当ブログで以前に紹介した、ボドゲ「航海の時代」。

いやぁ〜良いボドゲでしたねぇ〜


なんとその航海の時代に、拡張が出たんですってぇぇぇぇっ
外装は、こんな感じ。
DSC02021
航海の時代 拡張 王家の書簡


先日のゲームマーケット2016秋で販売されていた本作。
co-bozeさんとのボドゲ会で遊ばせてもらいました〜


ってなわけで、早速レビューってか、リプレイでーす



■セッティング


基本的なゲームの内容は過去記事を見てねってな感じで、テキトーに書きますよ。
あ、いつもテキトーですかね。そうですね。ごめんなさい奥様


今回は3人プレイ。
まずは街(港?島?)カードを配置。
DSC02024
ってか、中央の港の周りの書簡っぽいの何よー!
こっ...これが書簡なのねぇぇぇっ


そそ。こちらのカードが新要素。
中央の街に戻った時に、選んで実行できるみたい。


もちろん、拡張で増えた新しい街もありますよ
DSC02025
ん? この効果、初めて見る。


これは船の向きを変えられたり、船を1つ隣の街へ移動できる効果などが書いてある。
ほほう。こりゃまた面白くなりそうですな。



■さっそく新要素を


プレイ開始〜
DSC02026
私は赤。左下の街に移動して、金ゲット。


ふふふ。なぜ金を手に入れたかと言うと...
DSC02027
次の手番で中央の街へ戻り、そして勝利点1点の書簡をゲットしたかったのでぇぇぇぇすっ


こんな感じで、中央の街に戻ったときに、書簡を選びそこに書かれた変換をしたり、書かれたことを達成していたりする。
早いもの勝ちで、達成されたら、その書簡は無くなっちゃう。


さっそく新要素を使えてご機嫌だわー
DSC02028
もちろん勝つことも忘れてませんよ!
その後、街に自分の影響力マーカーを設置。


こうやって街が求めるコストを支払って、自分の影響力マーカーを置くことで勝利へ近づく。
ゲーム終了時には、各街の影響力の順位を決められ、街ごとに定められた得点が1位と2位に入るんだよねー


合計得点の高いプレイヤーが勝ちだからねー。


その後、私はまた新要素を使ってみた
DSC02029
この街で、船の方向を変える。
通常は、中央の街から出る時に船のまわる方向を決め、中央に戻るまでは決めた方向で街々を巡っていくの。


でもこの新しい街があれば方向転換ができるのよー
同じ街に2度行くのも早いっ



■展開早いのがいいね


もう中盤。
DSC02030
しっかり考えさせてくれるゲーム性なのに、展開早いのイイですね〜。


それぞれのプレイヤーの影響力が各街に置かれ始めた。
置ける影響力は最大3つ。先に3つ置いちゃえば、そこの1位は確定だけど、コストもあるのでそう簡単にはいかない。
影響力マーカーに限りもあるしね。


影響力マーカーの個数でその街に止まった時の報酬も増えるので、どこにどのくらい置くのかが悩ましい。
戦略もわかれるのかな。


私は、先ほど紹介した方向転換できる島で、すぐに2度同じ島を利用して同じ資源を集める戦略。
そんなことをしていたら...
DSC02031
「もー。そこ邪魔だわー」と言いながら、黒さんが来てくれたので1金ゲット。
他の人の船がいる街で止まると、そこにいる人に1金払わないといけないのよね


中央に戻る私。
DSC02032
黄色さんの影響力マーカーが残り1つ。
いつ黄色さんが終わりにしてもおかしくないってことか...
(ゲーム終了は、誰かの影響力マーカーが尽きたら、その人以外が1手番ずつプレイして終わり)



■最後にも新要素


予想通り黄色さんが終わらせにきたー!
黄色さんは速攻戦術だったのかぁぁぁぁっ


中央に戻ってきて良かった...
(どの島にも行けるので)
DSC02033
一番得点がゲットできそうな街へ停泊っ
ギリギリ足りた影響力マーカーのコストを支払い、2つ目の影響力マーカーを置く。


これで同率1位から、この島で私だけ1位になれたぞ


そしてゲーム終了
通常であれば、各街の勝利点と、街の効果などで取得した勝利点チップを合計するんだけど...
DSC02034
この新要素もあるんですよぉぉぉぉっ


(あれ 勢いよく書いたはいいが、なんだっけか...昔過ぎて、うろ覚えだ...)
たしか上のカードが、一番資源を持っている人が1位2点、2位1点。
下は、影響力マーカーを置いた島の数が一番多い人が2点で、2位が1点だったかなぁ...


ま、とにかく最終得点!
DSC02035
12点ゲットで、1点差で勝利〜
ふぃー 危なかったわぁ〜


ってな感じで、新要素が入ってバランスを維持したまま楽しくなった、ボドゲ「航海の時代」、イイですね
また遊ばせてもらおーっと。


航海の時代、検索してみましたが、在庫のない駿河屋さんのページが見つかっただけでした(執筆時点)
中古ボードゲーム航海の時代 王家の書簡

このボドゲの販売元、A.I.Lab.遊さんのゲームマーケット公式サイト内のページを貼っておきますね〜
ゲームマーケット公式サイト:A.I.Lab.遊ページ


以上、あっきぃらびっとがお送りしました〜