おはこんばんちゃ “あっきぃらびっと(@akkiiy_rabbit)”です
さて今日は、先日開封の儀を記事をアップしたボドゲ「エイジオブワークス」のレビューってか、リプレイでーす


では長くなりそうなので早速行ってみましょー



■セッティング


今回は3人プレイ。私は珍しく黄色。
中央はこんな感じでセッティング。
DSC02425
それぞれのプレイヤーには、クリアキューブと、建築済みの施設として、初期の施設が1枚ずつ配られた。
ゲーム終了時に勝利点が一番高いプレイヤーが勝ちってなボドゲなんですが、高得点が得られる系のカード(Dのカード)は中央に並んでいる感じ。


各プレイヤーの場の準備として、プレイヤーごとに2枚の荘園が出るまで山札を捲る。
DSC02426
その2枚を自分の手元に置く。
これがそのプレイヤーの建築済みの施設となるわけ。


そのあと3枚の手札を山札から引く。
DSC02427
こんな感じ。
山札に入っているカードはA〜CとEとZだっけかな。


Aは資源を生み出す系、BはAの資源を使って上位の資源を生み出す系。
Cはその上位。ちょっぴり勝利点になる資源だったかな。


Eは特殊な効果が得られる系のカード。Zは自分だけが使える特殊な効果系のカード。
違ってたらごめんなさい。相変わらずテキトーブログでして


これで準備完了〜 プレイスタート



■通常アクション


手番にできることは、
・建築済みの施設1枚の全スペースを使う「通常アクション」
・建築済み施設A〜Eの1スペースを順番に使う「一斉アクション」
のどちらか。


私は、通常アクションを行った。
自分の場でも他プレイヤーの場でもいいから、1枚の施設(カード)を選び、すべての窓に自分の駒を置いてもよい。
DSC02428
私はとりあえず自分の場にある「高原の荘園」で通常アクション。
こうやって各窓(マス)に置かれたキューブは、その窓に描かれた資源となる。
(例えば左上のキューブは牛、右上のキューブは羊)


これら資源を消費することで上位の資源が作れたり、建物(カード)を建築できたりするんだよね。


私の次の手番。中央にある施設「工務所」を使用します!と宣言し、建築を行う! 
tuika_ei_1

手札から沃野の荘園をプレイ!
この荘園を建築するのに必要な、牛1つを払う(高原の荘園上の牛マスにあるキューブを取り除くだけ)。


手札は、こうやって建築する(自分の場に出す)ことで、アクションの対象として選べるわけさー
しかも建築済みの施設は、ゲーム終了時に、右上に描かれた勝利点にもなるので大事。


そしてまた次の手番。
建築で手札が無くなってきたので、中央にある施設「市場」を使って、資源を3つ払い…
DSC02434_1
カードを3枚ゲット〜
こういう色々なカードがあるボードゲームって、山札からカードを引くとき、ワクワクなんですよね〜
私はこの瞬間が大好きです



■一斉アクション


次に一斉アクションのご紹介。
赤プレイヤーさんの手番。


「一斉アクションをします!」
DSC02430_1
ちょっと写真の順番が上下逆になってしまった...すんません。


一斉アクションというのは、プレイヤー1人の場にある施設を、Aから順番に使えるってアクション。
ただし、各カードの1つの窓(マス)しか使えないんだよね。


でもね、アクションのおかげで、Aで作った資源をすぐBのカードのために使えたりするから、上位資源が作りやすかったりするの。
写真は、真ん中にあるAの施設で作った粘土を、すぐにBのレンガ工場でレンガにできたって感じ。
(何度も言うけど、順番は上下逆に配置してしまった写真です)


施設が増えてくれば、一斉アクションって、すっごくお得なのでは


その後の赤さんの手番。
通常アクションで私の施設を使われ...
DSC02436
私はカードを1枚ゲット
私の施設を使われたのは癪だけど、山札からカードを1枚引けるのはオイシイわ


私の手番。
俺だって〜! と赤さんの建物を使って一斉アクション
DSC02437
最初のAの施設の粘土のところにキューブを置いて、そのキューブはBのレンガ工房で消費し、レンガのマスにキューブを置けた


ふむふむ。どうやって上位資源を作っていくかが分かってきたぞ



■バーストと職人組合


数手番後。
他プレイヤーさんに施設を使われたりしていると、手札が増えていく。


増えていくのはうれしいんだけど...自分の手番開始時に7枚になっているとバーストとなり…
DSC02439_1
3枚選んで捨てなければならない


残念。だけど、バーストしたとき、お得なこともある。
DSC02440
職人組合に自分のキューブを1つ置け、このキューブは名工となり、万能な資源となるのだ



■私のガラス工房へようこそ


数手番後のお話。
中央にあるCカード、念願の「ガラス工房」をゲット
DSC02441
手に入れるための資源が、簡単には集まらなくて少し苦労したわー。


ガラス工房は、マスに描いてある2つの資源を消費することでガラスとなる。
ガラスは、さらに上位の資源にすることができるし、そのままでもゲーム終了時に2点となるのでイイ感じだわ


...ってウキウキしてたのに、
DSC02442
紫さんに使わてしまった


俺が建てたのにー!


「じゃ、俺も」
DSC02444
紫さんの次の手番だった赤さんも続けて私のガラス工房を使う
ぐぬぬ...



■ZやEカード


その後、山札からZカードなる自分だけしか起動できない特殊カードを手に入れた私。
DSC02446_1
その名も「遍歴建築士」!
建設して、その次の手番には早速使用


2件の建物をコストを1つ削減して建てられた(その代わり肉が1つ必要だけどね)


こういう感じの特殊効果って好きなんですよね〜
次の手番、こちらも特殊効果のあるEカードを使用!
DSC02448
大商館を使うことで、他プレイヤーさんの施設にキューブを置けた!
しかもそのマスに置くための資源がいらないというステキ効果


持っている資源も、施設も、どんどん増えてきて楽しいぞ



■得点要素のD施設


さて、終盤にさしかかってるのかな。
得点がもらえるD施設「海軍基地」をやっと建設できた。
DSC02451
でもねぇ...を建てたら、必要資源の船を2つ持っていた赤さんに置かれてしまった〜


しかもこのD建物、マスによって必要な資源と勝利点が違うのね
一番おいしい9点のところを取られてしまった。


俺だって〜!と、赤さんの補給港に船と磁器を払って駒を置けた!
DSC02452
これで7点確定


この頃の全体をパシャリ
DSC02453
それぞれ施設が増えてきて、選択肢が多くなったので悩むわ〜。
楽しいけど


必要な資源が集まったので、また中央にあるD施設「美術館」を建設!
DSC02454
D建物自体にもそこそこの勝利点がついているので、他の人に利用されちゃうとしても、まあイイか。
美術館は8点



■最終得点計算


中央に置かれた全てのD施設が建築済みとなってゲーム終了〜


私の最終建築物たちはこんな感じ
DSC02458_1
自分の場に置かれた施設の点数と、自分のキューブが置かれているマスの点数を合計し、私の得点は82点でした〜
(得点は街コロのお金と、おもちゃの金の延べ棒を使って計算しました)


勝ったのは...
DSC02457
100点越えをした紫さん〜。
D施設も3つも建ててるし、勝利点になるマスにも結構キューブおいてるなぁ〜。


次回はもっとうまくやりたいなー。
ボードゲーム エイジオブワークス、施設が次々と建ったり、他の人の施設使ってドラマがあったり、特殊効果にワクワクしたりと楽しいボードゲームでしたー かなり好きですわ〜


ボードゲーム エイジオブワークス、私はゲームマーケット2016秋で手に入れました〜。
今後どこかで売られたりするかしら。
情報入ったら追記しまーす


以上、あっきぃらびっとがお送りしましたっ