okanenai
ボードゲームの価格も様々ですよね。
最近では1万円を超えるボードゲームも出てきています。


うぉぉぉぉぉっ! あのボドゲ、やっぱり楽しいらしいけどボドゲ買いすぎで金がぁぁぁぁっ
1万円超えのボドゲなんて無理ぃぃぃぃ! でも欲しいぃぃぃぃっ!
DSC02832
来ちゃった


そう! 衝動は金欠を超えるのですっ(まぢか...今後の昼飯代どーすんだ...


あ。紹介が遅れました。
私のところの来ちゃったボードゲームは、「オーディンの祝祭 日本語版」
ほら、正真正銘、amazonで11,800円でした(執筆時点)。

いやね、楽しく遊んでいる方々のツイートとか見ちゃうとね、どうにも欲しくなってしまうんですわ。
ましてや、先日、旧友宅で遊ばせてもらって時間切れで途中で終了してしまい...欲しい気持ちMAXに


というわけで今日は、オーディンの祝祭(Ein Fest fur Odin) 日本語版の開封の儀でーす



■圧倒的な厚さ


オーディンの祝祭は、私が大好きなボードゲーム「アグリコラ」や「カヴェルナ」などを作った、ボードゲームデザイナー、ウヴェ・ローゼンベルクが作った重量級ボドゲ。


ゲーム内容もボリューム満点ですが、箱も重いし...
DSC02833
この厚み
(とりあえず手元にあったミンティア縦置きと比べてみました)


すんごい量のコンポーネントが入っているのですよ
旧友宅でプレイしたとはいえ、改めて開封するとなると、ワクワクするものですな


早く遊ぶためにも、すぐに開けたいところですが、当ブログ開封の儀の作法、箱裏を愛でたいと思います。
DSC02834
おお〜。箱裏まで日本語仕様
イイじゃないですか

このヴァイキングの大きな箱には、たくさんの内容物と選択肢が詰まっています!
(出典:ボードゲーム オーディンの祝祭 日本語版 箱裏)
「選択肢」ってのがまたイイですな。人生、選択の連続ですもの(*・д・)(・д・`*)ネー


さて、プレイ可能人数などを見てみましょ。
DSC02835
ほほう。4人まで遊べるのね。そしてソロルールもある。
平均プレイ時間は1人30分ぐらいって描いてあるみたいだけど...まあ、信用しないでおこう


よし! これで開封にとりかかるぞー
これから待っているタイル抜きを思うと、私は思わず腕をまくって蓋をあけたのであった。



■出てくる出てくる


パカッ!
DSC02836
おお〜 おおおおおおお〜


お?
DSC02837
ああ...そういえば旧友と一緒にたくさんのタイルをこのトレーに入れたっけ。
しかし、今までそれなりの数のボドゲを開封したけど、このトレーが入ってたのは初めてだわ


説明書は...
DSC02838
そう。3冊。
3冊 と、私も最初は思ったけど、主なルールは1冊で、残り2冊はカードの詳細だったり、世界観だったり。


そして出てきたぞ...
DSC02839
ヤツが...
ええ。大量のタイルシートです。


■カードが1枚1枚違うものも!


カード類は可愛いサイズ。
DSC02841
左から武器カード、職業カードのCデッキ、Bデッキ、Aデッキ。


早速開けてみまーす。
DSC02842
おっ。武器カードと一緒に一部の職業カードも混ざってた。
ゲーム開始時に配る職業カードかな。


武器カードは4種。
槍、弓と矢、罠、長剣。


武器大事。我ら、今をトキメク、バイキングですから
それぞれ使うアクションが違ったりするんだよねー。


では商業カードを開けます!
まずはAデッキ!
DSC02843
おお〜 たくさんあるし、1枚1枚違う


あ、あったあった。
遊んだ時、友人が「俺の職業、ひでーな。これ職業かよ!」って言ってたカード...
DSC02844
のろま。


うん。私もそれ、職業じゃないと思うよ


さあ、旧友宅では開けられなかったBとCデッキも開けちゃいましょー
DSC02845
わおおおお〜 こちらも1枚1枚違うの嬉しいぃぃ


初めてのプレイではAデッキを使うよう推奨されていますが、経験者はBやC、もしくは混ぜて使用してもイイんですって
B,Cデッキってどんな職業が入っているんだろう〜。チラッと見ちゃうかな。


えっ...これはいくらバイキングだからって...ダメだよ!
DSC02846
放火魔...や、やばくないか
そりゃ勝利点マイナス1点も頷けるわ(右上が勝利点)


いや、悪いからマイナス点じゃなくて、きっと効果が強いからマイナス点なんだろうなぁ...
(効果は見ないようにしている)
あくまでゲームですし、こんなヤバイカードばかりじゃないですよ。


ほら! これっ! こういうのを待っていたんです
DSC02847
まさかの時の友
助かります。こういう友達、助かりますね〜「まさかの時」ってのがイイですな



■ボードやコマなど


では次にボードやコマ類。
まずはボード。
DSC02840
左側がプレイヤーボード、右側が中央に置かれるアクションスペースが描かれたボード。
他にも細かいボードがあった気がするけど、それはタイルと一緒にタイルシートに印刷されているのね。


プレイヤーボードにマス目があるじゃないですか、あそこに様々なタイルを配置して、収入貰ったりボーナスでタイル貰ったりできるんですよねー。ワクワク


次にコマ類。
DSC02848
いいねぇ〜。左がプレイヤーコマ、上が木材、右が石材と鉱石。
アグリコラには木材や石材あったけど、鉱石は無かったな。


はい、記念撮影しますよー
的な、アップでパシャリ
DSC02850
お雛様みたいー バイキングに見えないわー!


後ろに見えるヘラジカ駒は、スタートプレイヤーマーカー。
イイ雰囲気ですね


お。忘れるところだった。
DSC02851
ダイスと得点計算シート。
オーディンの祝祭では、ダイス振るアクションいくつかあるんですよね。


さて、いよいよ残りはタイルのみ
頑張るぞ



■たーくさんのタイル


や、やっぱり無理かも...
DSC02915
この量...


いや! やらねば遊べないのだぁぁぁぁっ


ツレも動員して、タイル抜き。
ひたすらタイル抜き。


どれくらいの時間がたっただろうか...
DSC02916
完了だぁぁぁぁぁっ


トレーに納まったタイルたち。
青、緑、赤、橙。


実は...
DSC02918_1
両面なのですよ 奥さん
(なぜ盛り上がってるのか分からない...)


何度見ても、雰囲気出てるアートワークですなぁ〜
嬉しい


タイルには様々な形があるんです。
DSC02920
長細い形とか。これは塩漬け肉だっけかな。
これらのタイルをボードに配置したりするので、パズル要素もあって楽しいんです


トレーに納まってないタイルたちも見てみましょ。
DSC02921
こちらは船。
捕鯨船に商船にドラゴン船。それぞれ使うアクションが違うんですよね。


そしてこちらは大事な...
DSC02922
お金。1万円以上のお金でこのボドゲ買ったけど、こんなにお金が入ってたならイイや


他に、タイルというかボードというか、倉庫や新たな島的なサブボードがあったり。
特殊タイルを置くためのボードがあったり(割愛しまーす)


よっしゃー 開封の儀は以上
すぐにプレイしたので、今日はキレイに箱に納まりました写真はありませーん。代わりに...
プレイしている時の呟きでーす

いずれ、リプレイアップしますね
すごく長いリプレイになってしまいそうで、今から心配ですが


以上です!
ボードゲーム オーディンの祝祭、私はamazonで買いました〜
オーディンの祝祭 日本語版
オーディンの祝祭 日本語版
他にも、さまざまなボドゲショップで扱っているみたいですよ〜(執筆時点です)