくるので、手番順が大事に。
みんなできるだけ早い手番を選ぶ。


最後に手番を選ぶことになった人は、「んじゃ、勝利点」とか、「んじゃワーカー」とか、どこを選んでも一緒なので残っている好みのものを


私は2番目を無事ゲット。
これで被りやすいアクションができるわ〜。
ブドウの収穫もしたいし、ワインに醸造したいし、出荷しないと勝利点にならないし。


秋フェイズ。
DSC02979
おっ。いい訪問者カードきたかも


得点は団子状態。
DSC02980
ちまちま試飲室で稼いでいたんだけどな...追い付かれてきた。


冬フェイズ。
出荷ができる、輸出業者をプレイ
DSC02981
スパークリングワインを出荷して、6点ゲットォォォ
美味しいもん(*・д・)(・д・`*)ネー


かなりゲーム終了条件の20点に迫ってきた。
このまま逃げ切って勝ちたいところ。


次のラウンドの夏フェイズ。
全体をパシャリ
DSC02982
あと1点で20点になる!
20点になったラウンドを最後までプレイしてゲーム終了なんだけど、このまま逃げ切れるかな?


ふふふ。私はこのラウンドで20点を超える秘策をもっているのだよ。
ただ、それは冬の訪問者なので、冬フェイズにしかできないけどね。



■20点超えたぞ!!


みんなの夏の訪問者カードをオラに分けてくれ!
DSC02983
おやおや。2人ほどお持ちじゃないようですねぇ〜


いえーい
DSC02984
2勝利点ゲットで20点オーバー

このラウンドで、ゲーム終了だー!
このままなら勝てるぞー


ええ。
人生そう上手くはいかないことは、皆さんご存知だと思います。
DSC02985
青さんや白さんが出荷することで勝利点を上げてきた


そしてそのまま、私は新たな勝利点を得ることもできずゲーム終了
結局白さんが勝ち。


白さんのボードはこんな感じでした。
DSC02986
畑2つも売ってる!


もうちょっと早く逃げ切れればなぁ〜惜しかった
「これ面白いじゃん!」
「たしかに二人でやった時より、断然面白いですね」
などの感想が交わされました〜


ボードゲーム「ワイナリーの四季 完全日本語版」、私はゲムマの先行販売で買いましたが、今はamazonや駿河屋で売っているみたいでーす(執筆時点)。
ワイナリーの四季 完全日本語版
ワイナリーの四季 完全日本語版(amazonリンク)
あ、俺が買った時より安い

駿河屋リンクはこちら。
中古ボードゲームワイナリーの四季 完全日本語版 (Viticulture: Essential Edition)

拡張のトスカーナを入れて遊んだ記事はこちら

以上、“あっきぃらびっと(@akkiiy_rabbit)”がお送りしました〜。フェイスブックもよろしくです。